乳首の開発方法・コツ3選!場所や触り方、オススメグッズを総まとめ

乳首の開発方法・コツ3選!場所や触り方、オススメグッズを総まとめ

公開:

「クリトリスや膣みたいに、乳首も開発できるって本当かなぁ?」
「乳首の感度を良くするには、どうすればいいんだろう…」

乳首の感度開発に興味をお持ちの女性は、こんな疑問をお持ちかもしれません。

クリトリスや膣みたいに乳首も感度が良くなるなんて、ちょっと信じられませんよね。

結論から言えば、乳首は開発すると感度が高まります。
そのためには、乳首の感度開発を根気よく続けなければなりません。

ただし、間違った方法で乳首の開発をすると色素沈着して色が黒くなったり、炎症を起こして腫れたり、痛くなったりするかも…。

正しい方法で乳首の開発をすれば、オナニーはもちろん、セックスでも彼の愛撫を今以上に楽しめますよ。

この記事では、乳首の開発をするメリット・デメリット、やり方とその注意点やコツを詳しく解説。
乳首の開発を効果的にできるオススメグッズもご紹介します。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

乳首を開発するメリット・デメリット

「乳首の開発をすれば前戯でもっと気持ちよくなれるはず!」
「彼が乳首の愛撫が好きだから感度を高めて喜んで欲しいな…」

乳首を開発したいと思っている女性は、こんなメリットに惹かれていることでしょう。

確かに、乳首の開発にはメリットが多いのですが、デメリットもあります。

後悔しないためにも、乳首開発のメリットとデメリットをしっかりチェックしてくださいね。

乳首を開発するメリット

乳首を開発するメリット
乳首を開発するメリットは冒頭で少し触れた通り、弱い刺激でも快感を得られるようになることです。
他にも、こんなにメリットが。

  • オナニーでもっと気持ちよくなれる
  • 前戯で愛撫された時、より快感を楽しめる
  • 女性のセクシーな反応で彼が喜ぶ
  • 快感と興奮でアソコが潤いセックスも気持ちよくなる
  • 快感が大きくなりオキシトシンや女性ホルモンの分泌量が増加

加えて、感度開発が進むと乳首の刺激だけでイクこともできるようになりますよ。

さらに、オナニーやセックスの快感が強まると、幸福ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」の分泌量が増加します。
すると、リラックス効果やストレス発散効果が期待できるんです。

また、快感が得られると女性ホルモンの分泌も増えます。
その結果、美髪・美肌効果の他に生理周期の正常化、生理痛の緩和などの効果にも期待できますよ。

こんな風に乳首の開発をすれば、得られる快感が増大して副次的に女性にとって嬉しい効果が期待できるんです。

手軽に乳首開発するなら
ピンクラブカップ

乳首を開発するデメリット

乳首を開発するデメリット
前項目でご紹介したように、メリットの多い乳首の開発ですが、実はデメリットも伴うんです。
ただし、これからご紹介するデメリットは間違った方法を続けた場合の話。

  • 摩擦や刺激による色素沈着で乳首が黒くなる
  • かゆみや痛みを伴うことがある
  • 乳首が肥大化する

皮フは外部から繰り返し刺激を受けるとメラニン色素が増えて、肌が黒くなります。
乳首の開発を続けると色が黒くなり、見栄えが悪くなるかもしれません。

また、刺激を繰り返すうちに、皮フに小さな傷や炎症が起こり、かゆみや痛みを伴うことがあります。
ひどくなると、浸出液と呼ばれるベタベタした体液が滲み出て、肌着に黄色いシミがつく事例も。

また、刺激に慣れようと強くひっぱったり、ひねったりすると接触性皮膚炎になりやすいです。
すると乳首が腫れたように大きくなります。
通常は炎症とともに乳首の肥大化は治りますが、接触性皮膚炎を繰り返すと大きさが戻りにくくなるので注意が必要です。

さらに、乳首への強い刺激を長時間続ける、毎日繰り返すと最悪の場合、乳首が取れることがあるようです。
非常に稀ですが「授乳中の女性の乳首が取れた」「SMで激しい乳首責めをされて取れた」「毎日激しく乳首を擦ってたら取れた」などの実例があるほど。

いずれも間違ったやり方で起こるデメリットですし、どれも極端な例ですので、それほど心配する必要はありません。
これからご紹介する乳首の正しい開発方法に沿って進めれば問題ないですよ。

デメリットなしで乳首開発
ピンクラブカップ

乳首を開発する方法・コツ3選

乳首を開発する方法・コツ3選
ここからは、乳首の正しい開発方法を3つのポイントに分けて解説!

