「胸を大きくしたいけど、良い方法はないかなぁ」
「バストサイズに自信がない…一生この大きさだったらどうしよう…」

小さな胸がコンプレックスの方は、こんな疑問や不安をお持ちかもしれません。

胸が小さいと、彼の前で服を脱ぐのが恥ずかしいと感じてしまう女性は多いもの。
また、胸が小さいのは遺伝のせいだと諦めている方もいるかもしれません。


結論から言うと、胸を大きくしたいなら、バストケアを毎日続けるのが一番

正しいデイリーケアを続けることで、どんな女性でもバストのサイズアップは叶うんです!

姿勢や下着を見直したり、胸が大きくなる指圧やマッサージを生活に取り入れたり…

簡単ですぐ実践できる方法ばかりだから、バストアップしたいなら試してみない手はないですよ。


この記事では、自然に胸を大きくする簡単なデイリーケア「育乳効果が高い!」と評判のオススメアイテムをご紹介します。

誰でも簡単にできる方法なので、胸が小さくてお悩みの方は必見ですよ。
ぜひ最後までお付き合いくださいね。



胸を大きくする4つの方法とは?

胸を大きくする4つの方法とは?

冒頭でもお伝えしたとおり、胸を大きくするのに大切なのはバストアップケアを毎日続けること。

ハードなエクササイズは時間と場所が必要で、続けられず諦めてしまいがちです。


ここでは、毎日続けても苦にならない簡単な4つの方法をご紹介。

その方法とは…

姿勢を良くしてバストアップ

正しいブラを選んで美乳を作る

いつでも簡単!胸を大きくするツボを指圧

胸を大きくするマッサージを実践


時間も場所もほとんど必要ない方法ばかりなので、今日から始められます。


ただし、生活リズムや食生活の乱れ、喫煙や飲酒、ストレスをためこむとバストアップ効果が出にくいので要注意。

規則正しい生活と栄養バランスには、日頃から気をつけてくださいね。


それでは、さっそく1つずつ詳しく解説していきます。



1. 姿勢を良くしてバストアップ

1. 姿勢を良くしてバストアップ

胸が大きくなるわけではありませんが、姿勢を正すだけで胸を大きく見せられます
姿勢の悪いモデルがいないように、正しい姿勢はバストを美しく見せる基本です。


猫背だと胸が垂れているように見えるだけでなく、下腹がぽっこり出やすいですよ。
また使うべき筋肉が使われず、贅肉がつきやすい体質になります。

正しい姿勢を作るコツは、胸を張るのではなく肩甲骨を狭めるように意識すること。


それを踏まえて、姿勢を矯正するストレッチをご紹介します。

1.両手をバンザイする
2.頭の上で両手をつなぐ
3.ヒジを曲げてゆっくり後頭部まで持ってくる


こうすることで、胸を支える大胸筋が伸ばされ柔軟になります。
肩コリにも効果的で、広がった肩甲骨を正常な位置に戻せますよ。


姿勢が良くなると胸がツンを上を向き、ヒップもキュッと引き締め
正しい姿勢をキープすれば骨盤が歪みにくくなり、内臓の働きも正常化します。

代謝が良くなりダイエット効果、末端冷え症の緩和に期待できますよ。

さらに、疲れにくくなり集中力が長続きすることで仕事のパフォーマンスが上がります

姿勢を良くするだけで、こんな良い変化がたくさんあるんです。


1日数回ちょっとした隙間時間に、こちらで紹介したストレッチを試してみてくださいね。


2. 正しいブラを選んで美乳を作る

2. 正しいブラを選んで美乳を作る

胸を大きくするだけでは、魅力的なバストは作れません。
バストアップと同じくらい大切なのは胸の形をキープすること


胸の形を整える物といえばブラジャーですよね。

ところが、サイズの合わないブラやシーンに不適切なブラを身につけるのは逆効果になりかねません。

ブラサイズが小さすぎると、血流やリンパの流れを邪魔して育乳効果が下がることも。

逆にブラサイズが大きすぎると、ブラの繊維と肌がこすれて胸の黒ずみの原因になります。

さらに、激しい運動時や就寝時にノーブラや普通のブラだと、胸の形が崩れやすくなりますよ。


見落としがちなブラの選び方を改めて確認しましょう。


生理周期に合わせたブラを選ぶ

生理周期に合わせたブラを選ぶ

生理前になると胸が大きくなる方が多いですが、生理中とそれ以外でブラを使い分けている方は少ないです。

生理中に普段使いのブラを使うと、少しキツく感じる方は生理前後のバストサイズに合わせたブラを用意すると◎ですよ。


運動時にはスポブラを使う

運動時にはスポブラを使う

激しい運動をすると胸を支えるクーパー靭帯が切れたり、伸びたりすることがあります。

すると胸を支える力が弱まって、バストが垂れやすくなってしまうんです!


