パパ活の条件とは?交渉の仕方と失敗しない返答・返信例文を大公開!

パパ活の条件とは?

公開: 更新:

「パパ活の条件ってなに?」
「このパパ活の条件は普通?交渉はできるの?」

など、パパ活の条件について悩みを抱える女子は少なくありません。
パパ活の条件は、パパ活をする際に決めておきたいルール、約束事のようなもの。
あらかじめ条件をしっかり決めておくことで、パパとの良好な関係を保ちながら、充実したパパ活ができるんです。

しかし、条件を相手にどう伝えればいいか、どうやって交渉すればいいのかわからない人もいるでしょう。
そのため、この記事ではパパ活の条件の決め方、失敗しない返答・返信例文について解説します。また、パパ活をする上で大切な相手探しにおすすめの専用サイトやアプリもご紹介したいと思いますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

パパ活で必須の条件4選!コレさえ守れば失敗ゼロ

パパ活で必須の条件4選

パパ活の条件と聞いても、パパ活初心者の女子のなかにはあまりピンとこない方もいるかもしれません。
パパ活の条件は、パパ活をする際に「(会う頻度やお小遣い、デートの内容など)の条件で、いくらのお小遣いが欲しい」と決めるルールや約束事のようなものです。
これは、パパ活をするうえでは非常に重要になります。
具体的なパパ活の条件としては、主に、

  • 会う場所や頻度
  • デートの内容
  • お小遣い(交通費なども含む)の金額
  • 最低限守ってほしいこと

などになります。

条件を決めておかないと、トラブルの原因になってしまうことも…。パパ活女子は、パパ活をする際の希望条件を自分であらかじめ設定しておきましょう。
もちろん、パパ側にも希望の条件はあります。そのため、自分の希望条件を相手にしっかり伝え、交渉するということも大切なんです。

それでは次の項目で、具体的なパパ活の条件の内容や、交渉の仕方について詳しく紹介していきたいと思います。

条件① 会う場所や頻度

パパ活の会う場所や頻度

パパ活で会う場所や、会う頻度についての条件についてお話します。
初めての顔合わせで会う場所、2回目以降からの会う場所や、会う頻度などはしっかり決めておきましょう。

会う場所については、基本的に次の項目でご紹介する「デートの内容」に左右されます。

例えば、デートの内容が「カフェでお茶をする」であれば、カフェの近くで待ち合わせる必要がありますし、「ドライブデート」だった場合は車を停める駐車場が近くにある場所。また、お昼にランチをするのか、夜にディナーをするのかなどによって会う場所を検討することが必要です。
自分の希望のエリアなどがあれば、パパに伝えておくと話がスムーズに進みます。パパの希望とすり合わせたうえで、お互いが都合のいい場所を決めるようにしましょう。
パパと会っているところを知り合いに見られたくない場合は、学校や職場、自宅などの最寄りは避けた方が無難です。

パパ活の会う頻度については、「週に〇回会う」もしくは「月に〇回会う」など、回数をしっかり決めておくこともポイントとなります。また、お互い負担にならない頻度で会うこようにしましょう。
会う頻度を決めておけばスケジュールも立てやすいですし、たまにしか会えないので特別感がでます。パパに会いすぎて飽きられるということも回避できますね。

「都度」と「定期」の違いは?

パパ活には、「都度」と「定期」があります。これは、「都度契約」と「定期契約」という意味で、会い方を指した言葉です。

都度というのは、パパと会うたびその都度お小遣いをもらう条件のこと。
会うタイミングも金額もその都度決まるので、自分のペースでパパ活をすることができるのがメリット。
また、都度だったらひとりだけでなく複数のパパとのパパ活もできるんです。

ただし、都度は相手によってお小遣いの金額が低い場合が多かったり、パパが見つけられないと自分のタイミングでパパ活ができない、というデメリットもあります。

定期は、同じパパと定期的決められた金額で会うという条件のことです。月極契約をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。
例えば、「パパから月に20万円をもらい、月に3回数会う」というような感じですね。

定期希望のパパは経済力のある人が多いのでもらえるお小遣いも高額になり、安定した収入を得ることができます。また、毎回相手を探さなくていいので安心感もありますし、会う日にちを決めておけば比較的スケジュールが組みやすいのもメリット。
しかし、パパ活を定期で行うとパパからの要求が多くなってきたり、月に数回は必ずパパとの時間を設ける必要があるため、自分の時間が作りにくいというデメリットもあります。