  • 1. 【場所編】乳頭だけじゃない!バスト全体で感じよう
  • 2. 【触り方編】基本はフェザータッチ!ゆっくり刺激に慣れるのが◎
  • 3. 【グッズ編】乳首の開発は振動が最適!最速で感度を高める

この3つのポイントを押さえて乳首の開発をすれば、だんだん感度が高まります。

1つずつ詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【場所編】乳頭だけじゃない!バスト全体で感じよう

【場所編】乳頭だけじゃない!バスト全体で感じよう
乳首は乳頭と乳輪の2つの部位に分けられます。
乳頭は突起の部分。
乳輪は乳頭の周りの色素が変わっている円形の部分です。

乳首の開発と聞くと、乳頭ばかりを刺激しがちですが、これは遠回りな方法。
実は、乳首を開発するならバスト全体の感度を高めるのが一番なんです。

やり方としてはは、まず胸を優しく揉むところからはじめましょう。
乳首の開発の前に胸を揉むのは、準備運動のようなもの。

胸を揉むと、マッサージ効果と興奮作用で血行が良くなり、乳首が勃起して敏感になります。

  • 1. 両手で乳房を支えるように持つ
  • 2. 親指を脇の下、横乳のあたりに添える
  • 3. 円を描くようにゆっくりマッサージする

この方法なら、胸にある隠れた性感帯「スペンス乳腺」の開発も同時にできて、乳首の開発にも効果的です。

ここで重要なのが、エッチな気分になること。
例えば、エッチな妄想をしたり、動画を見たりして興奮を高めましょう。

最初は気持ちよくなくても、興奮とマッサージの刺激が脳で結びつき、繰り返すうちに快感になりますよ。

胸のマッサージで興奮したら、乳首は勃起して触りやすく感じやすい状態になります。
より気持ちよくなりたいと感じたら、乳首への刺激に移りましょう。

バスト専用ローターでマッサージ
ピンクラブカップ

【触り方編】基本はフェザータッチ!ゆっくり刺激に慣れるのが◎

【触り方編】基本はフェザータッチ!ゆっくり刺激に慣れるのが◎
乳首の表面にはパチニ小体、マイスナー小体など「気持ちいい」と感じる感覚組織が多く集まっています。

パチニ小体は圧力や振動を感知する皮下組織。
マイスナー小体は接触や摩擦などの皮膚感覚を感知します。

特に、性器にも多くあるマイスナー小体は、快感を得るのに欠かせません。
マイスナー小体は皮フの浅い場所にあり、軽いタッチや弱い刺激に対して敏感なのが特徴。

つまり、乳首をフェザータッチするとマイスナー小体を効果的に刺激できて、気持ちよくなりやすいです。
指の刺激のほか、チークブラシや綿棒を使って、乳首を撫でるようにすると◎ですよ。

