外イキと中イキはどう違う?オーガズムの違いを徹底解説

外イキと中イキはどう違う?オーガズムの違いを徹底解説

公開:

「外イキと中イキってどう違うんだろう…」
「どうやったら外イキや中イキできるのか、よくわからない…」

外イキや中イキの経験がない女性は、こんな風にお考えかもしれません。

どちらもオーガズムに達する点では同じですが、どんな違いがあるか気になりますよね。
また、外イキ・中イキする方法が分からずお困りの女性も多いでしょう。

外イキと中イキについて簡単に説明すると、外イキはクリトリスへの刺激でイクのに対して、中イキは膣内の性感帯への刺激でオーガズムに達すること。

特に中イキの難易度は外イキに比べて高く性感帯の開発をしたり感度磨きをしたり、効果的に刺激する必要があります。
それだけに、多くの女性が「一度体験してみたい」と感じているようです。

ですが、外イキや中イキは自分の指でするよりも、ラブグッズを使ったほうが簡単に体験できます。

この記事では外イキと中イキの違い、それぞれの特徴ややり方、簡単にイケると評判のラブグッズを2つご紹介
そのうちの1つは、外イキと中イキを同時に楽しめるイチオシのアイテムです!

外イキや中イキが未経験の女性にとって必見の内容ですので、ぜひ最後までご覧くださいね。

外イキ・中イキの違いについて

外イキ・中イキの違いについて

冒頭でもご紹介した通り、外イキはクリトリスへの刺激で、中イキは膣内の性感帯への刺激でイクこと。
どちらもイクことには変わりありませんが、それぞれのやり方や得られる快感はまったく違います

まずは外イキと中イキとはどんなもので、どうやったらできるのかをご紹介しますね。

外イキとは

外イキとは
「外イキ」とは「クリイキ」とも言われ、クリトリスへの刺激でオーガズムに達すること
体表にある性感帯にはクリトリスの他に乳首がありますが、バストトップへの刺激でオーガズムに達するのは「乳首イキ」「胸イキ」と言われ、「外イキ」とは区別されます。

そんな外イキをすると、どんな快感が得られるのか気になりますよね。

「電気が走ったように鋭くて強い刺激が体を一瞬で駆け巡る」
「激しい快感がつむじ風のようにやってきて、その後は触れないくらい敏感になる」
「足の先がカァ~っと熱くなって強い快感がドン!と一気に来る」

こんな風に、女性によって感想は様々ですが、外イキは瞬間的に強い快感を感じるという意見が多いです。
また、外イキをすると「イったあとはクリトリスが敏感になって、触ると不快に感じる」との声もあります。

一方で、外イキが未経験の女性は「クリトリスへの効果的な刺激の仕方がわからない」「気持ちいいオナニーのやり方がわからない」などお困りかもしれません。

まずは、クリトリスの刺激の仕方を押さえておきましょう。

クリトリスはアソコの左右にある皮が余ったように見える部分(小陰唇)から、お腹側に向かって交差したところにある小さな突起です。

クリトリスは普段、陰核包皮と言われる皮に包まれていて、興奮すると男性器のように勃起し、皮から露出します。
最初からクリトリスを触ると、ピリピリ傷んだり、ヒリヒリしたりしやすいので、パンツやショーツの上からマッサージするのがオススメ。

刺激に物足りなさを感じたら、クリトリスの上側(お腹側)にある陰核包皮が山の尾根のようになっている部分を刺激しましょう。
ここで優しくフェザータッチしたり、左右に擦ったりすると気持ちよくなりやすいです。
また、豆粒大のローションを手にとって馴染ませると、より快感を楽しめます

さらに強い刺激が欲しくなったら、クリトリスを指で直接「の」の字を描くようにマッサージすると心地よい快感でうっとりできますよ。

そのまま刺激し続けると、外イキ特有の強い快感が身体中を駆け巡るような感覚が得られるでしょう。

有名人が愛用するクリトリス吸引器
MY MARY PLUS

中イキとは

中イキとは
中イキとは膣内にあるGスポットやポルチオなどの性感帯への刺激で、オーガズムに達する現象のこと。
Gスポットでイクのを「Gスポイキ」、ポルチオでは「ポルチオイキ」とも言いますが、「中イキ」はそのどちらも指す総称として使われます。

