ピルのネット処方「クリニックフォア」とは?口コミ・評判・料金を解説

ピルのネット処方「クリニックフォア」とは?口コミ・評判・料金を解説

公開:

クリニックフォアとは、オンライン診療で低用量ピル/中用量ピルが購入できると評判の、ネットのピル処方サービスです。

スマホやPCがあれば、手軽にオンライン診療を受けることができ、最短で翌日にはピルが手元に届きます。

また、専用アプリのインストールなどは不要なので、ものの数分で手続きを完了できるんですよ。

クリニックフォアで取り扱っているピルは、医師の診察のもと処方されるので安全性も◎
料金も、月々2,783円(税込)~というお手頃な価格なので、お財布にも優しいんです。

今回は、オンライン診療から最短翌日にはピルが届くクリニックフォアのサービス概要、ピルの種類や料金、口コミなど評判を解説。
オンライン診療から、ピルを購入するまでの具体的な手順までご紹介します。

低用量ピルは欲しいけど産婦人科に行くことに抵抗がある方や、忙しくてなかなか通院出来ない方は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

クリニックフォアとは?

クリニックフォア


クリニックフォアとは、スマホやPCからのオンライン診療で、低用量ピル/中用量ピルをネット処方してくれるサービスです。

クリニックフォアはオンライン診療だけでなく、都内の田町・新橋・飯田橋・有楽町・大手町・四谷にクリニックがあり、通常の診療もおこなっています。
オンライン診療の際は、信頼のおけるクリニックフォアグループの医師が対応するので、安心ですよ。

また、クリニックフォアのオンライン診察は、アプリのインストールが不要なので、すぐにでも診察予約が可能。

さらに公式サイトには、「国内最安を追及」のキャッチコピーを掲げ、実際にピルの料金は2,783円(税込)~と低コストを実現しています。

もちろん、安いとはいえピルの質は本物です。
クリニックフォアで取り扱っているピルは、すべて国内承認薬なので、安心・安全に服用できますよ。

くわえて、診察から最短で翌日には自宅にピルが到着するというスピーディーさも魅力のひとつ。
定期購入サービスを利用すば、「診察をうっかり忘れてしまった!」なんてことにもなりませんし、お得な割引も適応されるのでおすすめです。

クリニックフォアでは定期購入割引の他、他クリニックや他のオンラインピル処方サービスからの乗り換えで、初診料が無料になるというキャンぺーも実施されています。

他のサービスを利用している方も、この機会にクリニックフォアをご検討してみてはいかがでしょうか?

クリニックフォアのオススメポイント

アプリ不要でオンライン診断・ピル処方が可能

国内最安値を追求!お得な価格のピルが購入できる

お得な割引サービスあり

オンライン診療から最短で翌日にピルが到着

クリニックフォアのオンライン診療はこちら

ピル処方をオンライン診療でおこなうメリット

オンライン診療とは、スマホやPCを使って、インターネット上で診療をおこなう方法のこと。
かかりつけの病院が遠方の方や、忙しくてなかなか病院に足を運べない方にとくに需要のあるサービスで、2018年の4月から保険診療で利用することも可能になっています。

オンライン診療のメリットは、スマホやPCにくわえ、インターネット環境さえあれば、自宅や外出先などから診察を受けられるという点でしょう。

自宅などから診察が受けられるので、病院の待合室で長い時間待ちぼうけをくうこともありません。
自粛期間中の現在では、通院したことで起こる院内感染のリスクもないので、安心ですね。

また、婦人科系のクリニックに行くところを人に見られたくない、という方もいらっしゃるでしょう。
オンライン診療なら、誰に見られることもなく、医師の診察が受けられるんです。

処方されたピルも自宅に直接届くので、わざわざ病院や薬局に行ってピルを受け取りに行く必要がないんですよ。

自粛期間中でも、家にいながら問題なくピルの購入ができるのは大きなメリットといえますね。

クリニックフォアの口コミ・評判をチェック

クリニックフォアの口コミ・評判をチェック
この項目では、クリニックフォアを実際に利用しているユーザーの口コミをご紹介します。
いい口コミだけでなく、少し気になる内容の口コミもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

クリニックフォアのいい口コミ

オンライン診察が適切、ピルの発送が早い!
ドクターから約束のお時間に電話があり、テキパキと終了しました。

またピルの発送も大変早く、無料のプロテインバーのサンプルも送ってくれました。
オンライン診察の予約も直前まで変更可能ですし、時間帯も沢山選べて大変便利です。

引用元:コエシル

満足です
重い生理痛と生理前の気分の浮き沈みに悩んでいました。
はじめは諦めていましたが、思い切って病院にいって相談をしてみるとピルを処方してもらえることになりました。

