風俗の講習は実技?口頭?DVD?内容の詳細と業種差を徹底比較

これから風俗業界で働こうと思っていても、
「講習ってどんなことするの…?」
「実技があるって聞くけど、他にも種類があるの…?」
「本番までさせられたって噂もあるけど本当?」
などなど…
風俗未経験の女性なら誰だって不安になりますよね。

そもそも求人情報には講習の詳細が書かれていないことが多いので、一歩を踏み出せずいる方は少なくありません。

これから風俗店で行われている、講習の種類とその内容をお伝えします。
ページの後半には、あなたの希望に合った働きやすいお店を見つける方法もご紹介しますので、最後までお付き合いくださいね。

風俗で講習がある意味と目的

講習の目的は、女の子がどのくらいやる気があるのか、女性らしい気配りができるのか、エッチのテクニックはあるのか…などの面接では分からない、女の子の接客スキルを把握するためにあります。

風俗は究極の接客とも言われている仕事。
心と体を癒やしてあげるためのスキルや優しさを身に付けないと、指名をとることはできません。指名がとれないと思うようにお給料が稼げないので、今の自分がどの程度の接客スキルを持っているのか分かる講習は、貴重な時間と言えるでしょう。

また未経験者がいきなり現場に放り込まれても、「何をどうすれば良いの?」と不安になってしまうでしょうから、その不安を解消するためにも講習は必要なんです。女の子が安心して仕事をするために講習はあるんですね。

それでは講習の種類と内容をご説明していきましょう。

風俗講習の種類

風俗の講習は大きく分けると「実技講習」「口頭・マニュアル講習」「DVD講習」の3種類があります。業種によって導入している講習も異なり、ヘルス系では口頭・マニュアル講習、ソープランドやエステ・マッサージ系では実技講習が主流です。

これから3種類の講習の詳しい内容をお伝えしながら、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します!

風俗講習:実技講習について

実技講習は、講師と一緒にお客様へのサービスを実際に行い、男性心理を理解したり、プレイの技術を習得するものです。講師は主に店長やスタッフ、または外部の専門講師や女性が担当することもあり、お店によって様々。

ただこの実技講習が、女の子にとって一番の不安です。
触られるのか、指を入れられるのか、フィニッシュまでするのか、本番まであるのか…

本当はイヤだけど、担当講師がお店の人だから断れないなんて話もあります。

実技演習の考え方はお店によって異なるため、未経験の人はとくに注意してください。女の子が何も知らないのを良いことに、本番を要求してくる店舗があるのも事実!

また「講習あり」とだけ求人広告に記載されている多くが実技講習に当たりますので、お店を探すひとつの目安にしてくださいね。

実技講習の流れ

実技講習は通常、面接後か初回の出勤日に行われます。
お店によっても変わりますが、講習の時間は60~90分程度。
店舗型の風俗店の場合は、店内で行われることが多く、デリヘルなどの無店舗型ですと、実際の仕事場になるラブホテルで行われます。

プレイ内容に限らず、お客様への挨拶やサービスで使う道具の説明…精算方法など、業務に欠かせない知識を教えてもらえますので、実際にお客様へサービスするときも慌てずに済むでしょう。

それでは実技講習の内容について解説していきます!

  • シャワー

    お客様の服の脱がせ方、体の洗い方はもちろん。
    楽しい会話の仕方や、お客様の過度な要求に対する回避の方法などが細かくレクチャーされます。

    体を洗うときはタオルなど使用せず、自分の手と体を使って密着しながら洗います。またその際は、お店が用意した医療用の殺菌ソープを使うのが一般的です。

  • キス

    舌を絡めたディープキスができるかをチェックします。
    ほとんどの女性が問題なくこなせるので、10~20秒程度で終わる講習です。

  • 全身リップ

    全身リップは口と舌を交互に使いながら、上半身から下半身にかけてゆっくり舐めていくテクニックを学びます。まずは耳、次に首筋、鎖骨、乳首、お腹まわり、おへそ、内もも…といった順番で、全身リップをレクチャーされます。

    フィニッシュはもちろんですが、それまでの工程を楽しみにしているお客様はとても多くいらっしゃいます。全身リップはお客様に、どんな気持ちでプレイをしているのか伝わりやすいので、丁寧にするとお客様の満足度が上がり、リピート率に繋がりますよ。