それでは、中イキをすると、どんな快感が得られるのか経験者のコメントをチェックしてみましょう。

「頭が真っ白になって数時間はフワフワした感じになる」
「腰から背中がゾワゾワして、急に腰が浮くくらい体がキュ~!と強張る」
「ゆっくりじっくり快感の津波が押し寄せてくる感じで、気持ちよさの余韻も長い」

こんな風に中イキを経験した女性たちは、快感の余韻が長く、繰り返し何度でもイケると意見が一致しています。

こうした感想を目にすると「私も中イキしてみたい」なんて気持ちになりますよね。

まずは、Gスポットとポルチオの場所を押さえておきましょう。

Gスポットは膣に指を挿入して、お腹側に向けて第二関節を軽く曲げた時に、指の先が当たるところにあります。

また、ポルチオとは膣の最深部にある子宮口のことで、指を目一杯奥まで挿れないと届かず、刺激するとなるとさらに難しいです。
中には、奥にありすぎて指で触れない女性もいるんですよ。

ですが、ポルチオに触れられなくても、比較的刺激しやすいGスポットなら中イキできるかもしれません。

オナニーでGスポットを刺激するなら、壁に背中をつけてしゃがみ込むか、仰向けになると楽に膣に指を挿れられます。
爪は切って、ネイルもストーンやスタッズが付いていない状態が好ましいです。
また、コンドームを指に被せてオナニーすると衛生的でオススメ。

まず、膣に指を挿れる前に、十分にアソコが潤っている必要があります
潤いが足りないまま指を挿れると、膣内に小さな傷ができて炎症を起こす恐れも…。
最初に妄想を膨らませ、クリトリスや乳首を刺激しつつ興奮を促しましょう。

十分に膣が潤ったら、最初は一本指から挿入します。
余裕があれば人差し指と中指の2本を挿入すると、Gスポットとその周辺をいっぺんに刺激できますよ。

中イキするための刺激の仕方は、指でGスポットを押したり擦ったりしつつ、手のピストン運動に合わせて、手のひらでクリトリスを押さえつけること。

こうすると強い快感が得られ、刺激を続けるうちに下腹部の奥底から深い快感が押し寄せるような感覚に襲われます。
ひたすら快感に集中し、一定のリズムを保ったまま刺激をあたえ続ければ中イキできますよ。

Gポットとクリトリスを簡単に刺激
マリンビーンズ

外イキと中イキはどっちが気持ちいい?

外イキと中イキはどっちが気持ちいい?
ここまで外イキと中イキについて解説しました。
そこで気になるのが「どちらの方が気持ちいい?」という疑問ですよね。

ここで改めて、外イキと中イキの違いについておさらいしてみましょう。

外イキ中イキ
刺激のしやすさ★★★★★★☆☆☆☆
イキやすさ★★★★☆★★☆☆☆
快感の強さ★★★★☆★★★★★
余韻の長さ★☆☆☆☆★★★★★

人によって感じ方は違いますが、多くの女性たちの意見をまとめると、この表のようになります。

外イキはオーガズムに達しやすく、瞬間的な快感の絶頂を迎えられますが、連続してイクのが難しいです。

いっぽう、中イキはオーガズムに達しにくい反面、数時間経っても膣の奥に快感の余韻が残るほど、気持ちよさが長続きします。
そして、何度でも繰り返し中イキできるので、満足するまでイキ続けられるのが特徴です。

中イキはイクまでが大変ですが、一度オーガズムを経験すると、次からはコツを掴んだかのように簡単にイケるようになると言われています。

男性では決して体験できない最高の快感を得られる中イキは、一度チャレンジしてみる価値は大いにありますね。
中イキできるようになると、性生活を一変させるような嬉しい変化が起こるかもしれませんよ。

外イキ・中イキそれぞれにオススメのアダルトグッズは?

外イキ・中イキをしたいなら、指よりもラブグッズで刺激した方が圧倒的に気持ちよくなれますし、簡単に絶頂を迎えられます

ただ、一口にラブグッズと言ってもその種類は様々。
外イキするならクリトリス吸引器、中イキするなら二股バイブが最適です。
その理由とオススメのアイテムについて、詳しくご紹介しますね。

外イキするのにオススメなのは「MYMARYPLUS(マイメアリープラス)」

MYMARYPLUS(マイメアリープラス)

