Gスポット開発を女性向けにレクチャー!場所・探し方・刺激方法まとめ

Gスポット開発を女性向けにレクチャー!場所・探し方・刺激方法まとめ

公開: 更新:

女性の性感帯のひとつとして、よく耳にするGスポット
開発すると、全身に深く響き渡るような”中イキ”の快感を体験できます。

ですがGスポットは、場所がわからなかったり気持ちよくなりにくかったり…。
快感を得るにはコツが必要なため、開発につまづいてしまう女性が多いんです。

そこで今回は、女性向けにGスポットの開発方法を徹底レクチャー!
Gスポットの場所や探し方、オススメの開発グッズをまとめてご紹介します。

「今までにない快感に溺れてみたい」「彼とのセックスで中イキしたい」
こんな願望をひそかに持っている女性は、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

Gスポットとは?膣前壁にあるコイン大の性感帯で開発が必要

Gスポットとは?膣前壁にあるコイン大の性感帯で開発が必要

Gスポットとは、膣の前壁にあるコイン大の性感帯のこと。
男性の”前立腺”に当たる部位で、刺激を受けるとオーガズムを引き起こします。

クリトリスのように最初から敏感ではないため、ある程度の開発が必要。
セックスやオナニーで刺激を繰り返すことで、感度が磨かれていく性感帯です。

ただ実際には、セックスだけでGスポットを開発するのは至難の技
男性まかせだと、的確な場所をじっくり刺激してもらうのが難しいです。

そのため、大半の女性がひとりエッチでGスポットを開発しています。
Gスポット開発用のラブグッズもあり、中イキしたい女性に人気なんですよ。

Gスポット開発に最適!
感じるラブグッズデビューセット

Gスポットの場所は?膣口から3~5cm入ったお腹側の膣壁

Gスポットは、膣の入口から3~5cmほど入ったお腹側の膣壁にあります。
外から見ると、ちょうどクリトリスの根本や恥骨の裏側あたりになりますね。

指で触ると、ザラザラ・ツルツルなど、他の場所と感触が違うのが特徴。
また刺激を受けて気持ちよくなってくると、ぷっくりと膨らんできます。

注意したいのが、Gスポットの位置には個人差があること。
左右や奥にずれている女性も多いので、根気強く周辺を探ってみましょう。

Gスポットはどうやって見つける?簡単3ステップの探し方を紹介

Gスポットはどうやって見つける?簡単3ステップの探し方を紹介

続いて、Gスポットの探し方を簡単3ステップでご紹介します。

STEP1:膣が十分に濡れた状態で仰向けに寝転ぶ

Gスポットを開発する前に、オナニーなどで性的興奮を高めましょう
膣内が十分に潤ったら、仰向けに寝転んで、両ひざを立ててください。

STEP2:手のひらを上に向けて中指を膣に挿入

手のひらを上に向けて、中指を曲げた状態で膣にゆっくり挿入。
中指の第2関節まで入ったら、一旦ストップしましょう。

STEP3:膣前壁をこするように中指をやさしく動かす

膣に中指を入れたまま、膣前壁をやさしくこするように左右に動かします。
ザラザラ・ツルツルなど、他の部位と違う感触のエリアがGスポットです。

Gスポットが見つからない!原因は性的に興奮していないから

Gスポットは、性的に興奮していないと感度が鈍くわかりにくいです。

「エッチな気分になかなかなれないよ…」
「自分で触るだけじゃ盛り上がらない!」

なんて女性は、媚薬効果のある潤滑剤に頼ってみるのもいいかもしれません。

媚薬効果のある潤滑剤は、塗るだけで自然とエッチな気分にしてくれます。
膣の潤いもカバーしてくれるから、一人でもどんどん気持ちよく…♡

十分に濡れていると膣内が敏感になるので、Gスポットもすぐにわかりますよ。

Gスポット開発をスムーズに!
塗るだけでHな気分になる潤滑剤

いよいよGスポットを開発!気持ちいい刺激方法やコツを紹介

いよいよGスポットを開発!気持ちいい刺激方法やコツを紹介

場所がわかったら、いよいよGスポットを開発していきましょう。
気持ちいい刺激方法や、効率よく感度を上げるコツをご紹介します。