また、乳首を指圧したり、つまんだりするとパチニ小体が刺激を感知。
フェザータッチほどではないですが、乳首で気持ちよくなれます。

まずは簡単に気持ちよくなりやすい、フェザータッチで乳首の快感を楽しみつつ、時折「押す」「つまむ」などの刺激を織り交ぜましょう。

ここでも、興奮しながら刺激するのがポイント。
作業的にならず、乳首で気持ちよくなるようなシチュエーションを妄想しながら、手つきや刺激法も官能的にしてください。

「乳首を触る=気持ちいい」を認知できれば、あとは乳首の開発を繰り返すほど、感度が高まります。

振動で乳首を効果的に開発
ピンクラブカップ

【グッズ編】乳首の開発は振動が最適!最速で感度を高める

【グッズ編】乳首の開発は振動が最適!最速で感度を高める

【触り方編】ではフェザータッチでマイスナー小体を刺激すれば、手軽に気持ちよくなれると解説しました。

ただ、これだけでは乳首で強い快感を得られません。
もう一つの感覚組織「パチニ小体」への刺激で気持ちよくなれれば、さらにワンランク上の快感を味わえます。

パチニ小体で気持ちよくなる効果的な方法は、振動を与えること。
そこで、ぜひ取り入れたいのがラブグッズです。

ラブグッズなら指では不可能な振動で、乳首に眠る快感を呼び覚ませます。

手軽に乳首に振動を与えられるラブグッズといえばローターですが、より効果的に感度を高めるならバストローターがオススメ。

バストローターはヌーブラのようにバストに貼り付けて、左右の胸を同時に振動で刺激できるアイテム。

バストローターのスイッチを入れれば、忙しく手指を動かさず、乳首から広がる快感に浸れます。
その感覚を意識し続ければ、乳首の感度開発はグングン進みますよ。

効果的に両胸の乳首開発するなら
ピンクラブカップ

バスト専用ローター「ピンクラブカップ」で敏感な乳首に

ピンクラブカップ

ピンクラブカップのオススメポイント

ブツブツの突起が乳首をピンポイント刺激!感度開発でより敏感に

指では不可能な振動で快感…♡3段階の調節もできる

プニプニでプルプル感触のカップがバストを優しく包み込む

人体に安全なエラストマー素材を使用

充電不要!すぐに使える乾電池タイプ

ピンクラブカップの気になるポイント

入手しづらい単三マンガン電池が2本必要

動作音が少し気になるかも…

LCラブコスメのバスト専用ローター「ピンクラブカップ」は、ヌーブラのように胸に貼り付けて使うラブグッズです。

プニプニ&プルプル感触の柔らかなカップ型だから、バストサイズを問わずしっかりフィット。
カップの裏の小さなツブツブが乳首に当たり振動させると乳頭をくすぐるように刺激します。

さらに、ピンクラブカップの振動の強さは3段階から選べて、より強い刺激に慣らすのに最適。

その上、ピンクラブカップを使うと両手が空くので、別の性感帯を触って快感を楽しめます。
最初は乳首で感じなくても、オナニーでピンクラブカップを使えば体中が気持ちよくなれますよ。

また、肌に当てるものだから素材の安全性は大切ですよね。
ピンクラブカップは医療現場でも使われるエラストマーだから、人体に無害で安全です。

そして、自宅に届いてすぐに使える電池タイプなのも◎
ただし、推奨電池がマンガン単三電池なのが気になるポイントです…。
マンガン単三電池はLCラブコスメでも販売しているので、ピンクラブカップと合わせ買いするのがオススメ。

口コミの中には「動作音が気になる」などの意見も寄せられています。
そんなときは、TVをつけたり音楽をかけたりして別の音でかき消すと◎
他にも、毛布をかける、ピンクラブカップの上から服を着るなどすると音漏れを防げますよ。

ピンクラブカップの口コミには「感度が良くなった!」「文句なしの星5つです!」など満足の声が多数投稿されています。
中には「あまり気持ちよくなかった」「期待した振動のパワフルさはなかった」など低評価の口コミもありますが、これらは恐らく乳首の開発をする前の女性の声かもしれません。

ピンクラブカップを使い続ければ、乳首の快感がより意識しやすくなり、感度がグンと磨かれます。

時間のかかる乳首の感度開発。
手軽に、そして着実に乳首を敏感にするならピンクラブカップがオススメです。

乳首でもっと感じたい女性にオススメ
ピンクラブカップ

効率よく乳首を開発するなら!ピンクラブカップがオススメ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
乳首の感度開発のメリット・デメリット、やり方やオススメグッズについてご紹介しました。

「乳首の開発が終わったら服が擦れるだけで気持ちよくなっちゃうのかなぁ」
「胸が小さくてもピンクラブカップはちゃんと張り付くの?」

ここまでお読みになった方は、こんな不安や疑問をお持ちかもしれません。

乳首の感度が良くなると、少しの刺激で気持ちよくなりオナニーやラブタイムでの愛撫の満足度が高まります。
だからといって、普段の生活で常に乳首が敏感にはなりません。

基本的に、乳首が敏感になるのは興奮した時。
普段からブラや衣服が擦れた程度では気持ちよくならないので、安心してくださいね。

また、ピンクラブカップはヌーブラのようにバストに貼り付けて使うラブグッズですので、「バストサイズと合わないかも…」なんて不安をお持ちかもしれません。

ピンクラブカップはヌーブラと違って、吸盤のように胸に張り付くので、どんなバストサイズの女性でもしっかり装着できます。

乳首の刺激で興奮できたら、感度の開発が進んだ証拠。
ですが、そうなるまでには根気よく乳首の開発を続ける必要があります。

ピンクラブカップなら指では不可能な刺激で、手軽に乳首の感度開発ができ、早く効果を実感できますよ。

乳首で感じられるようになれば、セックスでの快感はもちろん、お互いの充実感・幸福感は今以上に。
男性が責めて楽しい、女性が責められて気持ちいい、こんな性生活を過ごせます。

女磨きに積極的な方は乳首の感度開発をすでに始めています。
この機会にピンクラブカップで乳首の感度開発にチャレンジしてみてくださいね。

ピンクラブカップの詳細、口コミは↓からチェックできます。
ぜひ、一度のぞいてみてください。

乳首の感度開発をしたい女性にオススメ
ピンクラブカップ


【関連記事】