マイメアリープラスのオススメポイント

クリトリスに触れずに刺激でき敏感な女性でも安心して使える

空気圧を高速変化させて刺激!マイルドで優しい快感に浸れる

美顔器のようなスタイリッシュでオシャレなデザイン

有名AV女優・男優・アダルト系インフルエンサーがSNSで紹介

吸引口が人肌に温まる業界初!ヒートリップ機能

細かく調節できる吸引力調節と豊富な吸引パターンを簡単操作

水中でも使える完全防水タイプでお手入れ簡単

動作音が静かでいつでもどこでもこっそり楽しめる

オーガズムを得られなかったら全額返金保証がついてノーリスク

クリトリスへの刺激は指による摩擦や指圧よりも、振動が効果的
振動で刺激を与えられるラブグッズと言えば、ローター電マが一般的です。

ただ、ローターや電マの振動は刺激が強すぎたり、クリトリスが痺れてしまったり人によっては不快に感じることもあります。

そこでオススメなのが、最近注目されている新ジャンルのラブグッズ「クリトリス吸引器」

クリトリス吸引器は、クリトリスに触れずに刺激できるので、痺れや痛みなど不快感がまったくありません
なので、敏感な女性や、ローターや電マで気持ちよくなれなかった女性に最適なラブグッズなんですよ。

数多くの商品が販売されているクリトリス吸引器ですが、一番のオススメは「MY MARY PLUS(マイメアリープラス)」

高品質・高性能なクリトリス吸引器として、セクシー女優・セクシー男優・アダルト系インフルエンサーを中心に注目されています。

マイメアリープラスは吸引口内の空気圧を高速で変化させて、振動に似た快感が楽しめるラブグッズ。
機能も豊富で、クリトリスの感度に合わせて5段階の吸引力調節ができ、刺激に飽きない8種類の吸引パターンを楽しめます。

さらに、クリトリスに当てる吸引口が人肌に温まるヒートリップ機能で、寒い季節でも最高の使い心地
また、温熱効果で性感帯周辺の血行が良くなるので、感度と快感が高まります

その上、水深1mまで沈めても使える完全防水タイプで、浴槽に浸かりながら楽しむのも可能。
水中で使うと、空圧よりも水圧の変化の方が刺激が強く、さらに気持ちよくなれるんです。
もちろん、使用後の汚れは水で洗い流せるから、清潔さを保てて安心

加えて、USB充電できるからパソコンやUSBアダプタ、モバイルバッテリーなどで簡単に充電できるところも魅力です。
充電コードは磁石でマイメアリープラスにパチっとくっつき、狭い穴を探してグリグリ差し込むような手間がなくストレスフリーですよ。

そして、マイメアリープラスはクリトリス吸引器で唯一「オーガズムを得られなかった場合、全額返金保証」が付いています。

マイメアリープラスを使ったほとんどの女性は、数分で外イキしてしまうと思いますが、万が一オーガズムに達しなかったら購入費用が全額戻ってくるのでリスクがありません。
※商品返送時の送料は購入者負担になります。

マイメアリープラスは、文字通り「買って損はない」オススメのクリトリス吸引器なんですよ。

外イキ保証付きのクリトリス吸引器
MY MARY PLUS(マイメアリープラス)

外イキと中イキを同時に味わえる「マリンビーンズ」

マリンビーンズ

マリンビーンズのオススメポイント

先端の柔らかな突起でGスポットをピンポイントで刺激し中イキ

クリトリスを挟んで刺激できるクリバイブで効果的に外イキ

バイブ先端にも振動モーターを内蔵!中全体を刺激できる

挿入しやすいサイズ・滑らか質感で膣にフィット

振動とスイングをそれぞれ細かく調節できるスライドスイッチ

医療器具にも使われる人体に無害なエラストマー素材

マリンビーンズの気になるポイント

市販で手に入りにくいマンガン電池が必要

中イキするにはGスポットやポルチオへの刺激が欠かせない、とご紹介しました。
ですが、どちらも指で刺激しにくい性感帯なのが気になるところ…。

そこでオススメなのがバイブオナニーです。
バイブなら楽な姿勢のまま、膣内の性感帯を効果的に刺激できて、中の快感を意識しやすくなります。

バイブの中でも「中イキできるようになった!」と評判なのが、LCラブコスメの「マリンビーンズ」です。

マリンビーンズは、女性のセクシャルな悩みを解決する魅力的な商品をいくつも販売しているLCラブコスメの中でも、毎日約161本のペースで売れ続けている大ヒットアイテム

その魅力は「中イキバイブ」の異名をとるほど、効果的に中イキできるフォルムと機能にあります。

マリンビーンズはソラマメのようなフォルムで、先端のツンと立った柔らかな突起でGスポットを効果的に刺激
クリトリスをキャッチして心地よい振動が楽しめるクリバイブもついていて、外イキもサポートします。