都度のパパ活と定期のパパ活、それぞれのメリットやデメリットを考慮したうえで自分のスタイルに合った方法を選びましょう。

条件② デートの内容

パパ活のデートの内容
デートと一口に言っても、その内容は様々です。
例えば、

・カフェでお茶をする
・ランチ、もしくはディナーといった食事
・買い物や映画、街ブラをする定番のデート
・ドライブ
・旅行

などがありますね。
こうしたデートの内容も、条件として決めておくことは大切です。
ただ、パパとの最初の顔合わせでは、カフェなどで軽くお茶をする程度にしておくことをおすすめします。初めての顔合わせは、いわば面接のようなものです。あまり長時間拘束される遠出や、個室でふたりきりになるカラオケ、ドライブなどはやめておくのが無難でしょう。
2回目以降のデートからは、お互いの希望をすり合わせて決めていけば問題ありません。

条件③ お手当の金額・受け渡しについて

パパ活のお手当の受け渡しについて

パパ活でもらえるお手当の金額は、最初にきちんとパパと話をしておきましょう。
「できるだけ高額のお手当を条件にパパ活したい」と考えるパパ活女子は多くいます。少なくとも、自分のなかで「これくらいの金額は欲しい…」という最低ラインはありますよね。
パパに希望金額を伝える際には、自分の求める金額が相場平均よりも高いのか安いのか知っておくことも大切です。
一般的なパパ活のお手当の平均相場は以下のとおり。

活動お手当
【初回】顔合わせ0.5~1万円
【都度】食事のみ1~3万円
【都度】デート2~3万円
【定期】月極/月契約5~15万円

ただ、この金額はあくまで平均相場です。パパの経済力や、昼に会うか夜に会うか、拘束時間の長さ、都度か定期かなどの要因に左右されることもあります。

また、お手当の受け渡し方法についてもあらかじめ決めておくことが大切です。
お金を現金でもらう場合は、手渡しで受け取るのか、銀行振込にしてもらうのか決める必要がありますね。
その他、LINEpayやpaypayなどの電子マネーでもらう方法もありますが、基本的には「現金を手渡しでもらう」ことをおすすめします。銀行振込にすると口座情報を、電子マネーの送金にはIDや携帯番号などを伝える必要があるので、個人情報を必要以上に知られないためにも手渡しで直接もらうようにしましょう。
それに加え、お手当は先払いでもらうことが大切。これは、お手当の未払いやもらい忘れのリスクを回避するためです。銀行振込や電子マネーでの支払いでも同様に、先払いでお手当をもらうようにしてくださいね。
それに後払いだと、デート中に「本当にお手当がもらえるのかな?」と気になってソワソワしてしまいますよね。お金のことが気になってデートや食事中にうわの空になってしまっては、パパも嬉しくはないでしょう。
お手当を先払いでもらうことは、パパにとってもパパ活女子にとってもベストな選択といえます。

お金の話はなかなか切り出し辛い話題ではありますよね。それでも、最初にきちんと話をしておけば後にお手当のことで揉める心配もありません。
お手当の交渉についての具体的な例文などは後ほど詳しくご紹介させていただきますので、そちらを参考にしてみてください。

条件④ 最低限守ってほしいこと

パパ活で最低限守ってほしいこと

パパ活には、前述までのような具体性のある条件のほかにも「最低限これだけは守ってほしい」というものがあります。パパと良好な付き合いを続けていくためにも、二人の間で最低限のルールは設けておくと良いでしょう。

連絡の頻度や手段について

パパ活では、パパとの連絡をどのように取り合うのかも決めておきます。
「連絡なんて気が向いたときでいいでしょ?」と思う方もいるかもしれません。しかし、連絡の頻度を決めておかないと、日ごろからだらだらとメールのラリーを続けることになったり、パパからの長電話などに付き合わされるなんてことにも…。

また、パパ活していることを隠しているパパは、電話での連絡を嫌がるかもしれません。仕事の忙しいパパは、メールより電話の方が連絡がつきやすいという場合もあります。決まった時間に連絡する方が都合が良いというパパもいれば、こちらから連絡しない方がいいパパもいます。
パパに配慮する意味でも、連絡の頻度や手段についてはふたりの間で決めておきましょう。