ピルには少し抵抗がありましたが、生理が緩和されるならと思い試してみました。先生も丁寧に説明してくださって不安だった私の気持ちを緩和してくださいました。

使い始めて少し経つと本当に生理痛が緩和されて、生理前のイライラも少なくなり精神的にもすごく楽になりました。

先生に丁寧に説明してもらい思い切ってピルを飲み始めてみてよかったと思います。

引用元:コエシル

コロナ禍で病院に行く不安が解消
生理痛軽減のためピルを服用しておりました。コロナ禍で病院に行くことに不安があり、困っていたところオンライン診療を見つけました。

ネットで診療の予約を取り、希望の時間に電話診療をしていただきました。
ピルの説明も丁寧にしていただき、ピルもすぐに発送してくれて、定期で毎月自宅に届くのでとても便利です。

引用元:コエシル

この他の口コミもあわせて、クリニックフォアのいい評判を総合的にみてみると、

「医師の説明が丁寧でわかりやすい」
「希望の時間に診察ができる」
「ピルを迅速に発送してもらえた」

などの声が多くありました。

クリニックフォアのちょっと気になる口コミ

説明が少ない、割引率が低い
電話診察は大丈夫かなと思ってしまうため、なるべく事前の説明を増やして欲しいです。
割引率が低いため、3ヶ月以上買わないと送料と割引がほぼ同じでお得感がないです。

初めて利用される方にもっと安心できるHPを作って貰えると良いと思います。

引用元:コエシル

少し待たされる
最初にこちらからアクションをして少し待たなければいけない時間があり、すぐに受け付けてもらえるのか等、初めてだったので不安があった。

結果、時間がかかりすぎたという事はなかったが、その旨をもう少し詳しく書いていただけていたらよかったなと思った。

引用元:コエシル

クリニックフォアに関する、すこし辛口の口コミをご紹介させていただきました。

気になる意見として、

「医師のカウンセリングが十分ではない」
「割引率が低くお得感が少ない」

などが見られました。

医師からのカウンセリング不足を感じた場合は、その場で気になることを率直に質問するようにしましょう。きっと、不安が解消されるはずれすよ。

また、割引が低いと感じられる方は、割引率の高い3ヶ月以上の定期購入を利用されることをオススメします。

これから利用する方は、ぜひ参考にしてくださいね。

クリニックフォアの公式サイトを見る

クリニックフォアのピルの種類・料金について

クリニックフォアのピルの種類・料金について
現在クリニックで処方されているピルにはさまざまな種類があり、料金も異なるんです。

この項目では、クリニックフォアのピルの種類と価格について解説していきますね。

ピルの種類について

クリニックフォアには低用量ピルと中用量ピルがあり、それぞれ数種類の薬剤の取り扱っているんです。

この項目では、それぞれのピルの効果やデメリットの説明、薬剤の種類を解説します。

低用量ピル

低用量ピルは、毎日1錠ずつ服用することで、排卵を抑制します。
正しく服用することで、高い確率で妊娠を防げるのが特徴です。

また、低用量ピルは排卵を制御するほか、女性のさまざまな悩みに嬉しい効果が期待できるんです。

ですが、ピルには副作用というものが存在します。
主にピルの服用になれていない時期に、吐き気や不正出血などの症状が出るケースが一般的です。
しかし、継続して服用していくうちに改善していきますので、過度に心配をする必要はないでしょう。

低用量ピルの効果

  • 高い避妊効果
  • PMSの改善
  • ニキビの改善
  • 生理不順や生理不順の改善
  • 子宮内膜症の改善

低用量ピルのデメリット

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 不正出血
  • 乳房の張り・不快感
  • むくみ

クリニックフォアで取り扱っている低用量ピル

クリニックフォアで取り扱っている低用量ピルは、全部で8種類です。
また、配合されているエストロゲンの量によって、低用量ピルと超低用量ピルに区別されています。

 取り扱い薬剤保険の有無
低用量ピル・マーベロン
・ファボワール
・トリキュラー
・ラベルフィーユ
・アンジュ
超低用量ピル・ルナベルULD
・フリウェルULD
・ヤーズフレックス

※クリニックフォアのオンライン診療では保険適用は有りません。

中用量ピル

クリニックフォアでは、中用量ピルは主に月経移動を目的とした場合に用いられます。
事前問診や診察の内容により、医師が必要に応じて、中用量ピルのプラノバールを処方するといった流れです。

低用量ピルでも、生理日の移動自体は可能ですが、以下のようなケースでは中用量ピルが推奨されます。

  • 生理日を確実に早めたい場合
  • 低用量ピルを服用しておらず、生理予定日まで十分な期間がないタイミングで、生理日を遅らせたい場合

【中用量ピルの服用方法】

・生理を早めたい場合
10~14日の間服用すると、服用中止後約2日以内に生理がきます。
そのため希望する生理移動日から逆算して、12~14日前までには服用を開始してください。