バイブの先端とクリバイブの2ヶ所に振動モーターが内臓され、クリトリスとGスポットで同時に快感が得られますよ。

また、本体がスイングしてGスポットを擦るように刺激できるところもポイント。
振動とスイングの強弱は、別々のスライドスイッチで細かく調節できるので、敏感な方から、強い刺激をお求めの方まで満足できますよ。

しかも、マリンビーンズの素材は医療器具などにも使われる、人体に無害なエラストマーだから、安心して使えます。
触り心地はサラサラしていて、しっとり滑らかな質感なので、膣内にしっかりフィット

マリンビーンズを使ううちに膣内の性感帯の快感に目覚め、オナニーの回数を重ねることで、だんだんと中イキできるように感度が磨かれていきます。

マリンビーンズで中イキできるようになれば、セックスで彼の攻めで絶頂へ…なんてことも可能になります。

難しいとされている中イキも、マリンビーンズを使えば短期間で体験でき、真のオーガズムを得られるでしょう。

初めての外イキと中イキを体験するなら
マリンビーンズ

外イキと中イキの違いを体験してみたい女性の皆さまへ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
外イキと中イキの違い、イクためのオナニーのやり方、オススメのラブグッズについてご紹介しました。

「外イキ・中イキしてみたいけどエッチな女になるみたいで抵抗あるなぁ…」
「ラブグッズを使った経験がないから、買うのも使うのも正直怖い…」

ここまでお読みになった方は、こんな不安をお持ちかもしれません。

オーガズムに達すると、表情や足腰、さらには膣の中にも色々な変化が起こります。
その様子は、アダルトビデオのようで下品なイメージを持たれる女性も多いでしょう。

ですが、男性からするとオーガズムに達した女性へのイメージはまったく違います

自分の攻めで女性がオーガズムに達すると、男性はこの上ない達成感・充実感・征服感で満たされ、イキ果てる女性を見ると愛おしく感じるもの。

また、性感帯が敏感な女性は、それだけ膣が濡れやすくセックスの快感もアップします。
男性は女性の潤い具合を感度や興奮度のバロメーターとして見る傾向が強く、濡れるほど喜ばれますよ。
感度が良くてイキやすい女性は、下品だと思われるどころか男性ウケが抜群に良いんです。

オナニーについても否定的なイメージをお持ちの女性も多いかもしれませんが、それで得られるメリットはたくさんあり、どれも魅力的。

  • 気持ちよくなれる
  • 感度が磨かれセックスが盛り上がる
  • だんだん外イキ・中イキできるようになる
  • リラックス効果が得られる
  • 安眠効果が得られる
  • 女性ホルモンの分泌により美肌をキープ
  • 生理痛の緩和
  • 生理周期の安定化
  • 更年期障害の緩和

一部を挙げただけでも、これだけの効果が期待できるんです。

また、オナニー中は女性ホルモンの一種「エストロゲン」や幸福ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が分泌され、女性としての魅力をアップできるとされています。

オナニーは確かに恥ずかしい行為かもしれませんが、いつまでも若く美しくありたいと願うのなら、定期的なオナニーをするのがオススメです。

海外セレブ日本の有名人もオナニー(セルフプレジャー)をして美容と健康維持をしていると公言しているほどなんですよ。

オナニーの効果がもっとも高まるのは本気で興奮していて、快感を得ている時。
つまり、外イキや中イキができるオナニーは、女性に嬉しい効果がたくさん得られるということなんです。

外イキと中イキができるラブグッズなら、こちらでもご紹介したLCラブコスメの「マリンビーンズ」がオススメ。
効果的にクリトリス・Gスポット・ポルチオを刺激でき、指では不可能な快感が簡単に得られます

マリンビーンズは外イキ・中イキができるようになるだけでなく、女性として美しさをキープする秘密の美容家電と言っても過言ではありません。

使うほどにオナニーが気持ちよくなっていき、セックスの満足度も大幅アップ!
性生活が今より飛躍的に充実します。

マリンビーンズの口コミ評価はかなり高く、毎日150本以上売れ続けている人気商品です。

あまりの人気に品切れになることがありますので、もし詳細ページで「欠品中」となっていなければ、お早めの購入がオススメですよ。

マリンビーンズの詳細は↓からチェックできます。
ぜひ、一度のぞいてみてくださいね。

外イキと中イキができるオススメバイブ
マリンビーンズ


【関連記事】