ディルドオナニーのやり方4ステップ!気持ちよくなるコツや注意点も紹介

ディルドオナニーのやり方4ステップ!気持ちよくなるコツや注意点も紹介

公開: 更新:

「ディルドって気持ちいいのかなぁ」
「デザインがリアルすぎて使うのが怖い…」

ディルドオナニーに興味がある方は、こんな疑問や心配をお持ちかもしれません。
たしかに、ディルドは男性のペニスを模したデザインが多く、グロテスクに感じる女性もいます。
あまりにリアルなため、興味はあっても使うのに抵抗がある方もいるかもしれませんね。

結論からお伝えすると、ディルドオナニーはセックスに近いリアルな快感を得られます。
また、最近では女性でも受け入れやすいデザインが増えてきて手に取りやすいです。

ただ、ディルドオナニーはやり方がわからないと気持ち良くなりにくいので要注意。
コツや注意点をおさえて正しいやり方をすれば、ディルドの気持ちよさをすぐに実感できますよ。

今回は、初めてのディルドオナニーでも気持ち良くなれるやり方とコツ、そして初心者におすすめのディルドをご紹介します。

ディルドオナニーをすると騎乗位の練習もできますし、セックステクニックがワンランクアップしますよ。
ぜひこの記事を参考にして、ディルドオナニーにチャレンジしてみてくださいね。

ディルドオナニーのやり方4ステップ!気持ちよくなるコツや注意点も紹介

ディルドオナニーのやり方4ステップ!気持ちよくなるコツや注意点も紹介

ディルドオナニーは、ディルドを挿入してピストンするだけでは気持ち良くなりません
こちらで紹介する4つのステップの通りにすれば、ディルドの気持ちよさがすぐにわかりますよ。

STEP1:1人前戯で気分を高める
STEP2:潤滑ゼリーとコンドームを使う
STEP3:最初は先端だけ挿れてゆっくり動く
STEP4:奥まで挿れてピストンする

使うディルドは「吸盤付きディルド」がおすすめです。

吸盤がないと、ディルドオナニーの醍醐味である騎乗位の姿勢ができません。
吸盤付きディルドなら床や壁に貼り付けて、セックスの騎乗位のようにオナニーができますよ。
ディルドオナニーする場所は、愛液や潤滑ゼリーで汚しても掃除しやすい床や椅子の上、バスルームがおすすめです。
ベッドで楽しむ場合は、シーツを汚さないようバスタオルを敷きましょう。

それでは、ディルドオナニーで気持ち良くなるコツや注意点を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

STEP1:1人前戯で気分を高める

STEP1:1人前戯で気分を高める

いきなりディルドを挿れようとしても、うまく入らないことがあります。
セックスも前戯をしてから挿入すると気持ちいいように、ディルドオナニーでも前戯を楽しみましょう

胸を優しくマッサージしたり、ショーツの上からクリトリスのあたりをフェザータッチしたり…。
敏感になってきたらショーツを脱いで、デリケートゾーン全体をマッサージしましょう。

だんだんと気分が盛り上がり、しっかり濡れてきたら、ディルドを安全に気持ち良く使うための準備をします。

STEP2:潤滑ゼリーとコンドームを使う

STEP2:潤滑ゼリーとコンドームを使う

ステップ1で膣が十分に濡れていても、潤滑ゼリーを使いましょう

膣内はとてもデリケート
ディルドオナニーの途中で潤いが足りなくなると、膣壁が傷つき、行為の後でヒリヒリしやすいです。
また、コンドームを使うとお手入れが簡単になり、潤滑ゼリーの伸びもよくなります。

ディルドオナニーは潤っているほど気持ちいいので、潤滑ゼリーを使うのが楽しむポイントですよ。

潤滑ゼリーを塗るコツ

潤滑ゼリーは、ディルド先端の1/3から半分くらいまで塗るのがコツです。
ディルド全体に潤滑ゼリーを塗ると、滑って持ちにくくなったり、シーツやカーペットを汚したりすることも。

