デリヘルで働きたい女性が働く前に知っておきたい6つのポイント

短時間でも稼ぎやすいと人気のデリヘル。
求人数も多いですし、未経験でも働けるので選びやすい業種です。
でも募集を探す前に、ちょっとだけ待ってください。

デリヘルで働く前に知っておいて欲しい、以下の6つのポイントがあるんです!

デリヘルの種類
給料
客層
待機場所
衛生管理
アリバイ会社

これらを知らないままデリヘルを探してしまうと…。
収入面や待遇で、損をしてしまうかもしれません。
上記のポイントをお伝えしながら、あなたに合ったデリヘルの見つけ方をご紹介します。

「デリヘルに興味はあるけど、詳しく知らない」
そんな方はぜひご参考くださいね。

働く前のチェックポイント1

デリヘルの『大衆店』と『高級店』の違いをチェック

デリヘルは大きく分けると、『大衆店』『高級店』の2種類あります。
大衆店のターゲットは一般男性、通いやすい価格設定になっています。
求人数は非常に多いので、希望する勤務地や出勤日数に合ったお店が見つけやすいですよ。

採用基準も高級店に比べ厳しくないので、採用されやすいと言えます。

高級店は富裕層がターゲット。
役職者や社長、プロスポーツ選手や芸能人のようなステータスある男性向けの価格設定です。

大衆店と比べると求人数は少なめですが、スタッフ応対力や新人教育は大衆店より優れていて、働きやすいという声が多くあります。

さらに、コンセプトを明確にしているお店がほとんど。
『未経験』『大学生』『人妻』『AV女優』など募集基準がお店によってあり、あなたのステータスと一致すれば高時給で働けますよ。

大衆店も高級店も、仕事内容に大きな差はありません。
まずは希望通りの高級店があるか探し、そのあと大衆店の中から選ぶ方が、メリットが多いと言えるでしょう。

働く前のチェックポイント2

頑張ったのに稼げないのは勿体ない!給料に反映されやすいのは高級店

デリヘルならどこでも稼げるんじゃない?
そう思い、お店を簡単に決めて後悔してしまう方は少なくありません。

大衆店だと、お客様1人あたり7,500円~10,000円ほどのお給料。

集客のために、無理な割引やキャンペーンをしたり、仕事で使う道具や移動費が天引きされて、思ったより手元に残らないこともあります。

割引キャンペーンは、お客さんを増やすためのお店の努力ではありますが、
お給料に影響する割引はちょっと…。
せっかく頑張って働いても、稼げなければ辛いですよね。

その点では、高級店の方が効率良く稼げます。
高級店は1回のお給料が15,000円~50,000円ほど。
女性の働きやすさやお客様の満足を優先していて、道具や衣装などを支給してくれるお店が多いです。

また固定客を囲っているので、無理な割引が少ないのも高級店の特徴。
指名料も全額貰えるので努力が報われやすいですよ。

本気で稼ぎたいなら高級店を選ぶべきです。

働く前のチェックポイント3

変なお客さんはやっぱりイヤ!働きやすいのは大衆店?高級店?

デリヘルは接客サービスが中心ですから、お客様の層は気になるところ。
いくら仕事といっても、イヤな気持ちは最小限に抑えたいものです。

大衆店は、通いやすい価格設定。
そのため客層はまちまちで、安く済ませようという考えの方も少なくありません。

短めのコースが出やすく、目標金額を稼ぐために1日4~6人に会うことも。
それが体力的にもネックだという女性もいらっしゃいます。

高級店は富裕層の需要が高いです。
社会的ステータスがあり、余裕のある大人な男性が多い特徴があります。

長めのコースを求める傾向がある高級店には、1日1人だけで100,000円以上稼ぐ女性もいますよ。

また、事前に身分証明ができた会員だけをお客様にしているお店も多く、大衆店と比べるとトラブルになることはほとんどありません。お給料面だけでなく、安心して働けるのも高級店のメリットです。