感度を高めて膣を濡らしておく

Gスポットは性的に興奮した状態でないと、快感を得られません。
まずは、愛撫で十分に性感を高めてしっかりと膣を濡らしましょう

手っ取り早く感度を上げるなら、潤滑剤に頼るのがオススメ
膣にたっぷり塗り込めば、ヌルヌルした感覚に気持ちよさが倍増します。

媚薬効果があったり、温感作用があったりするとより感じやすいですよ。
膣が十分に潤ってから、指を入れてGスポットを刺激してくださいね。

温感作用で感度と潤いをアップ!
リュイールホット

指先でやさしくGスポットを刺激する

膣が濡れてきたら、指を挿入してGスポットを探しましょう
指の第二関節を軽くまげて、やさしく刺激してみてください。

じっくり撫でるように指を前後に動かす

指の腹で円を描いたり圧迫したりする

指先でリズミカルにトントンと叩く

こんな風に、少しずつ刺激の強弱や動きを強めていくのが◎
お腹の奥の方からジワジワ快感が高まって、徐々に気持ちよくなりますよ。

なかなか気持ちよさがわからない場合は、ラブグッズを使うと簡単です。
指とは違う振動に興奮しますし、Gスポットを的確に刺激し続けてくれます。

先端が尖っていて振動するバイブなら、Gスポットにフィットしやすいですよ。

とがった先端&振動でピンポイント刺激!
Gスポット開発ならマリンビーンズ

尿意を感じても我慢せず快楽に身をゆだねる

Gスポットは、刺激を続けていると尿意を感じる女性が多いです。
途中で愛撫を辞めたり位置をずらしたりすると、オーガズムに達せないので要注意。

「おしっこ行きたい…」「漏れちゃったらどうしよう…」
なんて不安をグッとこらえて、快楽に身をゆだねましょう。

尿意を乗り越えれば、今まで感じたことのない最高の気持ちよさに浸れます。

突然ふわっと全身の力が抜けたり、足がガクガクと震えたり…。
こんな風に、膣全体が感じるような中イキの快感を体験できるかもしれません。

Gスポットを刺激するときの注意点

Gスポットを刺激するときの注意点

Gスポット開発を成功させるには、いくつか注意点があります。

「手順通りにGスポットを刺激しているのに気持ちよくなれない…」
こんな失敗を防ぐために、刺激するときの注意点を確認しておきましょう。

爪は短く切って清潔にする

Gスポットは、開発されるまで痛みや違和感を覚えやすい場所
愛撫のときに爪があたってしまうと、快感より痛みが勝ってしまいます。

また、女性の膣内はとってもデリケート。
爪が長いと、膣内を傷つけたり雑菌が入ったりして非常に危険です。

Gスポット開発するときは、爪を短く切って清潔な状態にしておきましょう

焦らずリラックスを意識

Gスポットで中イキするほど強い快感を得るには、訓練が必要。
刺激に慣れるまで数週間、中イキまで半年など、一定の時間もかかります。

なかなか気持ちよくなれないからといって、焦ったり諦めたりするのはNG!
快感の変化を楽しみながら、じっくりとGスポット開発に取り組みましょう

また緊張や不安があると、快感をきちんと受け止められません。
身も心もリラックスした状態で、Gスポット開発するのがベストですよ。

膣内を十分に濡らしておく

膣内が十分に濡れていないと、Gスポットで快感を得られません。

潤い不足のまま膣に指を入れると、痛みを感じやすくトラウマになることも…。
しっかりと愛撫したりローションを使ったりして、愛液を引き出しましょう

膣内が濡れていると感度も上がり、Gスポットで気持ちよくなりやすいですよ。

少量で膣の潤いをカバー!
リュイールホットでGスポット開発

Gスポット開発にオススメ!自分で感度を磨けるラブグッズを紹介

「すぐにGスポットの快感を味わいたい」
「とにかくもっと気持ちよくなりたい」

こんな女性にオススメなのが、ラブグッズを使うこと

ラブグッズを活用すれば、スムーズかつ簡単にGスポットを開発できますよ。
続いては、Gスポット開発にオススメのラブグッズをご紹介します。

リュイールホット:膣の潤いをカバーして興奮と感度をアップ

リュイールホット

リュイールホットのオススメポイント