帰宅の時間について

パパとのデートの後、帰宅する時間を決めておくことをおすすめします。
買い物やランチなどお昼のデートなら問題ないかもしれませんが、ディナーなどで夜パパと会う時は、遅くとも23時までには帰宅するようにしましょう。
あまり長い時間拘束されるのは負担になりますし、夜遅くまで一緒にいることでパパに大人の関係を期待させてしまう可能性もあります。特にカラオケやドライブなど、ふたりきりになるようなデートの場合は気をつけてください。

いかにも「夜になって疲れたから帰りたい」という雰囲気を出してしまったり、「大人の関係を迫られそうになったから逃げた」というような印象をパパに抱かせてしまうのは避けたいですよね?
あらかじめ帰宅時間をルールとして決めていれば問題にもなりませんし、かえってパパから「真面目な子だな。もっと支えてあげたい」と思ってもらえるかもしれませんよ。

大人の関係の有無について

パパ活で必ず確認しておきたいのが、パパとの大人の関係の有無についてです。
大人の関係とは、つまり肉体関係のこと。パパ活女子の間では「大人アリ」、「大人ナシ」などで表現されます。
実は、条件を聞かれる際、お金のことより肉体関係の有無について質問されるケースが多いんです。でも、パパ活である以上基本的に肉体関係はNG
パパから大人の関係についての質問をされた場合の回答方法については、後ほど回答例を交えてご紹介させていただきますので、そちらを参考にしてくださいね。

パパ活で条件を交渉する際の返答・返信例文

パパ活で条件を交渉する際の返答・返信例文

「パパ活でメッセージをやり取りする時、始めにはどんなメッセージを送ったらいいのかわからない…」
「相手からどんな返信が返ってくるの?どう返信すればいい?」
「パパ活の条件を交渉するときってどうするの?」

これからパパ活を始めようとしている女子には、そんな悩みを持つ方も多いです。
そこで、この項目ではパパ活で始めにやり取りするメッセージや、条件を交渉する際のの例文や返信文を具体的に紹介していきたいと思います。

例文① 初めてメッセージを送る際の例文

パパ活の専用サイトで見つけたパパ候補に送る初回のメッセージは、シンプルな文章が良いでしょう。
例えば、以下。

「初めまして、〇〇といいます。
〇〇さんのプロフィールを拝見してメッセージを送らせて頂きました。
もしよろしければ一度お会いできればと思っています。
お返事お待ちしていますので、よろしくお願いします。」

など、プロフィールを見て興味を持ったことや会いたい意思があることを伝えます。
この際、丁寧な言葉遣いを心がけ、相手に悪い印象を与えないようすることが大切です。
サイトで「いいね」などが来ている場合は、「「いいね」ありがとうございます」などお礼もきちんと伝えるようにしましょう。

【注意点】
・初回のメッセージで「食事1希望です~」というように、お金の話をするのはNGです。
・初回から長文のメッセージを送るのは敬遠されるので注意してください。

例文② 男性からメッセージをもらった際の例文

次は、男性からアプローチのメッセージが来た場合の返信例のご紹介です。
※こちらから初回メッセージを送った相手から連絡があった際の返信にも応用できます。

「初めまして、○○といいます。
この度はメッセージありがとうございます。
ぜひ一度お会いできれば嬉しいです。
お茶をしながら色々お話させてください。」

【注意点】
・初回顔合わせの打診をする際は、いきなり食事やデートよりカフェでお茶をするなど軽いものを提案するようにしましょう。

例文③ 希望の条件を相手に伝える際の例文

パパ活の条件を交渉する際は、自分の希望を相手にしっかりと伝えてください。回りくどい言い方より、伝わりやすくストレートな表現の方が良いです。

切り出し方は、例えば、

「お会いするにあたって、なにか条件は決めていますか?」
「お会いする条件などは、なにかありますか?」

という風に切り出してみましょう。

パパ側が特に希望の条件がない、もしくは、こちら側の希望条件を聞かれた場合は、

「できれば食事で1いただけると嬉しいです。
いつもそれくらいいただくことが多いので
💦
実際にお会いしてみて、もし気に入ってもらえたら
ご検討していただけますか?」

