風俗初心者・未経験はデリヘルがおすすめ!初めて安心ガイド

経験がないけどちゃんと働けるのかな…
初めてでもちゃんと稼げるの…?
風俗で働きたいけどお店が多くて選べないよ

風俗嬢デビューをお考えの方は、こんな不安や迷いがあるかもしれません。

もし、業種選びも迷われているようでしたら、デリヘル(デリバリーヘルス)をおすすめします。

デリヘルは風俗業界の中でも、日給が高く稼ぎやすいお仕事。
素人をウリにしているお店であれば、
経験がなくても面接に受かる確率はアップしますよ!

これから、デリヘルがおすすめの理由や働きやすいお店の見つけ方など、詳しくご紹介します。

後半では初めての方が抱きやすい疑問をQ&A形式でまとめています!
ぜひ、最後まで見てみてくださいね。

まず、風俗業界初心者の方が抱きやすい、
『未経験でも働けるのかな?』『稼げるのかな?』
という疑問からお答えいたします!
それでは早速、ごらんください。

風俗は未経験でもOK! 経歴がなくても稼げるお仕事

昼の仕事やキャバクラは経験や経歴を積んだ方ほど、面接に受かりやすかったりお給料が高くなったりと優遇されるもの。

風俗も経験がないと始められないのかな?
と気になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、風俗業は初めてだから優遇されることもある、珍しい世界。

お店にはそれぞれコンセプトがあり、初々しさを求める『素人専用のお店』では未経験の方が優遇され、稼ぎやすいんです!初心者という理由で面接に落ちたり、お給料が稼ぎにくいという事はないので安心してください。

風俗業界で働くならデリヘルがおすすめ!

昼の仕事やキャバクラは経験や経歴を積んだ方ほど、面接に受かりやすかったりお給料が高くなったりと優遇されるもの。

風俗も経験がないと始められないのかな?
と気になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、風俗業は初めてだから優遇されることもある、珍しい世界。

お店にはそれぞれコンセプトがあり、初々しさを求める『素人専用のお店』では未経験の方が優遇され、稼ぎやすいんです!初心者という理由で面接に落ちたり、お給料が低くなることはないので安心してくださいね。

風俗の業種比較表
業種 平均日給 求人数 本番
デリヘル(無店舗型) 4~6万円 なし
ヘルス(店舗型) 2~3万5千円 なし
ソープ 6万円 あり
ピンサロ 1~3万円 なし
セクキャバ 2~4万円 なし

まずは、平均日給の欄を見てみましょう。
デリヘルは4~6万円と風俗業界の中では高めに設定されています!
同じヘルスでも、店舗のあり・なしで日給は2万円以上も上回っていますね。

デリヘルはお客様のいるところ(ホテルや自宅)に出向き、プレイ(ペニスの挿入なし)を行います。店舗がない分、賃料や光熱費といった経費が抑えられ、女の子に支払われるお給料が高くなっているんです。

ソープの日給も6万と高いですが、本番(ペニスの挿入)プレイありと初心者にはちょっとハードルが高め。それだけではなく、覚えるのが難しい『マットプレイ』もありますし、テクニック面を見ても上級者向けです。

お客さんを満足させられなかったらどうしよう…
デリヘルならソープよりもテクニックを求められないので、こんな不安を抱くことなく高い日給を得ることができますよ。

また、デリヘルは求人数が多く、お店を探しやすいのもおすすめポイント。

風俗の業界で働くなら、まずはデリヘルを検討してみてくださいね。

デリヘルのお店を選ぶ前に4つのポイントを確認!

おすすめの業種が分かったら、次はお店探しですね。
デリヘルのお店を探すときに抑えておくと安心なポイント4つご紹介します!

①どんなコンセプト?素人をウリにしている専門のお店が安心

初めての方でも働きやすいのが、素人をコンセプトにしたお店。
お客様は女の子の技術よりも、『素人感』『恋人気分』を求めていることが多く、プレイがなれていない方が喜ばれやすいんです。

お店の人は未経験の女の子に慣れているので、プレイ内容の講習もわかりやすくレクチャーしてくれますよ。面接も受かりやすいので、お店を探す際にはぜひ視野に入れてみてくださいね。

②待ち時間はどうなっている?自宅or外待機ができるお店が◎

お客様の予約を待つ時間を『待機』といいます。
『集団待機』『個室待機』『自宅待機』『外待機』4つの種類があり、その中で、おすすめは『自宅待機』と『外待機』です。

集団での待機は人間関係のトラブルや、身バレにもつながりやすいので『自宅待機』もしくは『外待機』できるお店だと安心。求人を見るときは待機のかたちにも注目してみてください!

