デリヘルの待機所を比較!
プライバシーが守られるのはどれ?

デリヘルでは、お客様の予約が入るまで待っている『待機』というものがあります。
ひとくちに待機といっても、お店によりそのかたちは様々。

『自宅待機』『外待機』『個室待機』『集団待機』の4つが一般的です。
その中でも女の子に人気なのが『自宅待機』『外待機』。

これから、それぞれどんなところでお客様を待つのか、なぜ『自宅待機』『外待機』が人気なのかをご紹介いたします。

デリヘル待機を比較!プライベートな空間で過ごせるのはこれ!

まずは、どの待機がいちばんプライバシーを守れるか比較してみました!
それでは、比較表から一緒に見てきましょう。

待機の種類 場所 プライベート空間
自宅待機 自宅
外待機 携帯で連絡をとれるところならどこでもOK
個室待機 マンションの一室、ネットカフェのように仕切られた空間
集団待機 マンションの一室

もっともプライベート空間を守れるのが自宅待機。
家にいながらお客様を待つ『自宅待機』でしたら、家事をして過ごすもよし、テレビを見ながらまったり時間をつぶすのもよし。誰にも気を使う必要がないので、自宅で待機が出来るお店は女の子に人気。

逆に、もっともプライバシーが気になるのが『集団待機』です。
お店が借りているマンションの一室に、数名で一緒に過ごす集団待機。

なかには、『仲良しの友達ができた』『みんなでしゃべっているのが楽しい』など、ポジティブな感想もありますが、プライベート空間度は低く嫌がる女の子が大半。

『あんまり人と話したくないな…』『なれなれしいのは苦手』
という方は自宅や店外で待機できるお店をおすすめします。

それでは、それぞれ待機のメリットやデメリットなど詳しく見てきましょう。

自宅待機

自宅待機のメリット
  • 完全プライベートな空間で過ごせる
  • 家事や家の用事を済ませられる
  • まわりの子に気を使わなくてすむ
自宅待機のデメリット
  • 家族と同居していると怪しまれることも…

デリヘル嬢に人気の自宅待機。
名前のとおり、自分の家でお客様を待ちます。
掃除や洗濯、セルフネイルなど…、自宅でしかできないことをしながら効率よく待機時間を過ごせるんです。

女の子と顔を合わせない分、身元がバレてしまうリスクも押さえられますし、もっともメリットが多いかたち。仕事探しの条件を待機で決める方も多く、『自宅待機』を売りにしているお店があるほどです。

仕事の予約が入るのが不定期で、家族と一緒に暮らしている方は怪しまれてしまうという気になる点もありますが、1人暮らしの方でしたら自宅待機ができるお店をおすすめします。

外待機

外待機のメリット
  • 好きな場所で待機できる
  • ほかの女の子に気を使わなくていい
  • 買い物をしていてもOK
外待機のデメリット
  • 時間をつぶすのにお金がかかる
  • 外出先で知り合いに会うと面倒

カフェやレストラン、ネットカフェやファストフード店、好きな場所で過ごすことができる外待機。
携帯電話が通じるところでしたら、どこで待っていても大丈夫なかたちです。

お店に予約が入ると携帯に着信があり、迎えの車に乗りお客様のもとへ向かうのが一般的。
自宅待機のように好きなことをして過ごせますし、働いている女の子に遣うこともなく、プライベートな空間を邪魔されずお仕事の依頼を待てる方法。

飲食代などは女の子持ちになってしまう気になるところもありますが、自分の好きなところで自由に待てるのは嬉しいですよね!

