高級デリヘルを検索

地域で選択

待遇を選択

年齢・経験について
出勤シフトについて
お金について
その他の待遇

渋谷・恵比寿・青山のデリヘル求人 | ナイショワーク

三大副都心の1つ渋谷。
スクランブル交差点や忠犬ハチ公の銅像は、観光名所にもなっています。

そんな渋谷から近い恵比寿・青山は、オシャレな街として人気です。
高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ青山。
ヱビスビールに由来する恵比寿は、接待や会食だけでなく、普段飲みでも使える横丁がある街。

それぞれ色のある渋谷・恵比寿・青山のデリヘル店と特徴をご紹介します。
渋谷エリアでデリヘル求人をお探しの方はぜひ、ご参考くださいね。

渋谷エリアにあるデリヘルの特徴

渋谷にある道玄坂付近のラブホ通りは、都内でも有数の風俗街。
デリヘルと提携しているホテルも多く、他の地域よりも稼ぎやすい環境があります。

女子高生・コスプレ・ギャル系のデリヘル人気が高く、出稼ぎに来る女性も少なくありません。
働く女性は10~30代と、比較的若い方が集まっています。

お店によっても変わりますが、日給の平均は2~4万円ほど。
高級店になると、10万円を超えることもあります。

渋谷と比べ高級志向のお店が多くある、恵比寿・青山
大学生・一流企業のOLといったコンセプト系の人気が高く、20代を中心に働いています。

恵比寿・青山は待遇が良いお店がほとんど。
日給の平均も4~6万円ほどと高水準。
高級店ともなれば、日給20万円以上も珍しくありません。
しっかり稼ぎながら、自分の夢を追いかけたい方におすすめです。

渋谷は競合が多く、店舗の移り変わりは早い地域。
掛け持ちしながら働きやすいお店を探す傾向があります。

恵比寿・青山はお店の数こそ少ないですが、高級店を好む客層が定期的に集まってくるので、長く働けると評判です。

渋谷エリアは働き方に合ったお店が見つかりやすいので、あなたのスタイルに合う求人を探してみましょう。

渋谷エリアにあるデリヘルの客層

渋谷も新宿同様、デリヘルを利用するお客様の年齢や収入は様々。
20~60代まで、一般の方から富裕層までたくさんいます。

渋谷は遊びついでの風俗利用が多く、ラブホテルでの仕事がメイン。
歓楽街のため待機時間が少ないメリットはありますが、酔っぱらいや悪質なお客様は少なくないので、お店選びは慎重に。

恵比寿・青山になると、落ち着いた富裕層の方が多く利用します。
客層は主に、30~40代の落ち着いた男性。
歓楽街とは一線を引いているからこその客層でしょう。

自宅とホテルでは、ホテルの方が多くなります。
ウェスティンホテル東京・ホテルアラマンダ青山といった有名ホテルに招かれることも。
プレイ料金だけでなく、チップを弾んでくれる方もいるので、稼ぎやすさと働きやすさは◎

渋谷エリアは新宿界隈と同じように、風俗慣れしている人も初めての人も、集まりやすい街。
とにかくまずは稼ぎたいなら渋谷、腰を落ち着けてマイペースで働くなら恵比寿・青山が良いでしょう。

風俗業界から見る渋谷エリアの歴史

今では三大副都心の1つですが、当時は利用者がほぼいない閑古鳥の鳴く駅。
風俗業界も戦後の闇市で栄えた新宿界隈に集まり、渋谷は何もない街でした。

ですが1900年代の前半に、東急多摩川線・井の頭線・地下鉄銀座線の大本ができたことで、ターミナル駅として交通網が整い一変していきます。

1934年、渋谷駅に東急百貨店が開業し、渋谷で買い物をする習慣が生まれました。
若者が集まる街になったことで、次第にラブホテルや風俗店も増えていったんです。

1957年の売春禁止法を契機に、店舗型営業のヌードスタジオ・トルコ風呂(ソープランド)が立ち並び、新宿界隈にいた遊客たちが働くようになりました。

渋谷109・パルコ・西武百貨店・タワーレコード・クラブクアトロ・シネセゾン渋谷など、ファッションや音楽の中心地でありつつ、若者が夜を楽しむ街へと変わっていきました。

2002年頃に行われた新宿浄化作戦の影響を受け、摘発を逃れた風俗店が渋谷に流れ込み、無店舗型のデリヘルを経営し始めたとも言われています。

新宿・池袋に次いでデリヘルが多い渋谷エリア。
若者を中心にした女子高生・コスプレ・ギャル系の渋谷と、30代以上や富裕層を対象にした大学生・OL系の高級店が多い恵比寿・青山。

渋谷エリアでデリヘル求人を探すときは、自分の働きたいスタイルを大切にしましょう。
探せば必ず、あなたに合ったお店がみつかりますよ。

三大副都心の1つ、渋谷エリアの魅力

日本でも類を見ないほど若者文化(ファッションや音楽)が栄えている街、渋谷。
JR・私鉄・地下鉄、合わせて8もの線が通っており、地方からのアクセスも抜群です。

渋谷エリアには海外ブランドの旗艦店や日本初上陸の飲食店など、数多くの個性的な店舗が20,000店以上も集まっている繁華街。
2012年に渋谷ヒカリエができ、オフィス街としての面も強くなってきました。

縫うように人が行き交うスクランブル交差点。
待ち合わせスポットになっている忠犬ハチ公の銅像やモヤイ像。
青山学院大学や國學院大學といった有名大学。
最新ファッションが集まる表参道ヒルズ。
ヱビスビールを発売しているサッポロビール本社がある恵比寿ガーデンプレイス。

人々のエネルギーと熱に包まれている渋谷エリア。
今この瞬間を楽しんでいる方が集まる、そんな街なのかもしれませんね。

「センター街と道玄坂って、こんな感じなんだ!」
「表参道ヒルズの次は東急プラザね!」
「恵比寿横丁、ずっと気になってたんだよ!」

今もどこかで、こんな声が聞こえてきそうですね。

どんな人でも受け入れてくれる、渋谷エリア。
あなたの願いも、この街ならきっと叶いますよ。