  • 男性器の愛撫~手コキ

    男性器や睾丸を優しく指先でじらしながら、お客様の反応に合わせた手コキをする方法がレクチャーされます。

    握る強さやシゴく速さの好み、イクまでのシゴき方やイク直前のシゴき方の違いがあることを伝え、お客様に楽しんでもらえるテクニックを身につけます。

  • フェラチオ

    風俗のプレイでは手コキについで定番と言えるでしょう。
    舌を絡めるフェラチオから、音を出しながら喉の深くまで吸い込むバキュームまで、フィニッシュに導くためのストロークなどがレクチャーされます。

    またフェラチオの上手さでお客様に与える印象が変わるので、コツを掴めるようにしましょう。苦手でも、実践を通して上達していきますから心配はいりませんよ。

  • 素股

    風俗ならではの素股プレイ。
    男性器を女性器にすり合わせたり、太ももに挟んで腰を動かすといったものです。
    体位(基本は正常位・騎乗位・バック)によってもコツが違うため、それぞれの形に合わせてレクチャーされます。

    またプレイ中に男性器が入ってしまうのを防ぐ方法や、本番を促されたときの断り方など丁寧に教えてくれます。お客様をフィニッシュに導く重要なプレイですから、しっかりと身に着けましょう。

    素股のバリエーションを増やし、挿入しているような感覚を与えられるようになれば、具体的な金額としてあなたに還元されることでしょう。

実技講習のまとめ

ここまで基本的な実技講習の内容をご紹介しました。
お店のサービスによっても色々な種類のプレイがありますが、まずは基本をしっかり把握することが大切ですので、上記の内容を頭に入れて損はないでしょう。

最近は実技演習をしないというお店も増えてきていますが、ソープランドやエステ・マッサージ系のお店のほとんどは実技講習が欠かせません。

ソープランドですと、スケベ椅子を使用したり、ローションを利用したマットプレイなど、サービス特有のワザを身につける必要がありますし、エステ・マッサージ系のお店では、アロマの使い方や性感マッサージの方法などを習得しなければいけないので、専門の実技演習が大切になってくるんです。

  • 実技講習のメリット

    ・お客様を満足させるスキルが向上する
    ・実際のプレイを経験することで、仕事への不安がなくなる
    ・女の子の特徴をお店が理解して、その子に合わせた推し方や紹介文が分かる

  • 実技講習のデメリット

    ・セクハラ紛いの講習を受ける可能性がある
    ・男性スタッフと講習をした場合、お互いの裸を知っている気まずさがある
    ・ソープランド、エステ・マッサージ業界には必須

風俗講習:口頭・マニュアル講習

次に口頭・マニュアル講習のお話です。
これはデリヘルなどの無店舗型の風俗店で主に使われていて、プレイの内容をイラストや写真から勉強し、20分程度の時間で終わることが多いです。風俗は、「楽して稼げるんじゃないの?」と思われている方がいますが、自分のリピーターを作らなければ、思うような収入を稼ぐことは出来ません。

この講習は、指名をとるための講習となります。
実技はないのでイメージは沸きづらいですが、しっかり把握してくださいね。

  • 口頭・マニュアル講習のメリット

    ・裸になる必要がないので精神的な負担が少ない
    ・プレイをしないから余計な体力を消費しない
    ・実技がないのでスタッフと気まずい関係にならない

  • 口頭・マニュアル講習のデメリット

    ・接客するまでプレイ内容や流れがわかりづらく不安が残る
    ・実技をしないのでお客様が望むプレイができず、指名になるまで時間が掛かる

風俗講習:DVD講習

最後に、主流になりつつあるDVD講習。
口頭・マニュアル講習の内容を、お店が用意したDVDをみて学びます。
講習時間は30分~120分など幅広くあります。

講習内容は口頭・マニュアルと大きく変わりませんが、サービスや接客の仕方が映像として分かるので、自分が働く姿をイメージしやすい特徴があります。女の子が自宅でDVDを観るのもOKにしているお店もあり、不安な点があれば何度でも復習できるメリットもあります。

  • DVD講習のメリット

    ・裸になる必要がないので精神的な負担が少ない
    ・プレイをしないから余計な体力を消費しない
    ・実技がないのでスタッフと気まずい関係にならない

  • DVD講習のデメリット

    ・接客するまでプレイ内容や流れがわかりづらく不安が残る
    ・実技をしないのでお客様が望むプレイができず、指名になるまで時間が掛かる

風俗の業種別にみる講習の種類

風俗で行われている3種類の講習をご紹介しました!
「実技講習って意外と悪くないんだな…」「DVD講習が一番良い!」というように、自分に合った物が見つかりましたか?