クーパー靭帯とはコラーゲンの繊維でできた皮下組織と乳腺をつなぐ靭帯のこと。
恐ろしいことにクーパー靭帯が切れると再生されません


激しい運動時には胸の上下の揺れを抑えるスポーツブラを着用して、クーパー靭帯を守りましょう。


就寝時にはナイトブラを使う

就寝時にはナイトブラを使う

就寝時は、寝返りする度に胸の脂肪が上下左右に流れて胸の形が崩れます。

これを防いでくれるのが、胸の動きを抑えて形をキープしてくれるナイトブラ


普段使いのブラは自重で下がる胸を支えるためのものです。

就寝時に身に着けていると、左右のバストの動きに対応できないだけなく、胸部の血流やリンパの流れが悪くなります


また、ノーブラもオススメできません。

胸の脂肪の動きをキープできませんし、うつ伏せからの寝返りでクーパー靭帯に大きな負担がかかることがあります。

就寝時には必ずナイトブラを着用しましょう。


3. いつでも簡単!胸を大きくするツボを指圧

3. いつでも簡単!胸を大きくするツボを指圧

胸を大きくする方法でオススメなのが、豊胸効果のあるツボを刺激すること。
ツボの指圧なら、いつでもどこでも簡単にできます


ツボと聞くと、どこかスピリチュアルなイメージを持たれる方がいるかもしれません。

ところが、ツボはWHO(世界保健機関)や西洋医学でも効果が認められた、れっきとした医療行為の一つなんです。


いくつかある胸を大きくするツボの中から、位置が覚えやすく、効果があるものを3つ厳選しました。

壇中(だんちゅう)
天谿(てんけい)
乳根(にゅうこん)


指圧のやり方は、息を吐きながら3~5秒間ツボを押すだけ。
これを10回ほど繰り返します。

指圧して少し痛ければ、正確にツボを刺激できている証拠です。


女性ホルモンの働きを活発にする「壇中(だんちゅう)」

女性ホルモンの働きを活発にする「壇中(だんちゅう)」

壇中の場所は、左右の乳首の中心にあります。
片手の人差し指と中指を閉じて、力を込めて押しましょう。


壇中は胸を大きくするのに欠かせない女性ホルモンの働きを促し、疲労やストレスの緩和に効きます。

また、美肌効果や生理周期の正常化にも効果があると言われていますよ。


乳腺を発達させバストアップする「天谿(てんけい)」

乳腺を発達させバストアップする「天谿(てんけい)」

天谿の場所は、左右の乳首から外側にある胸の輪郭のあたり
親指でツボを斜め上に押し上げるように刺激しましょう。


天谿は乳腺の発達を促して、胸の大きさと形を整え、ハリのあるバストを作ります。

天谿を刺激することで、乳腺を守るため脂肪が増えて胸が大きくなりますよ。


女性ホルモンの分泌を促す「乳根(にゅうこん)」

女性ホルモンの分泌を促す「乳根(にゅうこん)」

乳根の場所は、左右の乳首から指2本分下にあります。

中指で乳根を刺激しつつ、薬指と小指で筋膜をほぐすとハリのある胸になりますよ。


乳根は女性ホルモンの分泌を促す効果があり、胸を大きくするだけでなく生理不順にも効果があると言われています。


参考:https://shc.lovecosmetic.jp/bust/tsubo.html

4. 胸を大きくするマッサージを実践

4. 胸を大きくするマッサージを実践

胸を大きくする方法で一番効果があるのがバストアップマッサージ

いろいろなマッサージ法がありますが、簡単で覚えやすいマッサージ法を2つご紹介します。

1.持ち上げマッサージ
2.揺らしマッサージ


どちらも体が温まったお風呂上がりにするのがオススメです。
それぞれ1~2分を目安に、優しくマッサージしましょう。


胸を大きくする「持ち上げマッサージ」

持ち上げマッサージ乳腺の発達を促します。

次の5つのステップを、テンポ良く行いましょう。

1.片方の胸に右手を添えて、下から上に向かって乳房をゆっくり持ち上げる
2.乳房を持ち上げたら、左手は胸の下でスタンバイ
3.右手を離すと同時に左手で乳房を持ち上げる
4.乳房を上まで持ち上げたら、右手は胸の下でスタンバイ
5.2~4を繰り返す


