「ディープキスのやり方がよくわからない…」
「どうやったら上手にできるのかなぁ」

ディープキスの経験が少ない女性は、こんな風にお悩みかもしれません。

たしかに、慣れないうちは舌をいれるタイミングや絡ませ方がイマイチわからなくて、今のやり方でいいのかなぁ…なんて不安になってしまいますね。


ディープキスは、ゆっくりと段階を踏みながら舌を絡ませていくのがコツ。

焦っていきなり激しく舌を絡ませたりムリに唇をこじあけたりしてしまうと、相手を驚かせてしまいますし、気持ちいいディープキスはできません。

まずは基本のステップを押さえて、さらにキス上手になれるテクニックをマスターするといいですよ。


今回は、ディープキスの基本ステップと、彼を夢中にさせるテクニックをご紹介。

2人の愛がさらに深まる方法もお伝えするので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。


ディープキスの基本5ステップ!焦らず時間をかけるのがコツ

ディープキスの基本ステップは、下の5つ。

【1】まずはふつうのキスからスタート
【2】相手の唇を舌でなぞる
【3】少しずつ舌を舐めはじめる
【4】いよいよ彼と舌を絡めて…
【5】相手にあわせながらメリハリをつける


焦らず時間をかけてステップを踏めば、とろけるような熱いキスができますよ。

段階ごとに、詳しくご説明しますね。


【1】まずはふつうのキスからスタート

最初は、唇を重ねる程度の軽めのキスからはじめましょう。

気持ちよくなるためには、気持ちを落ち着かせて丁寧にキスをするのがポイント

リラックスした状態でキスを繰り返していると、だんだん緊張がほぐれて力が抜けてくるので、すこしずつ口をひらいてみてください。


【2】相手の唇を舌でなぞる

唇をゆるく開いたら、次は相手の唇を舌でゆっくりとなぞります

なぞるのが難しい人は、舌先で”ツンツン”と唇をつついてみましょう。

舌でやさしく相手の唇にふれることで、「ディープキスがしたいな…」と合図を送ってあげます


【3】少しずつ舌を舐めはじめる

相手の唇がひらいてきたら、まずは舌を舐めてみましょう

いきなり激しく舌を絡めると、彼が驚いたり引かれたりしてしまう可能性があるので、焦りは禁物。

やわらかい舌と舌がふれあう、気持ちいい感触をじっくりと楽しんでくださいね。


【4】いよいよ彼と舌を絡めて…

舌を舐めたら、いよいよ舌を絡める本格的なディープキスへ。

ゆっくりと円を描くように舌を動かしながら、彼の舌に絡めてみましょう。

最初は控えめに小さく動かし、少しずつ大きく大胆な動きにすると、焦らすような感覚に興奮度が増して彼がもっと喜んでくれますよ。


【5】相手にあわせながらメリハリをつける

舌を絡ませ合うようになったら、メリハリをつけながらキスを続けてください

ソフトなキスと激しいキスを交互に繰り返したり、ときには唇を離して見つめ合ったり…。

相手の動きや呼吸に合わせながら気持ちを込めてキスをすれば、2人の愛もどんどん深まっていきます。


もっと彼を夢中にさせるキスをするために!上級テクニックにチャレンジ

ディープキスの基本ステップがわかったら、次は彼をもっと夢中にさせるテクニックを勉強しましょう。

音で興奮度アップ

ボディタッチを増やす

香りで刺激する


一つひとつ、ご紹介していきますね。


音で興奮度アップ

音で興奮度アップ

キスが上手な女性は、ディープキスをするときに“音”で彼を興奮させています

本格的に舌を絡ませはじめたときに、息継ぎするタイミングで吐息を漏らしたり、言葉にならない声を出したりしてみましょう。


また、舌や唇をつかって、「ピチャピチャ」とリップ音を立てるのもオススメです。

意識的に音を出すのが難しいなら、唇専用美容液に頼ると◎

唇専用美容液は、乾燥を予防して潤いを与えてくれるので、自然と唇が密着してリップ音が出やすくなります


また、男性はベタつきの強いグロスやリップを嫌うので、触れたときに気持ちいい感触を作り出してくれる美容液がぴったり。

日ごろから美容液でケアしておけば、ぷるぷるで魅力的な唇をゲットできて、彼にキスされる確率もグンと上がりますよ。


ボディタッチを増やす

ボディタッチを増やす

ディープキスに慣れてきたら、ボディタッチにも気を使ってみてください

経験が少ないと、キスの最中に手をどこに置こうか悩む方も多いかもしれませんね。


まずは、手を握ったり彼の背中に手をまわしたり、触れ合う面積を増やすことからはじめてみましょう。

その上で、キスの激しさに応じて彼のシャツをグッと掴んだり、髪の毛や背中をやさしくなでたりと、動きに変化をつけてみるといいですよ。

「感じている」「気持ちいい」という感情をボディタッチで彼に伝えると、キスがさらに盛り上がります。


香りで刺激する

