セックスで挿入されると痛い原因は?対策とオススメのアイテムをご紹介

セックスで挿入されると痛い原因は?対策とオススメのアイテムをご紹介

公開: 更新:

「セックスで挿入する時の痛みを何とかしたいなぁ…」
「ラブタイムが終わると膣がヒリヒリして積極的になれないよ…」

セックスで挿入すると痛みを感じる方は、こんな疑問や悩みをお持ちかもしれません。

本来、気持ちいいはずのセックスが痛いと、ラブタイムを楽しめませんよね。

LCラブコスメの調査によると、4人に1人以上がセックスの痛みに不安を感じています
さらに、約9割の方が「セックスで痛みを感じたことがある」と回答。
セックスで膣に痛みを感じることを「性交痛」といい、幅広い世代の多くの女性が悩みを抱えています。
また、セックスの後に膣がヒリヒリ痛んだ経験をお持ちの方も多いです。

セックスの挿入で痛みを感じる主な原因は、膣の潤いが不足しているから。

潤い不足を解消すれば、挿入で感じる痛みを軽減できて、ラブタイムを思い切り楽しめますよ。

この記事では、セックスの挿入で痛みを感じる3つの原因と対策を解説。
セックスで痛みを感じず、気持ちよくなれるオススメアイテムもご紹介します。

この記事を参考にすれば性交痛の悩みが解決できますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

セックスの挿入で痛みを感じる3つの原因と対策

セックスの挿入で痛みを感じる3つの原因と対策

セックスで痛みを感じる原因のほとんどが膣の潤い不足
膣の潤いが足りないと、ペニスの摩擦で膣壁に小さな傷ができて痛むことがあります。

膣が濡れない原因は主に3つ。

前戯が不十分で濡れる前に挿入される

緊張で愛液が出にくい

体が温まっておらず感度が低いままの状態

この3つをしっかり対策すれば、セックスで痛みを感じなくなります

1つずつ詳しく解説して、対策方法をご紹介していきますね。

原因1:前戯が不十分で濡れる前に挿入される

原因1:前戯が不十分で濡れる前に挿入される

濡れる前に挿入されると、セックス中や後戯で痛むことがあります。

これは濡れやすさとは関係なく、どんな女性にもありえる話です。

特に付き合いの長いカップルや夫婦はセックスがマンネリ化して、前戯が短くなりがち。

まずは男性にしっかり前戯してもらうことが大切です。

そこで、男性から長く前戯されるテクニックをご紹介します。

彼が前戯したくなるテクニックを実践!

彼が前戯したくなるテクニックを実践!