最初は薄くまぶすように塗って、潤いが足りないと感じたら潤滑ゼリーを足していきましょう。

潤滑ゼリーの選び方

ディルドに使う潤滑ゼリーのおすすめは「ウォーターベース」のもの。

潤滑ゼリーのおすすめポイント

ヌルヌルして伸びが良い

洗い流しやすく、膣内に残らない

体に外のある成分も少なく安全

布についてもシミにならない

シリコンベースはディルドの変色、変形の原因になります。
また、ローションは膣内の水分を奪い、性交痛の原因になるので、使用は避けましょう。

ウォーターベースなら体に安全ですし、ディルドにも使えて安心。

LCラブコスメの『ラブスライド』はウォーターベースなのにヌルヌル感が長持ちし、モイスチャー成分でスキンケア効果もあるのでオススメです。

ディルドだけでなく、バイブオナニーやセックスでも大活躍して便利ですよ。

STEP3:最初は先端だけ挿れてゆっくり動く

STEP3:最初は先端だけ挿れてゆっくり動く

STEP3はディルドを膣に馴染ませることで、ディルドオナニーがより気持ち良くなる重要ステップ

ディルド初心者だと、このステップを飛ばして失敗しがちです。
最初から奥まで挿れるのではなく、ディルドの先端を挿れてゆっくり動きましょう。
そして、だんだんと挿入を深くしていき、ディルドを膣に馴染ませてください

最初はディルドの存在感を確かめるように動かすのがコツですよ。

STEP4:奥まで挿れてピストンする

STEP4:奥まで挿れてピストンする

ディルドの存在感に慣れたら、ゆっくりと奥まで挿れます。
頭いっぱいに妄想を膨らませながら、奥まで挿れすぎず、細かくピストンさせるのがコツです。
ディルドのピストンに慣れてきたら、Gスポットポルチオを狙って姿勢や挿入の角度を変えてみましょう。

出し入れする深さやスピード、角度を変えることで、気持ちいいポイントが見つかりやすいですよ。

騎乗位でディルドオナニーを楽しむ

吸盤付きディルドを椅子や床に貼り付けて、挿入すると騎乗位のようにディルドオナニーできます。

騎乗位のディルドオナニーは、動きや姿勢のバリエーションがたくさん!

騎乗位ディルドオナニーのバリエーション

両足立ちになり、しゃがんで大きく上下ピストン

ヒザ立ちになり、しゃがんで腰を前後にグラインド

両手を前について上下+前後の動き

両手を後ろについて、Gスポットをこするようなピストン

騎乗位でディルドオナニーをすると、自分が感じる動き方が分かるようになり、セックスでもっと気持ち良くなれます。

またぎこちなさが解消されて、無駄な動きもなくなり、騎乗位で疲れにくくなるのもメリットの一つ。

気持ちよくなれるのはもちろん、セックスの練習もできる一石二鳥のディルドオナニーのやり方ですよ。

騎乗位の上手なやり方については、↓の記事も参考にしてみてくださいね。

騎乗位が苦手な女性必見!彼と一緒にもっと気持ちよくなるやり方5選

はじめてのディルドオナニーならピンクアングルがオススメ

ディルドオナニーで一番大切なのはディルド選びといっても過言ではありません。
ディルドでオナニーの快感は大きく変わります。

はじめてのディルドオナニーならLCラブコスメの『ピンクアングル』がオススメ。

ピンクアングルのオススメポイント

先端が丸くて挿れやすいフォルム

プニプニと柔らかく、触り心地はモチモチ

ラブグッズらしくないデザインで手に取りやすい

日本人男性の平均サイズとほぼ同じ大きさ

膣にやさしいエラストマー素材

ポキポキ曲がって好みの角度に調節可

強力な吸盤でオナニー中にはずれにくい

ピンクアングルはディルド初心者だけではなく、別のディルドをお持ちの方にもおすすめです。
多くの女性がピンクアングルでディルドデビューしてます。
そのワケを詳しく解説していきますね。