香りで刺激する

キス上級者になると、”香り”で彼を惹きつけるテクニックも。

男性の9割以上が「唇からいい香りがするとキスしたくなる」と回答したアンケートもあり、嗅覚への刺激は気持ちを高めるのに効果的なんです。


男性ウケのいいフルーツ系の匂いや、”フェロモン”成分の含まれているリップを使えば、とろけるようなディープキスを楽しめます。

フェロモン成分とは、男性が嗅ぐと男性ホルモンが増えたり性的欲求が強まったりする物質で、代表的な成分はオスモフェリン


香りや成分にこだわったリップをつければ、キスがもっと気持ちよくなって、彼がますますあなたの虜になりますよ。


ディープキスで2人の愛をさらに深めたいならヌレヌレがオススメ

ディープキスで2人の愛をさらに深めたいならヌレヌレがオススメ

ヌレヌレのオススメポイント

シリーズ累計166万本販売!雑誌掲載多数の大ヒット商品

購入者の8割以上が高評価◎彼とのキスがもっと情熱的に

ぷるツヤな見た目と心地いい感触♡男性の理想の唇をすぐにゲット

吸い付くようなテクスチャーでもっと気持ちいいキスに

フェロモン成分”オスモフェリン”配合で彼の本能を刺激

海外で媚薬として知られる”ダミアナ葉エキス”で2人の感度アップ

マスカットやベリーなど男性ウケのよい6種類のフレーバー

植物由来の美容成分でお肌にやさしく潤いケアできる

今ならお試しコスメのプレゼント付きでお得

今回ご紹介した基本ステップを踏んで、音や香りなどのテクニックを駆使すれば、彼はあなたのキスにメロメロ。

さらに深く愛のあるディープキスがしたいなら、”ヌレヌレ”を使ってみるのがオススメです。


ヌレヌレは、「キスをしたら気持ちいい唇」を作るために開発されたキス専用美容液。

ひと塗りするだけで、ぷるんとした潤いがあって吸い付くような感触の、男性が理想とする唇にしてくれます。


ヌレヌレは、植物由来のお肌にやさしい成分でしっかりと保湿してくれるので、自然とリップ音が漏れるセクシーな唇に。

また、見た目は濡れたようなツヤがあるのにベタつかず、キスしたときに「気持ちいい…」と感じるこだわりのテクスチャーで、彼をもっと夢中にさせます。


マスカットやベリーなど男性に好まれるフルーツ系を中心に6種類のフレーバーがあり、すべてにフェロモン成分”オスモフェリン”を配合

オスモフェリンの香りは記憶とむすびつきやすく、ヌレヌレを使うとキスがより印象的になるので、彼は何度もあなたの唇が欲しくなってしまいます


実際に、「むさぼるようにキスをされてドキドキした」「何度唇を重ねたかわからないくらいキスの嵐が…」など、購入者の8割がとろけるようなキスを体験。

なかには、ヌレヌレを塗っただけで「キスが上手だね」と彼に褒められたなんて声も


ヌレヌレを使えば、今よりもさらに刺激的で濃厚なディープキスが楽しめて、2人の愛がもっと深まること間違いなしですよ。


ディープキスのやり方でお悩みの皆様へ…

ディープキスのやり方でお悩みの皆様へ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

今回は、ディープキスの基本ステップと彼を夢中にさせるテクニックをご紹介しました。



「自分からディープキスしたら引かれちゃうかなぁ」
「キスをするときにテクニックを実践できるか心配…」

ここまで読んでいる方は、こんな不安をお持ちかもしれません。


ディープキスは、お互いの愛をたしかめるために欠かせないコミュニケーション

ときにはあなたから積極的にキスをして、彼に「大好き」の気持ちを伝えてあげるのが、いつまでも仲良しでいる秘訣です。

慣れないうちは緊張してしまうかもしれませんが、ゆっくりと愛をこめて唇を重ねているうちにどんどんキスが盛り上がって、2人の絆も強くなります。


どうしても恥ずかしい方は、ヌレヌレに頼るのがオススメ

ヌレヌレを使った女性の8割以上が彼からキスを求められていて、塗るだけで男性が興奮する魅力的な唇に作れるので、自分で誘うのが難しい方にぴったりです。

また、心地いい粘度でリップ音を引き出してくれますし、フルーツの美味しそうな香りやフェロモン成分”オスモフェリン”で、自然とテクニックを実践できますよ。



ディープキスが上手な女性は、付き合った男性を虜にして離しません。

反対に、キスが気持ちよくないとその先の関係になかなか進まず、別れにつながってしまうケースもあるんです…


ディープキスをもっと気持ちよくするヌレヌレを使えば、うっとりするようなキスができて、彼はあなたにもっと夢中になります。

いつものキスよりも官能的な、深くて濃厚なディープキスを楽しめますよ。


ヌレヌレの詳細や体験談は↓で紹介されているので、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。