働く前のチェックポイント4

待機場所ってなに?お店によって違う仕事までの時間を過ごす環境

お客様の予約が入るまで、準備している待機場所がデリヘルにはあります。

大衆店はどれだけ回転率を上げるかが、売上に繋がるポイント。
そのため、いつお客様が来ても良いように、働いている女性を集団で待機させるお店が大半。

働いているほかの女性とあまり関わりたくない方や、プライベート空間が欲しい方にとっては、
少し息苦しく感じてしまう
かもしれませんね。

高級店は回転数を重視していません。
そのため、何度も待機場所と仕事先を行き来する必要がなく、自宅や外で待機してもらうお店が多いです。

お店としても待機場所のコストが掛からないのですが、働く女性にもメリットが。

自宅待機は名前のとおり、自分の家でお店からの連絡を待ちます。
外待機はレストランやネットカフェなど、好きな場所で待つことができます。

どちらも自由に過ごせますし、ほかの女性と顔を合わせることがありません。
プライベートな空間や時間を大切にしたい人は、高級店の方が働きやすいと思います。

働く前のチェックポイント5

衛生面・性病は大丈夫?体を大切にしながら働くために

風俗で働く女性にとって、性病はとても身近なもの。
1日の接客人数が多かったり、清潔な場所でないとリスクは高くなってしまいます。

もし感染してしまうと治療にお金や時間がかかるのはもちろん、その期間働けません。
肉体的にも精神的にも辛いですね。

だからこそ、衛生管理がしっかりしたお店を選ぶようにしたいもの。

高級店は単価が高いため、接客人数が少なくても目標金額を稼ぎやすいです。
また富裕層がお客様ということもあり、お仕事先は高級ホテルなど清潔な環境。

また、定期的に性病検査を実施しているので、万が一病気になってもすぐに分かります。
高収入なのは嬉しいけど性病は…。

確かに性病は心配ですが、お客様の質にこだわる高級店は性病のリスクがそもそも低め。

予防に力を入れているお店も多いので、体を大切にしながら働けますよ。

働く前のチェックポイント6

学校や仕事先にバレたくない!アリバイ会社が完備されているお店を選ぼう

デリヘルで働きたいけど、できれば周りに知られたくない…。
とお考えの方は多いでしょう。

家族や恋人に心配かけたくない。
友人や同僚に偏見を持たれたくない。

誰だってそうだと思います。

こんな不安を解消するために、高級店はアリバイ会社という対策を設けています。

「どこで働いてるの?」と聞かれても、アリバイ会社があれば大丈夫。
一般企業名で給与明細や在籍証明書を作ってくれますし、電話対応もしてくれますよ。

また本人が望まない限り、写真がホームページに載ることはありません。
高級店なら事前にお客様の情報が分かるので、知り合いとバッタリなんてこともありませんよ。

あなたのアリバイ対策をバックアップしてくれる高級店。
周りを気にせず働ける環境が用意されているんです。

デリヘルのお仕事に興味がある皆様へ

最後までありがとうございました。
デリヘルで働く前にチェックしたい、6つの事をご紹介しました。

大衆店と高級店では
『貰えるお給料』『1日の接客人数』『女性が働きやすい環境』『性病対策』『身バレ予防』
に大きな違いがありましたね。

より安心して効率よく稼ぐには、高級店が選ぶべきなんです。

ですがここまで読まれた方の中に、
「高級店が良さそうだけど、採用される自信がない…」
と思っている方もいるかもしれませんね。

高級店は、お店ごとに明確なコンセプトを持っています。

現役女子大生だけを募集してるお店
人妻や30代の女性を中心としたお店
受付嬢や歯科衛生士など職業にこだわるお店

というように、あなたのステータスと一致するお店が応募前に分かるので、やみくもにお店を探すよりも採用率は高くなります。

誰だってデリヘルで働くなら、より稼げる方が良いと思います。
本当は高級店で働けるのに、大衆店で働いてしまっては勿体ない!

まずはあなたに合う高級店を探してみてください!
私たちナイショワークが掲載しているお店は、営業許可がおりている高級店のみ。

働くときに気になる、
平均日給・在籍女性のタイプ・客層・お店が求める女性像などを具体的に掲載しているので、あなたにとって良いお店が見つかると思います。

どんな店舗があるのか、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

未経験ガイドTOPに戻る