彼から長く前戯されるためには、官能的な雰囲気作りや女性からのモーションがポイント。

官能的な雰囲気作りは、ちょっとしたひと工夫でできます。

アロマオイルやお香を炊く

部屋を薄暗くして、間接照明でムードを出す

セクシーな下着で誘惑する

スローテンポな音楽をかける

こんな風にオトナの雰囲気を演出するだけでも、男性の興奮が高まり前戯が長くなりますよ。

また女性からのアプローチで、彼から長く前戯されるよう促せます。


【自分から積極的に前戯をする】

【自分から積極的に前戯をする】

彼への愛撫を丁寧にすれば、お返しに長く前戯してくれるかも。
また自分から積極的に前戯することで「私も気持ちよくなりたい」と誘いやすくなります。

【シックスナインをする】

シックスナインは仰向けになった男性に女性が覆いかぶさり、女性がフェラチオ、男性がクンニを同時に行う前戯テクニック。

女性が上に来るので、自分が満足するまで続けやすいです。
お互いの唾液で潤うので、挿入時に痛みにくくなるのもポイントですよ。

【ラブグッズを使う】

ラブグッズを取り入れれば、彼は体力を使わずに責められるので前戯が長くなります

ラブグッズで女性が感じる姿を見るのは、男性にとって好奇心と征服感が刺激され、いつまでも続けたくなるんです。

今日から簡単にできる上に効果てきめんですので、ぜひ試してみてくださいね。

原因2:緊張で愛液が出にくい

原因2:緊張で愛液が出にくい

ラブタイムで緊張していると興奮できず、膣の潤いが足りなくなることがあります。

セックスの挿入で痛みを感じたことのある方は、「また痛くなるんじゃないかな…」なんて不安をお持ちかもしれません。

またセックスの経験がなかったり、浅かったりすると上手にできるか心配になってしまいますよね。

こうした不安や心配が興奮に勝ると、濡れにくくなって挿入時に痛みを感じやすくなります。

温感タイプの潤滑ゼリーで体を温めて潤いをサポート

温感タイプの潤滑ゼリーで体を温めて潤いをサポート

ラブタイムでは心も体もリラックスすることが大切

とはいえ、ふだん緊張しがちなのにいきなりリラックスするのは難しいですよね。

そんなときは、ラブタイムの緊張をほぐせるベッド専用コスメを使うのが◎

LCラブコスメの『リュイールホット』は敏感なところに塗ると、温感成分がデリケートゾーンとペニスに作用して、熱く火照るような感覚になります。

ジンワリ温まるのを実感するころには、心のわだかまりがほぐれていつのまにか彼をもっと求めたくなりますよ。

リュイールホットには潤滑ゼリーの役割もあり、潤い不足も解消

ごく少量で十分だから手や体がベタつかず、シーツも汚しません

リュイールホットに配合されている、アルギニンやワイルドヤムで血流量がアップしますので、性器だけでなく体の内側から温まるのを実感できますよ。

原因3:体が温まっておらず感度が低いままの状態

原因3:体が温まっておらず感度が低いままの状態

愛液の主成分は血漿(けっしょう)、つまり血液が元になっています。

そのため、下半身の血行が良くなれば、膣が濡れやすくなるんです。

通常は興奮すると下半身の血行が良くなり愛液が分泌されますが、興奮していなかったり体が冷えていたりすると膣が濡れにくくなります

また血流量が少ないと、感度が鈍くなりなかなか興奮が高まりません

この状態で挿入すると、膣の潤い不足で挿入時に痛むことがあります。

温感成分配合の感度が高まる潤滑ゼリーを使う

温感成分配合の感度が高まる潤滑ゼリーを使う

膣の潤い不足を解消するには、体を温めて感度と興奮を高めることが大切。

その対策として、こんな方法が有効です。

熱いシャワーを浴びて体を温める

彼と体を密着させて体温を高め合う

前戯で興奮して血行を良くする

ですが、「ラブタイム前の熱いシャワーは、汗をかいて化粧崩れが気になる」なんて女性は多いもの。

また、セックスがマンネリ化したカップルはスキンシップが減って体が温まらないこともあります。

そこで、体温と興奮を同時に高めて、しかも膣を一瞬で潤せるオススメアイテムをご紹介。

『LCハーバルローション・ホット』は性交時の摩擦を和らげる潤滑ゼリーで、デリケートゾーンや彼のペニスに使います。

コンドームやラブグッズとの相性が良いウォーターベースで、膣の水分を奪うポリアクリル酸ナトリウムは不使用。

人体に無害な成分のみで作られた潤滑ゼリーなので、膣にも安心して使えます

LCハーバルローション・ホットの最大の特徴は、温感成分が配合されていること。
デリケートゾーンが火照るような使い心地です。

ローションのように滑りが良くなり、軽い愛撫でも深い快感を得やすくなります
愛液が足りてなくてもLCハーバルローション・ホットなら一瞬で潤い不足を解消。

すべりが良くなる快感と温感成分で、愛液の分泌を促しセックスで痛みを感じなくなりますよ。

燃え上がるラブタイムを演出『リュイールホット&ハーバルローション・ホット』

燃え上がるラブタイムを演出『リュイールホット&ハーバルローション・ホット』

ラブコスメ リュイールホットのオススメポイント

温感成分配合でデリケートゾーンが火照ったようにアツくなる