家族と一緒に住んでいるから自宅待機は微妙…
そんな方は外待機のお店がおすすめ。

個室待機

個室待機のメリット
  • 集団待機よりもプライベートな時間を過ごせる
  • テレビやDVDを見ながら時間をつぶせる
個室待機のデメリット
  • パーテーションで仕切られているだけなので騒音が気になる
  • 音を立てないように気をつかう

デリヘルのように無店舗型はマンションの一室を借り、内装を変えパーテーションで仕切個室待機にしています。

仕切られた部屋にはリクライニングシートと机、パソコンが置いてあり、DVDやテレビを見ながらお客様を待てる個室待機。

漫画喫茶やネットカフェを想像していただくとわかりやすいですね!
なかには、シャワールームやレンジを完備しているお店もあるため、快適に過ごせそうに思いますが、隣の騒音が気になるデメリットも。

パーテンションやカーテンで仕切られただけの半個室だと、完全なプライベート空間とはいえません…。
『女の子がホストと電話をしていてうるさい』
『隣のブースから聞こえるイビキが嫌』
『音を立てないよう気をつかう』

などなど…。
不満を耳にすることもあります。

自宅待機や外待機に比べてしまうと、自由度はどうしても低くなってしまいますね。
回りに気を遣うのはちょっと…という方は、自宅待機・外待機どちらかのお店に絞って求人情報を見てみましょう!

集団待機

集団待機のメリット
  • 相談できる仲間がいる
  • おしゃべりしていると時間がたつのが早い
  • 友達が増える
集団待機のデメリット
  • 指名が入った子はどんどん抜けていくから焦る
  • いじめなどがある
  • 人間関係につかれる

集団待機はマンションの1室が待機場になっていることがほとんど。
1部屋に何人も女の子が集まり、指名もしくはフリーのお客様を待ちます。

みんなでおしゃべりをしたり、デリヘルで働いている人だけしかわからない独特の悩みを相談できる点はいいのかもしれません。

ですが、一度関係がこじれると大変。
待機所に居づらくなりますし、暇なときは気まずい雰囲気の中ずっと過ごすことになります。ちょっと考えただけでもぞっとしますね…。

『目の前で悪口を言われた』
『ハブられた…』

なかには、こんな辛い経験をした子も…。

また、売れている子からどんどん待機を抜けていくので、自分だけ残ってしまうと自信を失ってしまいますね。そのため、『集団待機だけは嫌!』という子が多いんです!

人間関係がめんどくさいという方は自宅や個室で待機できるお店が安心です。

女の子に人気な自宅待機・外待機が出来るお店は?

ここまでお読みいただいた方は、自宅か外待機ができるお店で働きたいな…と思われたかもしれません。
もし、『自宅待機』『外待機』をご希望でしたら、高級デリヘル店の求人に絞ってお仕事を探すことをおすすめします。

高級店では、余計な経費がかかる『集団待機』『個室待機』という方法をとっているところが少なく、『自宅待機』『外待機』を導入しているところがほとんど。

単価が高い分、お客様は限られているので、なるべくムダを省くために待機場をあえて設けていないことが多いです。
また、お客様の回転数は重視されていないですし、コース時間が長い傾向にあり、わざわざ待機所に戻すよりも自宅や外で待機してもらってる方が、高級店の場合は効率がいいんです。

逆に、大衆店は料金が安い分、お客様の回転数が売り上げに大きくかかわってきます。
いつでも派遣できる女の子を囲おうとするため、『集団待機』や『個室待機』といった方法をとっているんですね。

待機中はプライベートな時間にしたい!そんな方は高級デリヘルに絞ってお仕事をさがすと希望を叶えることができますよ。

高級デリヘル専門求人サイト!ナイショワークでお仕事検索しませんか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
お客様を待つ時間は『待機』とひとくくりになっていますが、いろいろな方法がありましたね。

なかでも、プライベート時のように過ごせる、『自宅待機』『外待機』に魅力を感じた方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

待機と言っても、その中身はそれぞれ。
待機場所に安心できる高級デリヘル店をお探しの方は、ぜひ、ナイショワークをご活用ください。

求人情報はすべて高級店
さらに『営業許可書提出確認済み』という条件もクリアしているので、安心して働けるお店が満載です!

そのほか、売り上げバック率を事前に決められたり、店舗口コミが掲載されていたりと女の子にとって嬉しい機能が充実しています。ナイショワークを通じて、あなたに合ったお店が見つかると嬉しいです!

風俗コラムTOPに戻る