高級デリヘルを検索

地域で選択

待遇を選択

年齢・経験について
出勤シフトについて
お金について
その他の待遇

銀座・新橋・汐留のデリヘル求人 | ナイショワーク

日本屈指の繁華街であり、東京でも指折りの高級商店街である銀座エリア。
老舗デパート・歴史ある建造物・海外ブランドの旗艦店などを求め、国内外から人が集まります。

夜になるとネオンが輝き、デリヘル店が賑わう銀座・新橋・汐留の界隈。
接待でデリヘルが使われることもあり、富裕層向けの高級店や会員制のお店が多くあります。

これから銀座エリアのデリヘル店と、その特徴をご紹介します。
銀座・新橋・汐留でデリヘル求人をお探しの方はぜひ、ご参考くださいね。

銀座デリアにあるデリヘルの特徴

銀座・新橋・汐留は接待で使われることもあるエリア。
会社役員・著名人・政治家などが利用することが多いため、銀座界隈は高級店が人気です。
昼夜問わずビジネスマンも行き交うので、安定した収入が得られるのが魅力的。

タワーマンション寮を完備した高級店もあり、地方から出稼ぎに来る女性も少なくありません。

日給の平均は5~8万円で、他の地域と比べると高額。
月で200万円以上稼ぐ女性もいる銀座エリアは、頑張った分だけ還元される街です。

働いている女性は20~30代が中心。
現役大学生・OL・タレント・モデルといった方が活躍しています。

また高級店に相応しい立ち振舞や綺麗な言葉を求められることが多いのも特徴。
プレイ重視ではなく内面を大切にしているんですね。

お店が求めているハードルが高い分、保証や待遇は充実しています。
日給保証・自由出勤OK・寮完備・仕事道具支給・送迎付きなど、働きやすい環境がありますよ。

完全予約制を導入しているお店が多いので、待機時間が無駄になった…ということは少ないですね。

銀座エリアはブルジョワ層・ビジネスマンが昼夜問わず行き交うので、安定した集客が見込める地域。
特に顧客を抱えた高級店が多く、1つのお店で働く女性がほとんどです。

昼職と掛け持ちしたい女性にとって、恵まれた環境がある銀座・新橋・汐留エリア。
スキマ時間にちょっと稼ぎたい、そんな女性におすすめです。

銀座エリアにあるデリヘルの客層

銀座エリアでデリヘルを利用するお客様は富裕層。
30~60代までの、経済的にゆとりある方が中心です。

接待として使われる地域であり、海外の著名人も集まる銀座エリア。
他の地域よりも落ち着いた紳士が多いので、本番を強要されるなど女性が嫌がることは少ないといえますよ。

仕事場所は自宅よりもホテルが多いです。
高級店になると、帝国ホテル、ペニンシュラ東京・コンラッド東京といった有名ホテルのスイートルームになることも。
清潔で綺麗な環境で仕事ができるのは◎ですね。

お客様によってはチップを弾んでくれたり、ロングコース・デートコースといった長い時間を好むので、稼ぎやすさは都内でも随一。

プレイより癒やしを求める方が多く、体の負担も少ないですよ。
デリヘルで働くなら、まずはお店を探してみるべきエリアですね。

風俗業界から見る銀座エリアの歴史

銀座という名前は、江戸時代に設立された銀貨幣鋳造所が由来。
幕府による都市計画によって、碁盤の目のように銀座一丁目から銀座八丁目までが綺麗に区画整備されています。

今では商業地として日本一地価の高い場所となり、国内でも有数の高級商店街となりました。

その姿は昔から変わりません。
100年以上前から特権階級や中産階級が集まり、欧米の文化に触れてきた銀座。
百貨店・劇場・喫茶店が次々と登場し、発展を続けてきました。

アール・デコという装飾美術の影響を受けた、モダンボーイ・モダンガールと呼ばれる人が街を闊歩し、散策する銀ブラが社会現象にもなったんです。

資生堂パーラーは欧米の様式を取り入れ、先進的な建物で人々を魅了しただけでなく、資生堂パーラーでソーダー水やアイスクリームを提供し、新しい日本の姿を伝えていました。

夜はきらびやかなネオンが輝き、バーやクラブで男女が賑わう…。
日本で初めてトルコ風呂(ソープランド)が開店したのも頷ける熱が、銀座にはありました。

ただ高額な地価や文化の中心地であった銀座で風俗が流行ることはなく、遊客たちは新宿を中心に活動していたんですよ。

その代わり、マクドナルド・スターバックス・コーヒーといった、飲食・カフェの激戦地となり、ブームを全国へ広げる舞台として活躍。
世界各国の高級料理店も進出し、銀座はブランド力を持つようになったんです。

銀座のブランド力の底上げには、ソニー・資生堂といった一流企業のブース・ギャラリーがあることや、松屋・マロニエゲートのような老舗百貨店の存在が大きかったでしょう。

銀座というブランドを確立したこの街。

日本だけでなく世界各国から人が集まる銀座は、富裕層が多く訪れます。
そのため風俗店の多くは高級志向。
教養が求められることもあるので、銀座で働けることは一種のステータスかもしれません。

文化の中心地、銀座エリア

国内外の一流企業や高級料理店が集まる銀座・新橋・汐留。
今も昔も変わることなく、文化の中心地としての役割を担っています。

歌舞伎座・新橋演舞場といった劇場。
王子ホール・ヤマハホールといった音楽ホール。

芸術関連の施設が多いのも銀座エリアの特徴でしょう。

ジャズ喫茶のように音楽を身近に楽しめる場所も多く、画廊にいたっては全国の1/4が集まっているとさえ言われています。

近年では東急プラザやGINZA SIXが登場し、再開発の熱は冷めるところを知りません。

沖縄・熊本・北海道・青森・高知・広島といった、地方のアンテナショップも多く、全国の名産品が手に入るのも銀座ならでは。

目で見て、実物に触れ、空気を感じるだけでもワクワクしてくるのは、銀座の魅力なのかもしれません。

「銀座千疋屋には一度行ってみたいんだよね!」
「プラダとかカルティエとかルイヴィトンとか、銀座ってやっぱりスゴイ!」
「銀座の歩行者天国に行ってぷらぷらしよう!」

今もどこかで、こんな声が聞こえてきそうですね。

昔と今の文化が共存している、銀座エリア。
あなたの願いも、この街ならきっと叶いますよ。