ラテン語で「媚薬」を意味するダミアナを使用

血行促進成分「ワイルドヤム」や「アルギニン」を配合

使用量がごく少量で衣服やベッドシーツを汚さない

膣の潤いをカバーしつつ、愛液の分泌を促す

コンパクトサイズでポーチに入れてもかさばらない

ラブタイムはもちろんオナニーでも使える

LCハーバルローション・ホットのオススメポイント

全身に使える温感マッサージ用ラブローション

膣にも安心して使えるオーガニック由来の成分のみで製造

濡れにくい方でも一瞬で濡れた状態にできる潤滑ゼリー

コンドームやラブグッズとの相性が良いウォーターベース

伸びが良くて滑らかな肌触りで挿入の快感がアップ

潤いをキープするアロエベラエキス配合

ベタつかずシャワーでサッと流せる

ベッドシーツについてもシミにならない無着色&無香料/p>

たっぷり使える150mLでコスパ◎

「濡れにくくて彼になんだか申し訳ない…」
「感度が鈍くて、セックスが気持ち良いと思えない」
「挿れると痛いし、セックス後も痛みが続く…」

こんな悩みをお持ちの方にオススメなのが、リュイールホットとハーバルローション・ホット

温感作用と催淫効果が期待できるリュイールホットで、愛液の分泌を促して濡れにくい悩みを解決します。

敏感なところがジンジン温かくなって、感度がどんどん高まっていきますよ。

挿入前に膣の潤いが足りず、痛みを感じていた方にオススメです。

ハーバルローション・ホットは体に安全な素材だけで作られた潤滑ゼリー。

愛液と同じ働きがあるので、膣が十分に潤うのを待つことなくセックスできますよ。

また、ハーバルローション・ホットも温感成分入り

だから体が温まる実感とともに、ヌルヌルした感触が快感で愛液が止まらなくなります

リュイールホット&ハーバルローション・ホットで満足するのは自分だけではありません。

温感成分がペニスにも作用して、彼も火照りと快感を楽しめます
お互いの心も体も溶かし合うような、熱いセックスを体験できますよ。

性交痛でお悩みの女性のみなさまへ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

セックスで痛みを感じる原因と対策、悩みを解決できるオススメアイテムをご紹介しました。


「リュイールホットはいつ使えばいいの?」
「ローションを使うのは恥ずかしい…」

ここまでお読みになった方はこんな疑問や不安をお持ちかもしれません。

確かにリュイールホットのようなアイテムを彼の前で堂々と使うのは抵抗がありますよね。

できればコッソリ使って、今までとは違う自分を感じて欲しいと思うもの。

リュイールホットを使うタイミングは、ラブタイムの前がオススメ

シャワーを浴びた後に、バスタオルやポーチに忍ばせたリュイールホットを小豆大ほど指先にとって、クリトリスやデリケートゾーンに馴染ませましょう。
また、ローションを使うのが恥ずかしいなら、彼への提案方法を工夫するのが◎

膣の潤い不足解消ではなく、彼のマッサージのために使いたいと言えば、喜んで受け入れてくれますよ。

「ローションを準備しているなんて淫乱だな」なんて思われそうで不安かもしれませんが、その心配はありません。

セックスに関する要望や提案に抵抗をもつ男性は少なく、むしろ積極性が嬉しいと感じるもの。

さらに「彼をもっと気持ちよくさせたい」という想いが彼に伝わり、愛情をアピールできます

ハーバルローション・ホットでペニスを優しくマッサージすると、強い快感に浸る彼の表情が楽しめるはず

温感成分もあいまって、腹の底から湧き上がる興奮に我慢できなくなって、襲いかかってくるかもしれませんよ♡

ペニスがしっかり潤った状態なら、挿入されても痛みを感じるどころか、むしろトロけるような快感をお互い楽しめます

しかもラブコスメ リュイール ホット&ハーバルローション・ホットのボトルは、ローションを連想させるようなものではなく、彼の前でも取り出しやすい化粧品のような可愛いデザインです。

実際にハーバルローション・ホットは「化粧水のようなラブローション」がコンセプト。

アロエエキス配合で肌の保湿にも◎だから、バスタイム後のボディローションとして使っている女性もいます。

とエステごっこのアイテムとして使えば、ローションを使う目的をカモフラージュできてオススメです。


「少し潤いをプラスしただけで、こんなに気持ちいいなんて…」
「愛撫するたびに温まるようで、前戯が長すぎたくらいです(笑)」

ラブコスメ リュイール ホット&ハーバルローション・ホットを使った女性からは、こんな驚きと喜びの声がたくさん寄せられています。

ラブコスメ リュイール ホット&ハーバルローション・ホットがあれば、セックスで痛い思いはもうしません

それどころか今まで経験したことのない、身も心もトロけるような快感で記憶に残るセックスができますよ。

ラブコスメ リュイール ホット&ハーバルローション・ホットの詳細や体験談は、↓からチェックできます。

気になる方は、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。