風俗の待機について詳しくはこちら

③営業許可をちゃんと取得している?違法な運営を行っているお店はNG

デリヘルを開業するときに必ず必要なのが営業許可証。
ちゃんとしたお店は必ず、警察署に営業の許可をもらい運営を行っています。

ですが、無許可でひっそりと営業しているお店があるのも事実。
もし、許可を得ていないお店で働くと、警察に踏み込まれたときに女の子も事情聴取をされてしまうので気を付けましょう!

『営業許可をとっていない=運営がちゃんとされていない』という可能性も高くなります。トラブルに巻き込まれないためにも、きちんと営業許可をとっているか確認するのが大切。

私たち、ナイショワークで掲載している求人情報は『営業許可』をとっているお店のみとなっています!安心して働けるデリヘル店のみを紹介しているので、お仕事を探すときはぜひ、活用してくださいね。

安心して働けるデリヘル店舗を探す

④お客様やお店の人の質はどう?大衆店よりも高級店がおすすめ

どんなお客様が来るのか?
どんなスタッフがいるのか?

このあたりも、お店を探すとき重視したいポイント。

お客様や店舗スタッフの質を働く前に把握することで、入店してから後悔してしまう可能性を低くすることができます。

お客様やお店の人の質を考えると『高級店』がおすすめです。
デリヘルには大きく分け、お客様の支払い料金が手ごろな『大衆店』と、プレイ料金が高めな『高級店』があります。

大衆店は敷居が低く、利用されるお客様は学生さんや会社人とさまざま。
なかにはお金払いの悪いお客様や、低い料金で本番を迫ってくる方も少なくありません。

高級店でしたら、お金に余裕がある方、社長さんや役職についている方が多いので、料金以外でチップをもらえることも!高級店はスタッフの教育もしっかりと行っているので、万が一トラブルに巻き込まれたときでもきちんと対応してもらえます。

Q&A 初心者が抱く質問

Q、風俗で働くメリットやデメリットは何ですか?

いちばんのメリットは日給が高いところ!
例えば、デリヘルの場合、日給4~6万円程度稼ぐことができます。

また、お給料以外にも『生理休暇完備』『給料が全額日払い』などのメリットがあります。
デメリットは『周りの人に言いにくい職業』『金銭感覚がマヒしてしまう』ということを挙げる方が多いです。

風俗で働くメリットを詳しくみる |  風俗で働くデメリットを詳しくみる

Q、面接ではどんなことを聞かれるの?

風俗業界での経験、身長・体重・スリーサイズ、週に何回出勤できるか、などを聞かれます。
志望動機を聞かれることもあるので、なぜお金を稼ぎたいのか、お店を選んだ理由などきちんと答えられるようにしておくと採用されやすいです。

風俗の面接について詳しくはこちら

Q、お昼の仕事をしています。会社にバレないか心配…。

昼の職場に副業がバレてしまう原因のひとつが、住民税が多くなってしまうこと。
風俗得た収入を確定申告する際には住民税の支払い方法に気を付けましょう!

風俗で稼いだお金は『報酬』になり、確定申告時に住民税の支払い方法を“普通徴収”として申請すると会社に税金が増えたことがバレず、安心して働く方法です。

風俗嬢とマイナンバーについてはこちら

Q、風俗に年齢制限はあるのでしょうか?

18歳以上(高校生以外)でしたら、どなたでも働くことができます。
熟女系・人妻系・大学生系など、それぞれの年齢に応じたお店があるので、求人情報でコンセプトを確認しておくと安心です。

風俗嬢の年齢制限について詳しくはこちら

Q、性病にかかってしまったらと思うと不安…。

プレイ前のシャワータイムで、手術用消毒の石鹸でお客様の体を洗い性病を予防していますが、風俗店では月1で性病検査を実施しているところが多く、万が一、かかってしまってしまっても早急に発見することができます。

風俗嬢と性病の関係について詳しくはこちら

Q、デリヘルって本番ありですか?

デリヘルはペニスを挿入する行為、『本番』のサービスはありません。
キスやディープキス、フェラチオや素股などでお客様に満足して頂くお仕事です。

初めての風俗はナイショワークで!高級デリヘル求人が沢山見つかる

初めてでも働かせてもらえるの?
Hが上手じゃないけど大丈夫なのかな…

風俗業界が初めての方はこんな不安がつきもの。
ですが、初めてだからこそ採用される、経験がないからこそお客様から必要とされていることはたくさんあります。

あなたの初々しい接客が、強みなるので安心してくださいね。

危ないお店じゃないかな…ちょっと不安だな…
こんな不安がある方にこそ、私たちナイショワークをご利用していただきたいです。

ナイショワークで掲載されている求人情報はすべて、営業許可証を確認済の店舗。質の高い高級デリヘル求人のみをご紹介しているので、安心してお店を探すことができますよ!

ぜひ、TOPページで求人をチェックしてみてくださいね。

風俗業界で初めて働く方にすすめの記事