・生理を遅らせたい場合
生理予定日の5~7日前から服用を開始して、希望する生理移動日まで飲み続けてください。最大で14日程度まで服用が可能です。


服用中止後、約2~4日で生理がきます。

中用量ピルのデメリット

  • 吐き気や嘔吐
  • 乳房の張り・乳房痛
  • 頭痛
  • むくみ・体重増加
  • 発疹

中用量ピルを服用した場合、とくに吐き気や嘔吐といった副作用が多く見られるそうです。
クリニックフォアでは、中用量ピルを処方する際に、プリンペランという吐き気止めも一緒に処方されています。

クリニックフォアで取り扱っている中用量ピル

クリニックフォアで処方される中用量ピルは、現在一種類のみです。

 取り扱い薬剤保険の有無
中用量ピル・プラノバール※要問合せ

ピルの料金表

この項目では、クリニックフォアで取り扱いのある低用量ピル、中用量ピルの料金をご紹介します。

また、予約から診察、配送までにかかる料金も一緒にまとめておりますので、購入をご検討の方は参考にしてください。

診察料と送料

  • 初めてクリニックフォアでピルの処方を受ける場合、ピルの代金に加え、初回の診察時に診察料として1,650円(税込)がかかります。
  • それにくわえ、配送料が1回につき550円(税込)必要です。

2回目以降は、医師の診断から1年以内で同じ薬を希望する場合、追加配送が可能に。
その際は、簡単な問診への記入と決済が必要なだけとなります。

診察料はかからず、ピルの代金と配送料のみでピルを購入できるので、初回よりお得になるんですよ。

ピルの種類名称2ヶ月分3ヶ月分
(5%OFF)
6ヶ月分
(10%OFF)
定期配送
(15%OFF)
低用量ピルトリキュラー (国産)6,556円
(3,278円/月)
9,339円
(3,113円/月)
17,688円
(2,948円/月)
2,783円
(2,783円/月)
ラベルフィーユ (国産)6,556円
(3,278円/月)
9,339円
(3,113円/月)
17,688円
(2,948円/月)
2,783円
(2,783円/月)
アンジュ (国産)6,556円
(3,278円/月)
9,339円
(3,113円/月)
17,688円
(2,948円/月)
2,783円
(2,783円/月)
マーベロン (国産)6,556円
(3,278円/月)
9,339円
(3,113円/月)
17,688円
(2,948円/月)
2,783円
(2,783円/月)
ファボワール (国産) 6,556円
(3,278円/月)
9,339円
(3,113円/月)
17,688円
(2,948円/月)
2,783円
(2,783円/月)
超低用量ピルルナベル ULD (国産)22,000円
(11,000円/月)
31,350円
(10,450円/月)
59,400円
(9,900円/月)
9,350円
(9,350円/月)
フリウェル ULD (国産)14,300円
(7,150円/月)
20,377円
(6,792円/月)
38,610円
(6,435円/月)
6,077円
(6,077円/月)
ヤーズフレックス (国産)24,200円
(12,100円/月)
34,485円
(11,495円/月)
65,340円
(10,890円/月)
10,285円
(10,285円/月)
プラノバール (国産)5,478円
(1シート21錠 吐き気止め21錠付)
予約料・診察料1,650円
配送料550円/回

※価格はすべて税込み。
※クリニックフォアでは、その薬が本当に購入者にあっているのかを医師が判断するため、まずは同じピルが2ヶ月続けて処方されます。
そのため、最小単位が2ヶ月分の料金となっているんです。
※ 全てのピルにはsai+のピルケースつき(アンジュ以外)

クリニックフォアの2ヶ月費用例:トリキュラー使用
診察料:1,650円(税込)
価格:6,556円(税込)※1ヶ月分 3,278円(税込)
配送料:550円(税込)/回
合計:9,306円(税込)

1ヶ月あたりの負担額:4,653円(税込)

クリニックフォアの定期購入費用例:トリキュラー使用
診察料:1,650円(税込)
価格:1ヶ月分 2,783円(税込)
配送料:550円(税込)
合計:4,983円(税込)

2回目以降:2,783円(税込)+550円(税込)=3,333円(税込)

クリニックフォアでのオンライン診療・ピル処方の流れを解説

クリニックフォア

クリニックフォアのオンライン診療の流れ

Webでオンライン診療を予約

クリニックフォアで新規アカウント登録

事前問診に回答する

診察予約日当日にオンライン診察

決済後、薬の配送

Webでオンライン診療を予約

Webでオンライン診療を予約
クリニックフォアのページの「オンライン診療」もしくは、「診察済みで追加配送」のボタンから、「オンライン診療」を選択。
※2回目以降の方は「診察済みで追加配送」から、ピルの追加配送手続きが可能です。
オンライン診療の予約ページが開く
次に、オンライン診療の予約ページが開くので、希望の予約日時を選択。
確認画面から「予約する」を選択
確認画面から「予約する」を選択して次に進んでください。