常に乳房を持ち上げるよう、動作を連続して行うのがポイントです。

持ち上げた胸をストンと落とさないように気をつけましょう。


バストアップの下地を作る「揺らしマッサージ」

揺らしマッサージ乳腺と脂肪をほぐして、胸に栄養を行き届きやすくするマッサージです。

やり方はとても簡単。

1.両手でバストを下側から支え、手ブラの形を作る
2.そのまま小刻みに震わせるように胸を揺らす


大きく揺らすのではなく、小刻みに震わせるように動かすのがポイント。

お風呂上がりにジェルをたっぷり使ってマッサージするとより効果的ですよ。



育乳効果のあるマッサージジェル『プエラリア・ハーバル・ジェル』

育乳効果のあるマッサージジェル『プエラリア・ハーバル・ジェル』

プエラリア・ハーバル・ジェルのオススメポイント

胸を大きくする女性ホルモンに似た働きをする植物系エストロゲンを多く含有

みるみる浸透して胸に有効成分を栄養補給

バストアップ効果が期待される希少な漢方「プエラリア・ミリフィカ」を使用

保湿力が高く胸がもっちりスベスベに

胸だけでなく全身に使える多用途ジェル

ムダ毛処理後の傷んだ肌に潤いとバリア機能を与える

植物由来の原料を使用しているから低刺激で体に優しい

香料・着色料・パラベンを含まないから安心して使える

容量たっぷりの250g入りだから長く使えてコスパ◎


「どうせケアするなら、もっと育乳効果を高めたいなぁ」
「できるだけ短期間でバストアップを実感したい!」

こんな女性にオススメなのが、プエラリア・ハーバル・ジェル。


胸を大きくする上で栄養面のサポートは欠かせません。


プエラリア・ハーバル・ジェルは育乳効果があるプエラリア・ミリフィカ根エキスを配合。

プエラリア・ミリフィカは別名「ガウクルア」と呼ばれ、女性ホルモンに似た働きをする植物系エストロゲンを豊富に含む希少な漢方薬として重宝されています。

食事では有効成分が全身に行き渡ってしまい非効率です。

プエラリア・ハーバル・ジェルなら、肌から吸収されて胸に直接栄養素を届けられますよ。


また、プエラリア・ハーバル・ジェルでマッサージをすれば、乳腺の刺激と栄養補給の相乗効果でよりバストアップ効果が期待できます


肌になじませれば、プルプルのジェルがスーッと伸びてグングン浸透。
保湿効果も高いので、もっちりスベスベ質感の肌にしてくれます。

体に優しい植物由来の原料でできていて、体に有害な素材はオフ
だから肌への刺激が少なく、敏感肌の方でも安心して使えます。


バストアップマッサージをするなら、滑りが良くなるだけのジェルではなく、プエラリア・ハーバル・ジェルを使うのが育乳の近道

プエラリア・ハーバル・ジェルは、本気で胸を大きくしたい方の期待に応えてくれるオススメのマッサージジェルです。



胸を大きくしたいとお悩みの皆様へ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

胸を大きくするのに効果的な4つの方法と、育乳効果のあるオススメアイテムをご紹介しました。



「デイリーケアをするだけで、本当にバストアップできるのかなぁ」
「効果が出るまで一体どれくらいかかるんだろう?」

ここまでお読みになった方は、こんな疑問をお持ちかもしれません。


冒頭でもお伝えした通り、バストアップで大切なのは毎日継続してケアすること。

実際に、ツボの指圧やマッサージを根気強く続けて胸が大きくなった!という女性はたくさんいます。

また姿勢を意識したり、ブラを変えたり、育乳ジェルを取り入れたりなど、いくつかの方法を平行して行った方ほど効果を実感するのが早いです。

早い方で1ヶ月半~2ヶ月ほど、遅くとも半年程度でバストのサイズアップを感じる方が多いですよ。


今回ご紹介したプエラリア・ハーバル・ジェルは、多くの方がバストアップ効果を実感しているオススメアイテム。

なんと1700件以上の口コミがあるのに、最低評価が1つもないんです。

およそ7割の利用者が最高評価を付けていることから、ほとんどの方が大満足していることが分かります。


「あれ?おっぱい大きくなってない?しかも触り心地が気持ちいい!と彼に褒められた♡」
「憧れの谷間ができて、下着や洋服選びが楽しくなった♪」

プエラリア・ハーバル・ジェルを使った方々の口コミには、こんな喜びの声ががたくさん寄せられています。


小さな胸に悩む多くの方が、今日もプエラリア・ハーバル・ジェルで効果を実感しています。

お風呂上がりの3分ケアで、コンプレックスだった胸を自信に変えましょう


プエラリア・ハーバル・ジェルの詳細は、↓からチェックできます。
ぜひ一度、のぞいてみてくださいね。