膣内に優しいエラストマー素材

多くのディルドには、ポリ塩化ビニルという人体に有害フタル酸エステルを含む素材が使われています。
腕の皮膚にくらべて、膣は42倍も経皮吸収しやすいと言われていますので、安心して使えません

ピンクアングルは医療現場でも使われるエラストマー素材でできているから、安心して膣に挿入できます。

抵抗感のない可愛いデザイン

これまでのディルドは、リアルな男性器の色、形をしていて嫌悪感を持つ女性が多くいました
中にはイボイボがついていたり、恐怖を感じるほど極太サイズだったりするアイテムも。
ピンクアングルは名前の通り、透明感のあるピンク色で男性器を連想させない丸いフォルムをしています。

長さと太さは日本人男性の平均サイズと同じくらいで、フィット感に物足りなさはありません
その割に先端がプニプニで柔らかいので、スルっと飲み込まれるように挿れられます。

角度を自由に変えられる

ピンクアングル最大の特徴は、芯にポキポキ曲がる関節があり、ディルドの「反り」を自由に変えられること。

彼の反りに近づけたり、Gスポットや裏Gスポットをより刺激したりしたいとき、自分好みに角度を自由に変えられるんです!
曲がるディルドは多くありますが、曲がったままになるディルドはほとんどありません
初めてディルドを使うときは、ほとんど曲げずに使うと挿れやすく、刺激も弱めでおすすめです。

簡単に外れない強力吸盤

ピンクアングルの吸盤はかなり強力
ツルツルした面ならどこでもくっつきます。
その対荷重は約4.5kg!mygoods.jp調べ)

しっかりくっつくので激しく動いても、腰をグラインドしてもびくともしません。
ピストン中、急に吸盤が外れて痛い思いをすることがないので安心して使えますよ。

ピンクアングルを使えば、ディルドオナニーの気持ちよさはしっかり味わえます。
気になる方はぜひ、↓から詳細をチェックしてくださいね。

ディルドオナニーに興味をお持ちの皆さまへ…

ディルドオナニーに興味をお持ちの皆さまへ…

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。


「紹介されたやり方で本当に気持ちよくなれるの?」
「ディルドって他のラブグッズより買うのが恥ずかしい…」

ディルドに詳しくない、ディルドオナニーが未経験の方なら、このような心配をされるのも無理はありません。

ローターやバイブに比べると、ディルドは本格的なラブグッズという感じがしますね。
それに「ディルドは挿れて気持ち良くなるもの」といった漠然としたイメージがある方も多いでしょう。

しかも、ディルドは男性器を模したラブグッズ。
もし他の人に見つかったら気まずいですよね。

今回ご紹介した4つのステップを踏めば、初心者がやりがちな失敗を防げます。

潤滑ゼリーやコンドームを使わなかったり、いきなり奥まで押し込んでしまったり…
こんな失敗を避けられるので、「ディルドって気持ちよくない」なんて感じる心配はないですよ。

ディルドが初めてでも安心して使えるピンクアングルを使えば、ディルドオナニーですぐに気持ち良くなれます
さらに、ピンクアングルはプライバシー梱包が徹底されたLCラブコスメのオリジナル商品。

LCラブコスメでピンクアングルを買うと、送り主は「ナチュラルプランツ商品センター」か「NP商品センター」から選べます。

内容物の記載も「化粧品」や「雑貨」など自分で選択。
無地の段ボールで、外観からラブグッズだとは分かりません
開梱すると色付きのプチプチで中身が見えない工夫がされています。

また、商品の受け取り方法も豊富で、自宅だけでなくコンビニや郵便局、配送業者営業所など選択OK。
商品を購入したことが決してバレない工夫が凝らされています。
ピンクアングルを買うのに、恥ずかしい思いは決してしませんのでご安心くださいね。

ピンクアングルの詳細や口コミレビューは↓からチェックできます。
ディルドデビューした方々の生の声を、ぜひご覧くださいね。