というように、希望を伝えるようにしてください。

また、パパ側から、

  • 条件はある?」
  • 「どんな人を探してるの?」

と聞かれる場合もあります。
パパ側から訊ねられる「条件」とは「お小遣い(お手当)」のことで、「どんな人を探してる?」というのは「お小遣い(お手当)の金額、もしくは、希望する付き合い方(食事やデート、都度か定期かなど)」のことです。
条件を聞かれた場合は、上記でお伝えしたような返答で問題ありませんが、「どんな人を探してるのか」を聞かれた際には少し注意が必要。
パパのなかには、最初からお金の話をされることを嫌がる人もいます。条件のことを聞いているのか、付き合い方を聞いているのかわからないケースの時は、「一緒に食事やデートをしてくれる人を探しています」と答えて様子を見ましょう。

【注意点】
・あまりお金のことにガツガツした印象を与えないよう、あくまで謙虚に話を進めてください。

番外編 大人の関係を求められた場合の例文

パパのなかには初回のメッセージのやり取りで大人の関係、つまり、肉体関係込みのパパ活を提案してくる男性もいます。
そんな時には、

「ごめんなさい、まだ一度もお会いしたことがないので…。
そういうのは仲良くなって、いいなと思える相手とだけと決めてるんです。
まずはお会いして、それから仲良くなっていきませんか?」

など、露骨に拒絶したりせずやんわりと断ることをおすすめします。
しかし、曖昧な態度を取り続けると相手に「この子は押せばいけるかも?」と思われてしまうので、あくまで可能性は否定せず、しかし意思表示はしっかりするようにしてくださいね。

交渉をする際に押さえておきたいポイント

前述では、顔合わせ前のメッセージのやり取りで条件を交渉する例をご紹介しました。
しかし、パパとメッセージをやり取りする段階では条件に触れず、出会ってから条件を伝えると交渉がうまくいきやすいケースもあります。そのため、あえてメッセージのやり取りですべてを決めてしまわないという手もあるのです。
なにより、実際出会ってパパが自分に好意を持ってくれれば、より好条件でパパ活ができるという可能性もあります。
最初からあまり条件のことばかりいわず、じっくりと関係を深めていければこういった交渉もしやすくなっていく、ということです。

パパ活で好感を持ってもらえるポイント

いわずもがなですが、パパ活においてパパに好感を持ってもらうことは大切です。気に入ってもらえれば、さらに良い条件でパパ活ができるかもしれません。
そこで、この項目ではパパに好感を持ってもらえる心構えをいくつかご紹介していきたいと思います。

メッセージをやり取りする場合

礼儀正しく丁寧な文章を心がける

 専用サイトでのやり取りや直接メールを送る際、礼儀正しい文章でメッセージを送りましょう。パパの性格にもよりますが、親しい友人に送るような砕けすぎた内容のメールや、乱暴な言葉遣いのメールに良い印象を抱く人は少ないです。パパが不快にならないような、礼儀正しい文章での連絡を心がけてください。

パパからの質問にはできるかぎり答える(答えられる範囲でOK)

親しくなれば、パパからの質問も多くなってくるかと思います。なかには答えづらい内容の質問もあるでしょう。しかし、質問には答えられる範囲でいいので、誠実に答えるようにしましょう。それだけでパパからの好感度はぐっと上がります。
ただし、「彼氏はいるの?」や「好きな人はいる?」など、異性関係の質問にまで馬鹿正直に答える必要はありません。男性の心はデリケートです。パパを傷つけないように上手に受け答えしてくださいね。

パパが希望する条件を聞き、自分の条件もしっかり伝える

条件についての話は「例文③ 希望の条件を相手に伝える際の例文」でもお伝えしたとおり、お互いの希望を伝えるようにしてください。話しにくい話題ですが、後にトラブルの原因になってしまうので曖昧にしておくのはおすすめしません。

実際に会った場合

清潔感がある身だしなみを心がける

パパ活だけの話にかぎらず、清潔感のある身だしなみは大切ですよね。
ぼさぼさの髪、手入れされていない爪、いつも同じ服装…そんな女性に、パパはお小遣いをあげて支援したいという気持ちになるでしょうか?
いつも気合を入れた服装とメイクで!とまではいかなくとも、せめて最低限の服装と身だしなみは心がけるようにしてください。

