「アナルオナニーって気持ちいいのかなぁ」
「してみたいけどやり方がわからない…」

アナルオナニーに興味をお持ちの女性は、こんな疑問や悩みをお持ちかもしれません。

たしかに、アナルオナニーはちょっとマニアックなイメージがありますよね。
気持ち良いかどうかも、やり方も分からない方がほとんどだと思います。


簡単に言えば、アナルオナニーはお尻の穴に指やラブグッズを挿れるオナニー法
アナルオナニーができると、オナニーのバリエーションが増えてより気持ちよくなれます。

ただし、最初から誰でも気持ち良くなれるわけではありません。

アナル開発には時間がかかりますし、正しいやり方と注意点を押さえておかないと「やっぱり気持ち良くなかった…」と苦手意識が芽生えてしまうことも。


そこで今回では、気持ち良くなれる正しいアナルオナニーのやり方をご紹介します。

間違ったアナルオナニーのやり方で失敗しないように、どうぞ最後までお付き合いくださいね。



正しいアナルオナニーのやり方を4ステップで解説!注意点や快感を得るコツも紹介

正しいアナルオナニーのやり方を4ステップで解説!注意点や快感を得るコツも紹介

アナルオナニーのやり方が分からない人は、最初から指を入れてしまいがちです。
これでは気持ち良くなるどころか、直腸を傷つけるリスクがあります。


これから紹介する4つのステップを踏んで、正しくアナルオナニーをしましょう。

STEP1:手とアナルを清潔にする
STEP2:リラックスしてアナルをほぐす
STEP3:指先だけ入れて異物感に慣れる
STEP4:ゆっくりピストンする


このステップでアナルオナニーをすれば、初めての方でも気持ち良くなりやすいです。

それでは詳しく説明していきますね。


STEP1:手とアナルを清潔にする

STEP1:手とアナルを清潔にする

アナルは膣よりもデリケート
簡単に傷つきやすく、雑菌もたくさんいます。

アナルを傷つけないよう、爪を切っておきましょう。
また、手は洗って清潔にし、トイレにも行っておくと安心ですよ。


直腸も洗いたいところですが、浣腸しなければなりません。

浣腸の準備が難しい場合は、アナルの周りを低刺激のボディソープで直接洗う、ウェットティッシュで吹きとるなどして清潔にしましょう。

アルコールタイプのウェットティッシュは、アナルへの刺激が強いので使用を避けてくださいね。


STEP2:リラックスしてアナルをほぐす

STEP2:リラックスしてアナルをほぐす

アナルは通常固く締まっていて、周囲の筋肉をほぐさないと指やラブグッズがうまく入りません。


体をリラックスして、アナル周りの筋肉をほぐす一番の方法があります。

それは、普通のオナニーと同じようにクリトリスを触ったり、膣に指を挿れたりして気持ち良くなること。

性的に興奮すると、身体の力が抜けて性器周辺の筋肉がゆるみ、アナル周りも柔らかくなります。



体がリラックスしてきたら、いよいよアナルへアプローチ。
指サックコンドームを指に被せておくと、指もアナルも衛生的です。

そして、指先にビー玉大ほどの潤滑ゼリーを取りましょう。


潤滑ゼリーはアナルに使えて、体にも安全なLCラブコスメのラブスライドがオススメ。
ウォーターベースの潤滑ゼリーなのに、伸びも良くアナルオナニーの必需品です。



最初からアナルに指を入れようとせず、アナル周りをいろいろ刺激します。


グルグルとシワをなぞるように刺激

トントンと軽く叩く

グイッと押す

くすぐるように摩擦する


など、刺激を続けていくうちに、ほのかな快感がきっとあるはずです。

個人差がありますが、ほぐす時間の目安は5~10分ほど。

アナルへの挿入で痛みを感じる原因は、STEP2を飛ばしてしまうことがほとんどです。

じっくりと、アナルをほぐしていきましょう。


STEP3:指先だけ入れて異物感に慣れる

STEP3:指先だけ入れて異物感に慣れる

アナルがほぐれてきたら、指をアナルに挿れます。
ただし、最初は第一関節までの指先だけ。

アナルに指を上手に入れるコツは、”息を吐きながら””ゆっくりと”挿れましょう。
息を吐くと筋肉が緩むので指を挿れやすくなります。


もし痛みがあれば、アナルオナニーをすぐに中断してください。
直腸に傷があるか、指を挿れるときに傷つけてしまったかもしれません。

指を挿れるときに抵抗感があれば、まだほぐし足りないためSTEP2に戻ります。


指先がアナルに入ったら、そのまま静止したり、軽く指を曲げて動かしたりしましょう。

しばらくするとアナルの中の異物感がだんだん薄れていきます
また、体が異物を排出しようとする筋肉の収縮がおさまっていくでしょう。


アナルに指を挿れやすい姿勢

アナルに指を挿れやすい姿勢

アナルオナニーする時の姿勢は椅子に座りながらか、ヒザ立ちがおすすめ