媚薬成分”ダミアナ葉エキス”配合♡エッチで開放的な気分になれる

温感作用があるから塗った瞬間アソコをじんじん火照らせる

膣の潤いをカバー&奥からさらに愛液を引き出して感度アップ

無色透明で匂いもないからエッチの前に使っても彼にバレない

リュイールホットは、温感作用のあるデリケートゾーン専用ジェル
膣の潤いをカバーしつつ、性的興奮と感度をアップする効果があります。

敏感な部分に塗り込むと、熱く火照ってたまらなくエッチな気分に…♡
Gスポットを見つけたり、感じやすくしたりする準備を整えてくれますよ。

リュイールホットの詳細はこちら

マリンビーンズ:Gスポットを的確に刺激&開発できる初心者向けバイブ

マリンビーンズ

マリンビーンズのオススメポイント

とがった先端&パワフルなモーターがGスポットをピンポイント刺激

振動の強弱はもちろん回転の動きで中をどんどん気持ちよく…♡

はさめるクリバイブで中と外を同時に刺激!次々快楽が押し寄せる

医療器具に使われるエラストマー素材で初心者でも挿入しやすい

マリンビーンズは、Gスポットを効率的に開発できる初心者向けバイブです。

すこし細くなった先端部分が、Gスポットにしっかりフィット。
自分ではイマイチわからなかった…なんて女性でも、確実に位置を掴めます。

スイッチを入れると先端が振動して、Gスポットをピンポイントに刺激。
振動・回転の動きを交えながら、的確に刺激を与えて感度を磨いてくれますよ。

マリンビーンズの詳細はこちら

ラブグッズデビューセット:リュイールホットとマリンビーンズのお得なセット

マリンビーンズ・リュイールホットで中で感じるカラダに

ラブグッズデビューセットのオススメポイント

潤いをカバーする潤滑剤&的確な刺激を与えるバイブのセット

使ったその日に中イキした女性も!Gスポットを効率よく開発

別々に購入するより425円安い&収納ポーチ付きでとってもお得♪

ラブグッズデビューセットは、先ほど紹介した2つがセットになったお得な商品です。

Gスポットを開発するためには、心を解放して的確な刺激を与えることが大切。
ラブグッズデビューセットを使えば、精神的にも肉体的にも開発の準備が整います

指で触るより効率的なだけでなく、快感に浸りながらGスポットを開発可能。
ラブグッズデビューセットではじめて中イキを経験する女性も多く、オススメです。

今なら割引価格&ポーチのプレゼントもあり、とってもお得に試せますよ。

ラブグッズデビューセットの詳細はこちら

Gスポットを開発するとどうなる?女性のリアルな体験談をご紹介

Gスポットを開発するとどうなる?女性のリアルな体験談をご紹介

「Gスポットを開発したら、実際どうなるの?」
「他の女の子はどんな風にGスポットを開発しているんだろう?」

こんな疑問にお答えするために、Gスポットにまつわる女性の本音を大公開!
実際にGスポットを開発した女性の、リアルな体験談を集めてみました。

バイブを使って自分で開発(30歳・女性)

「中イキはクリでイクより気持ちいい」って聞いてから、Gスポットに興味津々。
毎回彼氏の前でイク演技をするのも疲れるし、バイブを使って自分で開発しました。

最初は気持ちよさがわからなかったけど、感覚を掴んでから一気に快感がアップ!
今では、ひとりエッチでも彼とのセックスでも中イキできるようになりました。

セックスに刺激が増えたし、彼もなんだか嬉しそうだし、開発してよかったです♡

尿意を乗り越えたら中イキできた(27歳・女性)

私は、元カレとのセックスでGスポットを開発しました。

最初のうちは「おしっこがしたい」感覚しかなくて、なかなか気持ちよくなれず…。
しかも一度尿意を感じると、エッチを続行するのも難しくてわりと大変でした(笑)

でも繰り返すうちに、尿意より強い快感が押し寄せてくるように!
結果的に中イキもできたし、尿意をいかに乗り越えるかが重要なポイントですね。

外イキとは全然違う子宮が震えるような快感(32歳・女性)

Gスポットは、クリトリスを刺激してイクのとは全然違う気持ちよさ!