最低限のマナーや言葉遣いを身につける

一緒に食事をしたり出かける際、マナーがなっていないとパパにまで恥をかかせてしまうことになります。パパもそんな女性と食事やデートを楽しむ気にはなれませんよね。
基本的なテーブルマナーや丁寧な言葉遣いを身に着けて、パパから連れていても恥ずかしくないと思われる女性になりましょう。

相手が気持ちよく話をできるよう、聞き上手になる

パパ活で重要なのは、一緒にいる時間いかにパパを楽しませることができるかです。パパにとって、女性と過ごす時間は癒しのひと時のはず。この時間に価値を見出しているからこそ、彼らはパパ活女子にお金を払うんです。パパが気持ちよく話せるよう、聞き上手になることがパパ活女子にとっては必須といえます。

パパ活の条件交渉の際の注意点

パパ活で条件を交渉する時には、注意が必要な点もいくつかあります。
まず、パパとの関係解消する際のことについてです。例えば、「自分はパパ活の解消を希望していて、パパは継続を希望している」といったケースなどはトラブルに発展してしまう可能性もあります。そのため、契約解消に関する条件を「最初からパパ活の契約期間を決めておく」または「契約を更新制にする」など、事前に決めておくと良いでしょう。

また、パパが既婚者だった場合などにも注意が必要です。パパの家族にバレないための対応や、もしバレてしまった場合の対処法などについて、事前にパパとしっかりと話し合っておいてくださいね。

トラブルに事前に対処するためにも、パパ活においての約束事や注意点をしっかり守れるパパと出会うことが重要なポイントとなってきます。
パパ活専用サイトには、こうしたパパ活上でのルールに理解のある男性が多く登録しているので、パパ活の際はこうした専用サイトの利用をおすすめします。
次の項目では、パパ活におすすめの専用サイトを5選紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてください。

パパ活の相手探しはサイトがおすすめ

パパ活を好条件でしたいなら、パパ活サイトの利用が一番の近道です。
パパ活専用サイトはパパ活を目的とした男性が多数登録しているので、希望の相手とマッチングしやすいという特徴があります。
また、最初からパパ活目的の相手だと条件の交渉もしやすいので、パパ活初心者の女子にこそ専用サイトは活用してもらいたいものです。
この項目では、おすすめのパパ活専用サイトを5選ご紹介させていただきます。気になったサイトがあれば、無料登録だけでも済ませておいて損はないですよ。

PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAX(ピーシーマックス)は、パパ活需要が高いからパパが見つかりやすい大型マッチングサイト。

PCMAX

PCMAX(ピーシーマックス)のおすすめポイント

創設15年の老舗!会員数1,500万人超えの大型優良出会い系マッチングサイト

通報・お断り設定が可能で合わない男性はブロックできちゃう

希望条件の男性とすぐにマッチングできる掲示板検索機能

PCMAX(ピーシーマックス)は、会員数1,500万人超えの創設15年の大型優良マッチングサイト。会員数が膨大で、希望条件の男性とマッチングできちゃいます!掲示板検索機能で、自分の希望する男性とのマッチングもスピーディー!
PCMAX(ピーシーマックス)は禁止事項としてパパ活が挙げられているんですが、ひそかにパパ活女子に人気を集めているマッチングサイトなんです。

PCMAX(ピーシーマックス)の公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)は、ハイクラスなパパが在籍するパパ活サービスサイト。

Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)のおすすめポイント

動画プロフィールやオンライン顔合わせで魅力をアピールできる

男性の『本人証明済』『年収証明済』『会員グレード』提示で安心

運営の365日モニタリングで悪質な会員は強制退会となるので安全

Love&(ラブアン)は男性会員の登録料は月額最大14,800円と他社のサービスと比較して高めの設定で、経済力のある男性が多く在籍しているマッチングサイト。
ハイクラスな男性』と『夢を叶えたい女性』がコンセプトとなっているだけあって、夢をかなえたいパパ活女子と女性を応援したいパパのマッチングがしやすいサイトとなっています。積極的な男性が多いため、マッチングしやすいのが魅力。自分の夢を応援してほしいパパ活女子にはおすすめのマッチングサイトです!