クリニックフォアで新規アカウント登録

クリニックフォアで新規アカウント登録
オンライン診療には、アカウント登録が必要です。
また、LINEアカウントでログインするほか、Googleアカウントでログインするという方法もあります。

ログインできたら、次に事前問診に回答をおこなってください。

事前問診に回答する

オンライン診療までに、事前問診へ回答します。
事前問診については、メール、もしくはLINEのメッセージで送られてきますので、予約後はメールやメッセージをご確認ください。

また、事前問診の際には、保険証のアップロードも必要です。

事前問診の内容

1.オンライン診療の希望ツールを選択する
ビデオチャット、電話のいずれかから選べます。

2.ピルを発送する際の発送元
発送元は、「クリニックフォアグループ」もしくは、「購入者(自分)」から選択できます。

3.薬の種類や説明など
処方するピルについての説明、種類の紹介などがあります。

診察予約日当日にオンライン診療

診察予約日当日にオンライン診療
予約した日時になったら、指定のページから「診療へ進む」をクリックして、しばらく待ちましょう。
しばらくすると、医師によるオンライン診療が開始されます。

オンライン診療の開始時間については、前の患者さんとの関係で多少遅れることもあるそうです。

決済後、薬の配送

決済後、薬の配送
オンライン診療が終わると、決済画面から診察料やピル・配送料の決済をおこないます。

ピルについては、選択画面から自分で選択する必要があるので、希望したピルを選んで決済に進みましょう。

決済方法は、

  • クレジットカード
  • GMO後払い
  • 代金引換
のいずれかから選ぶことができます。

利用可能なクレジットカード
VISA / Master/ JCB / AMEX

GMO後払いについて
GMO後払いは、決済画面のお支払い方法で「GMO後払い」を選んでください。
請求書は、GMOペイメントサービス株式会社から商品到着後に郵送されます。
請求書が手元に届いたら、14日以内にコンビニ・銀行・郵便局・LINE Payのいずれかよりお支払いを完了させてください。

クリニックフォアについてもっと詳しく知る

クリニックフォアの定期購入の解約について

ピルの定期購入をご検討されている方に、注意してもらいたいのが解約についてです。

クリニックフォアのピル定期購入の解約したい場合は、マイページの「定期配送管理ページ」から「詳細」に進み、キャンセル処理をおこなうことて手続きは完了します。

ただ、気をつけていただきたいのは、キャンセル処理をおこなうタイミング。

基本的に、低用量ピルの2回目の定期発送は、1回目の定期発送の18日後となっています。

すでに発送されたピルをキャンセルすることができませんので、次回発送日を把握したうえで処理をするようにしましょう。

ピルのネット処方ならアプリ不要のクリニックフォアがオススメ

自宅にいながらピルのネット処方ができる、オンライン診療サービス・クリニックフォア。
今回は、サービスの内容、ピルの種類、料金やお支払いをご紹介させていただきました。

オンライン診療は、自粛期間中にも女性が自分の身体を正しくメンテナンスできる最良のサービスです。

自粛中で病院に通い辛い
婦人科へ行くのに抵抗感がある
PMSの症状で悩んでいる
生理の日をコントロールしたい
誰にも知られずにピルを購入したい

といった悩みをお持ちの女性は、決して少なくありません。
オンライン診療やネットでのピル処方を利用すれば、こうした悩みを一挙に解決できるんですよ。

クリニックフォアは、専用アプリのインストールが不要で、手軽にオンライン診療をおこなうことが可能。
また、オンラインならではの強みとして、自宅やオフィスなどといった外出先でも医師の診察を受けることができます。

診察は、クリニックフォアグループに在籍している信頼のおける医師がおこなうので安心。
もちろん、ピルも国内で認可された安全なものなので、心配はいりませんよ。

くわえて、ピル配送の際は、発送元がクリニックフォアグループ、もしくは、購入者である自身の名前から選べるので、同居する家族にもバレる心配はありません。

ピルの処方ときくと、面倒な手続きや、かかる費用、医師との対面による診察のプレッシャーなど、ネガティブなイメージをもつ方もいらっしゃるでしょう。

でも、クリニックフォアのオンライン診療でなら、
「ピルの処方って、こんなに簡単なことだったんだ…」
と、あっさり解決してしまうかもしれませんよ。

生理日の調整したい方、PMSの悩み・避妊についての不安などをお持ちの方は、オンライン診療を活用してくださいね。

自宅にながらピルが手に入るオンライン診療サービスクリニックフォアは、↓から申し込み可能です。
この機会に、ぜひお試しください。

クリニックフォアのネットピル処方はこちら


【関連記事】