寝転がるよりも、腰を曲げた方がやりやすいです。


股の間から手を差し込むよりも、お尻を拭く時のように外側から手を回すとアナルに指を挿れやすいですよ。


STEP4:ゆっくりピストンする

STEP4:ゆっくりピストンする

アナルの異物感が薄らぎ、締まりが緩くなってきたら、今度は指の第二関節まで挿れてみましょう。

そしてアナルから指が抜けないように”ゆっくり”ピストンします。


ピストンも抵抗感なくできるようになれば、次は指2本にチャレンジ。
指の腹に別の指を重ねるようにするのがコツです。

このとき、潤滑ゼリーを継ぎ足しておくとスムーズに挿れられます。


ゆっくり息を吐きながら2本の指を挿れたら、ピストンしたり指を曲げたりして、アナルの中の感触に意識を集中させます。


アナルで気持ち良くなるコツ

アナルで気持ち良くなるコツ

アナルでもっと気持ち良くなるには、アナルに指を”第二関節”まで入れて、お腹側に指を軽く曲げるのが◎

すると、膣にある裏Gスポットを間接的に刺激できます。


裏Gスポットは、Gスポットの反対側にある性感帯。

アナルから裏Gスポットを刺激することで、快感を得やすくなり、効率的にアナルを開発できます。

指を入れながら、もう片方の手を使って別の性感帯で気持ち良くなるのはアナルオナニーで有効な手段

アナルの周りの筋肉がほぐれますし、気持ち良くなりながらアナルを刺激することで、「アナルの挿入=快感」と体に覚えさせるメリットがあります。



アナルを開発するならバイブが◎オススメはベイビーバニーピンキィ

アナルを開発するならバイブが◎オススメはベイビーバニーピンキィ

ベイビーバニーピンキィのオススメポイント

アナルに負担のない指先サイズ

ウサギをイメージした可愛いデザイン

抜き取りやすい輪っか状の持ち手部分

スベスベ&サラサラのシリコン製

音バレしない!静音設計

小さいのに振動パターンは10種類

水で丸洗いできる生活防水

単四電池一つで使えて経済的

「アナルオナニーですぐに気持ち良くなりたい!」
「初心者に優しいアナルグッズが知りたい!」

こんな女性にオススメなのが、ベイビーバニーピンキィ


アナルに挿れやすいサイズと形で、ラブスライドと一緒に使えばアナルオナニーが簡単にできます。

指も汚れず、振動で気持ちいいだけでなく、動作音がとても静かで音漏れの心配もありません。

生活防水なので水で丸洗いできてお手入れ簡単、大助かり!
さらに振動パターンが10種類もあるので、好みの振動がきっと見つかります。

ベイビーバニーピンキィなら、アナルオナニーのSTEP1からSTEP4まで気持ち良く使えます。


アナル向けのラブグッズは他にも「アナルプラグ」や「アナルパール」がありますが、これはアナル開発したアナルオナニーの中級者向け

アナルオナニー初心者にはベイビーバニーピンキィが一番オススメです。


アナルオナニーに興味をお持ちの皆さまへ…

アナルオナニーに興味をお持ちの皆さまへ…

ここまでお読みくださり、ありがとうございます!
アナルオナニーの正しいやり方と、オススメのアイテムをご紹介しました。



「お尻におもちゃを入れるのはやっぱり怖い…」
「痛かったり汚しちゃったりしないかなぁ」

アナルオナニーに興味はあるものの、こんな不安をお持ちかもしれません。


最初は抵抗がある方もいるかもしれませんが、まずはアナルをほぐして指先だけでも挿れてみましょう。

だんだんと抵抗感がなくなり、指やラブグッズを挿れる怖さはいつのまにか消えてしまいます

また、アナル周りを清潔にして指サックやコンドームを使えば、汚してしまう心配も少ないです。

そしてアナルオナニーで痛い思いをする原因は、アナルのほぐし不足や潤滑ゼリーを使わないから。
正しいアナルオナニーのやり方を実践すれば、痛みを感じずアナルの快感に目覚められますよ


ベイビーバニーピンキィを使えば、今回ご紹介した正しいアナルオナニーの4ステップを簡単・スムーズに実践できます。


「アナルオナニーできて、今では二股バイブでさらに気持ちいいオナニーしてる」
「彼からアナルセックスをお願いされて、スムーズに受け入れられた」
「生理中でもアナルオナニーできてストレスを溜めずに済んでます」

など、アナルオナニーを経験した女性の多くは、さらに気持ちいいオナニーを楽しめたり、彼とのラブタイムの楽しみ方が増えたり、ポジティブな性生活を送っています。

アナルオナニーに興味をお持ちでしたら、ベイビーバニーピンキィで新しい悦楽の世界をぜひ体験しましょう!


ベイビーバニーピンキィの詳細は、↓からチェックできます。
アナルオナニーに興味がある方は、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。