Love&(ラブアン)の公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

ワクワクメール

ワクワクメールは、パパ活容認のの老舗優良マッチングサービスサイト。

ワクワクメール

ワクワクメールのおすすめポイント

制限はあるがパパ活を容認している老舗大型マッチングサービス

目的別掲示板で条件をつけてパパ活相手を検索することができる

年齢確認が男女ともに必須なので安心して利用できる

ワクワクメールは、金銭交渉を前提にしないパパ活が容認されている、会員数900万人の大型マッチングサイト。マッチングサービスで表向きどこもパパ活が禁止されている中、ワクワクメールは条件付きですがこれを容認しているんです。
目的別掲示板で条件に合った男性を検索することができるので、パパ活女子がの多くが利用するマッチングサービスになっいます!

ワクワクメールの公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

イククル

イククルは、近くに住む高収入パパと知り合えるマッチングアプリ。

イククル

イククルのおすすめポイント

全国に会員がいる会員数1,500万人の出会い系コミュニティーアプリ

他のマッチングサイトよりも高収入の男性が多く登録している

毎日25,000件以上の書き込みがある掲示板があるので出会いが豊富

イククルは、全国各地に会員がいる会員数1,500万人の出会い系アプリ。一般的な出会い系サイトよりも高収入な男性が多く登録しているのでリッチなパパと出会いたい女子にはおすすめのマッチングアプリとなっています。
『ミドルエイジ』『食事から』『今から遊ぼ』といった条件から男性が検索可能。パパ活専用のアプリではないものの、近所の経済的に余裕のある男性とマッチングできる優秀なアプリとなっていますよ!

イククルの公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

ミントC!Jメール

ミントC!Jメールは、全体の6~7割を男性が占める女性需要の高いマッチングサイト。

Jメール

ミントC!Jメールのおすすめポイント

男性比率が6割以上のライバルが少ないのでパパ探しにおすすめ

『誘い飯掲示板』でパパ活の「顔合わせ」ができちゃう

毎会員数600万人の老舗優良マッチングサイト

ミントC!Jメールは、運営歴18年以上の会員数600万人を誇る出会い系サイトです。パパ活専用サイトではないのであまり堂々とパパ活の募集はできないのですが、男性の割合が多くマッチングしやすいミントC!Jメールはパパ活女子の穴場になっているんです!
なかでもおすすめの機能は『誘い飯掲示板』です。まずは食事からという男性が集まっているので、パパになってくれる男性を見つけることができるかも?

ミントC!Jメールの公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

パパ活でははじめに条件を交渉して決めることが大切

パパ活の条件や交渉、メッセージの返答・返信について例文を交え解説させていただきました。パパ活の条件で大事なことは、『合う場所や頻度』『内容』『お小遣い』『共通ルール』を決めること!
はじめはやり取りや交渉に戸惑うかもしれませんが、ご紹介した返答・返信例は、実際にパパ活女子が活用しているテンプレです。
迷ったときにすぐ使える内容なので、ぜひ試してみてくださいね!

また今はあなたもご存知のように、コロナ禍で安定した仕事も難しい状況…
急に職を失って、仕方なく夜の街へ出ている女性も少なくありません。

パパ活が風俗やキャバクラといったナイトワークと大きく違うのが、肉体関係がなかったり、働き方が自由なこと。
そしてお昼にちょっとお茶をするだけで3万円がもらえたり、月に数回パパとデートするだけで10万円がもらえたり、稼ぎやすさが、圧倒的に違うんです。
事実、経済難が叫ばれる現在も、パパ活女子は余裕のある暮らしを送っていますし…。
そんな賢い女性は、真摯なパパが集まっているサイトを活用し、自分を大切にしつつ稼いでいます。

パパ活に興味はあるけどなかなか踏み出せない…。
すでにパパ活を始めているけど、良いパパに巡り合えない…。

そんなお悩みをお持ちの方には、会員数が1,500万人超えと膨大で、希望条件の男性とマッチングしやすいPCMAX(ピーシーマックス)をおすすめします。掲示板検索機能で自分の希望する男性がきっと見つかります!
生活が安定して、貯金や将来設計もできる。
今からでも間に合います。お金に悩まない暮らしをスタートしましょう。

PCMAX(ピーシーマックス)の公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

このほかにも、今回ご紹介させていただいたパパ活におすすめのマッチングサイトのなかに気になるものがあれば、利用をぜひご検討してみてください。


パパ活はショッピングやお食事にお付き合いし、謝礼をもらうことです。
当サイトの記事は援助交際を助長するものではありません。


【関連記事】