子宮が震えるような快感が、下半身全体に広がっていくような不思議な感覚です。
イッたあとも快感の余韻があって、外イキでは味わえない幸福感があります。

クリイキではできない連続イキができちゃう♡(28歳・女性)

Gスポットを刺激すると、2回、3回と、連続してイクことがあって驚きます。
しかも、ずっと気持ちよさが続くから、いくらでもイケそうな感じでビックリ。

クリイキって一度しちゃうと疲れるし、繰り返しイクのは難しいですよね。
Gスポットなら、満足いくまで思いっきり快感を楽しめて最高です。

知っておくと便利?Gスポット以外の性感帯をまとめて紹介

知っておくと便利?Gスポット以外の性感帯をまとめて紹介

女性の体には、Gスポット以外にも感じる場所がたくさん。
Gスポットの次に開発したい性感帯を、まとめてご紹介いたします。

裏Gスポット

裏Gスポットは、その名の通りGスポットのちょうど裏側にある性感帯

仰向けになり、手を下に向けて指を入れると、膣のお尻側にくぼんだ部分があります。
自分の指で開発するのは難しいので、ラブグッズか彼氏にお願いするのがベター。

肛門に近い位置にある裏Gスポットは、アナルオーガズムに似た快感が得られます。
最初は痛みを感じやすいですが、開発すると未知なる快楽の世界が広がりますよ。

アダムGスポット

Gスポットからさらに1.5cmほど奥にあるのが、アダムGスポット。
指を曲げてGスポットに触れたあと、指を伸ばすとアダムGスポットに当たります。

セックスの経験を重ね、30代以上になると感じはじめる性感帯です。

ポルチオ

ポルチオは、膣のもっとも奥にある子宮口あたりの性感帯
セックスで奥まで突かれたとき、痛みを感じる部分がポルチオです。

Gスポットと同様、開発するには時間とコツが必要。
ですが開発すると、何度も快感が押し寄せる”奥イキ”を体験できます。

ポルチオ開発に興味がある方は、↓の記事も読んでみてくださいね。

ポルチオ開発したい女性必見!場所や探し方、オナニーの方法をご紹介。

Gスポットでオーガズムを感じたい女性の皆さまへ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
ここでは、女性向けにGスポットの場所や探し方、開発方法をご紹介しました。

「ひとりエッチなんて恥ずかしくてできないよ…」
「ラブグッズを使って開発するのはちょっと…」

ここまで読んでいる方は、こんな風にお悩みかもしれません。

実は、ひとりエッチは9割以上の女性がしているふつうのこと

彼とのエッチでもっと感じたい、性欲を発散したい、女性としての魅力を磨きたい…。
ひとりエッチは、こんな女性の悩みをすべて解決してくれるんです。

とくに、オーガズムを磨くためにひとりエッチは欠かせません
セックスでの感度もアップして大胆になれるので、彼も喜んでくれますよ。

Gスポット開発は指でもできますが、ラブグッズに頼った方が断然スムーズ
初めて使った日に中イキした!なんて女性もいますし、頼った方が賢明です。

今回ご紹介したラブグッズデビューセットは、使ってよかった!という女性ばかり。
なかには、「もっとはやく試せばよかった…」なんて後悔している方もいます。

ネットで簡単に購入できますし、中身がわからないから受け取りも安心。
同居している家族や彼にナイショで買えるので、ぜひ活用してみてくださいね。

Gスポットを開発できれば、クリトリスや乳首の何倍も気持ちよくなれます
さらに、女性しか体験できない”中イキ”の快楽に浸れることも。

全身がガクガク震えて、頭が真っ白に…。
体がフワッと抜けて、幸福感でいっぱいに…。

ラブグッズデビューセットを使えば、新しい快楽の扉をひらけます。
今までと違う乱れ方をするあなたに彼も興奮して、さらに深く愛し合えますよ。

ラブグッズデビューセットの詳細や体験談は、↓からチェックできます。
気になる方は、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

Gスポットを開発して最高の快感を♡
ラブグッズデビューセットの購入はこちら


【関連記事】