冒頭でもお伝えしましたが、風俗の講習は業種によって変わります。
そこで業種と講習内容を、下の表にまとめましたのでご覧ください。

口頭・マニュアル DVD講習 実技講習
デリバリーヘルス
(無店舗型ヘルス)
ヘルス
(店舗型ヘルス)
ソープランド
エステ・マッサージ系

ヘルス系の仕事だと選べる講習の種類も多いことが分かります。
女の子からお願いすれば、実技講習もしてくれるお店がありますので、不安がある方はお店の方に相談するようにしましょう。

ソープランドには本番行為がありますし、エステ・マッサージ系は習得しなければいけないスキルが多いので実技講習のみ。初心者はもちろん、経験者でもハードルが高いお仕事だと言えるでしょう。

次に、講習の選択肢が広いヘルス系の仕事に絞って、さらに細かく特徴をまとめました!

デリヘルとヘルスの違いと特徴 稼げるのはどっち?

収入の高さ 初心者の働きやすさ 出勤時間の自由度 求人の多さ
デリバリーヘルス
(無店舗型)
ヘルス
(店舗型)

一目瞭然ですね。
デリヘルは特定の店舗を持たないので、お店の賃料が掛かりません。
そのため女の子の給料が、店舗型ヘルスよりも高いんです!

国から唯一24時間営業の許可がおりているデリヘルは、いつでもお仕事出来るんです。
自由度の高さからも、デリヘルを選ぶ女の子は多いですよ。

またお店数も他の業種に比べ桁違いに多く、求人がたくさんあるというのもデリヘルのメリットですね。デリヘルやヘルスは、プレイ内容が一般的であるため未経験が始めやすいのですが、お給料と出勤時間の差からデリヘルから考えてみるのが良いでしょう。

どんなデリヘルが良いの?選ぶなら高級店がオススメ

風俗で働く女の子でメリットが多いデリヘルですが、お客様が手頃な料金で楽しめる「大衆店」と、料金設定がワンランク上の「高級店」の2種類があります。

さっそくこの2種類の違いを比較して下にまとめました!

※未経験で50%バック(お客様が支払うプレイ料金の半分が収入)の場合
1人あたりの
サービス時間
コース料金 時給換算 客層
大衆デリヘル 60分 15,000円 75,000円 一般層
高級デリヘル 90分 30,000円~100,000円 10,000円~33,000円 富裕層

どちらも同じデリヘルなのですが、客層が異なるため稼げる金額に大きな差が出るんです。
大衆店では、手頃に楽しみたいというお客様が多いため待機時間が少ないというメリットがありますが、1回のサービスで稼げる給料が違いますから高級店にメリットを感じる女性が多いです。

「でも、高級店って言うくらいだから、自分は難しいと思う…」
「それに給料が良いってことは、それだけサービスも求められるんでしょう?」

もしそう思われているとしたら、とてももったいないです!

詳しくは下記ページで紹介していますが、大衆店と高級店のプレイ内容やサービスに大きな違いはありません。あなたにとってどちらにメリットが多いのか確認してみてくださいね。

大衆店と高級店、どちらにメリットがありそうか確認いただけましたでしょうか。
実は高級店で働けるにも関わらず、初めから選択肢に入れないで、損をしている女の子はいっぱいいるんです。あなたも損をしないように、まずは高級店の求人から調べてみてくださいね。

デリヘルの高級店を探すなら、専門求人サイトのナイショワーク

高級店の求人といっても、お店によって様々ですから、
何を基準に探せば良いか悩んでしまうかもしれませんね。

お店を選ぶ基準として、
・講習の種類と内容の詳細が分かる
・女の子のバック率(お客様の支払った料金に対する取り分の率)が記載されている
・バック率の交渉ができる
・明朗会計である
・性病検査や衛生管理を徹底している
・アリバイ会社がある
・サポート体制(送迎や美容補助など)が整っている
・営業許可を取得している

といった項目が満たされているお店がおすすめです。

いざ働いてみて「なんか話と違うんだけど…」「こんなはずじゃなかったのに…」とならないように、自分が大切にしたい項目はしっかりチェックしましょうね。

わたしたち「ナイショワーク」は、女の子が安心して働けるように、上記の項目を満たしている求人情報をご紹介しています。ナイショワークならきっと、あなたに合ったお店が見つかりますよ。
ぜひあなたもナイショワークを活用してくださいね!

未経験ガイドTOPに戻る