パパ 活の月極(定期)契約と都度契約を徹底比較!おすすめはどっち?

パパ 活の月極(定期)契約と都度契約を徹底比較!おすすめはどっち?

公開: 更新:

「パパ活の月極契約と都度契約ってなに?」
「月極契約と都度契約どっちがおすすめなの?」

パパ活初心者のなかには、こんな疑問をお持ちの方もいるでしょう。
パパ活において、「定期」や「都度」という単語はよく使われます。

この「定期」・「都度」は、パパ活の「月極契約(定期契約)」と「都度契約」という2つの方法のことです。
ふたつの違いは、ひとことでいうと「会う頻度」と「お手当のもらい方」になります。

月極契約のパパ活は、毎月決まった金額の会お手当を一括でもらって、定期的にパパと会うこと。
月極契約は、パパ活女子の間で「定期(定期契約)」ともいわれているんです。
一方、都度契約のパパ活とは、パパと会う都度お手当をもらうことをいいます。

月極契約と都度契約にはそれぞれに特徴があり、パパ活をするうえで、自分の都合に合った方法を選ぶことが大切です。

この記事では、パパ活の月極契約と都度契約それぞれの違いから、メリット・デメリットまで比較解説します。
また、これからパパ活を始めたいという方向けにパパ活専用サイトもご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

パパ 活の月極契約と都度契約の違いとは?

パパ 活の月極契約と都度契約の違いとは?

パパ活の月極契約に、都度契約という方法。
このふたつ違いは、単純にパパと会う頻度やお手当のもらい方だけにとどまりません。

それでは、月極契約と都度契約には具体的にどういった違いがあるのでしょう?
まずは、それぞれの特徴から詳しく解説していきます。

月極(定期)契約のパパ活とは?

月極(定期)契約のパパ活とは?

月極契約のパパ活は「定期」ともいわれ、決まった金額のお手当を毎月一括でもらい、定期的に特定のパパと会う、という契約のことです。
パパからすると、毎月決まった金額を支払うことで継続的に女の子に会えるという契約になるわけですね。

システムはサブスク(定額サービス)と同じような仕組み。
具体的には、「月に〇回会って、お手当を〇万円一括でもらう」というイメージですね。

毎月会う頻度に厳密な決まりはありません。
会う回数はパパとの相談で決まるものなので、週1~2回の場合もあれば、月2~3回というケースもあるんです。
こうした月極契約を結ぶパパを、パパ活女子の間では「月極パパ」もしくは「定期パパ」と呼びます。

毎月決まった金額のお手当がもらえるので、収入を安定させたいという人におすすめなのは断然月極契約でしょう。

また、お手当の金額に関しても、もらえる金額は都度契約より少し割高とされています。
これは、都度契約に対して月極契約は「月に〇回は会う」などといった縛りがあるためなんです。

とはいえ、月極契約を結んだらなにがなんでもパパの都合に合わせなくてはいけない、というわけではありません。
結局のところ、こうした条件についてはパパとの擦り合わせで決まることなので、月極契約でパパ活をするときには、自分の希望をパパ側にしっかり伝えてくださいね。

都度契約のパパ活とは?

都度契約のパパ活とは?

都度契約のパパ活は、パパと会うたびにお手当をもらうことです。
会う頻度もタイミングも、お手当の金額にもこれといって決まりがあるわけではありません。

つまり、月〇回会うとか、お手当は月〇万円だとか決めごともなく、その時々でデートの内容やお手当の金額が違うのが都度契約です。

たとえば、少し時間が空いた時にアプリでパパを探して、一緒に食事してくれるパパとマッチングしたとします。
そのパパと食事をして、お手当を1万円もらって別れました。
これが都度契約のパパ活です。

ちなみに、都度契約のパパのことを、パパ活女子の間では「都度パパ」と呼びます。

パパに関しても、毎回同じパパと会うというわけではありません。
その都度、都合が合うパパと食事やデートに行く、ということですね。

もちろん、毎回同じパパに会うことだってありえます。
「それって月極契約と同じじゃない?」と思われるかもしれませんが、月極契約との違いはお手当の渡し方。
前項目で説明したとおり、月極契約は毎月決まった金額のお手当を一括でもらいますが、食事やデートをしたとき、その1回分のお手当をもらうのが都度契約なんです。

また、月極契約と比較すると、お手当の金額は少し低めの設定になっています。

月極契約と都度契約のお手当平均相場について

月極契約と都度契約のお手当平均相場について

月極契約のパパ活のお手当は、都度契約のお手当と比較して高めの設定になっています。
それは、自由度が高い都度契約と比較して、月極契約は一定の条件付きの契約になるからです。

月極契約と都度契約のお手当には、どれくらいの差があるものなのでしょうか。

この項目では、月極契約と都度契約のお手当における相場金額についてご紹介させていただきます。

契約内容デート内容相場金額
月極契約(定期契約)顔合わせ5,000円~2万円
食事のみ5万円~(月2回)
10万円~(月4回)
デート10万円~(月2回)
20万円~(月4回)
+プレゼント
都度契約顔合わせ5,000円~2万円
食事のみ1万円~3万円
デート2万円~3万円
+プレゼント

こうしてみると、月極契約と都度契約のお手当の金額にはかなりの差があるように感じますね。
ただ、月極契約は複数回会うという条件の元でこの金額なんです。

一回分の金額で換算すると、それほど金額に大きな差があるとは言い切れません。
しかし、都度契約の方が「お得」なのかといえば、そうでもないんです。

都度契約は、そもそも月極契約のようにパパとコンスタントに会える契約ではありません。
そのため、月極契約のお手当金額分を都度契約で稼ごうとするのはなかなか難しいでしょう。

また、月極契約は会う頻度によってもお手当の金額も変わります。
上記の表に記載してあるように、月2回会うのと月4回会うのではお手当の金額にも違いがでてくるものなんです。

一方、顔合わせのお手当は、ふたつの金額に差はありません。
ただし都度契約の場合、顔合わせなどはなく、初回から食事やデートをするケースもあります。

月極契約と都度契約メリット・デメリットについて

前項目で、パパ活の月極契約と都度契約がどういった内容かはご説明いたしました。

このふたつの契約には、それぞれのメリットがあり、デメリットになるようなことも存在しているんです。
この項目では、月極契約と都度契約のパパ活、それぞれのメリット・デメリットを解説させていただきます。

パパ活を月極契約にするメリット・デメリット

パパ活を月極契約にするメリット・デメリット
月極契約のパパ活は、都度契約よりも高額なお手当がもらえるとしてパパ活女子の間では人気です。

月極契約でのパパ活はメリットが大きい反面、デメリットとされる部分も存在します。
こちらでは月極契約のパパ活について、メリット・デメリットをご紹介させていいただきますね。

月極契約のメリット

一括でまとまった収入が得られる

パパ活の月極契約で一番メリットといえるのは、一括でまとまった収入を得れることでしょう。
毎月もらえるお手当の金額もわかっているので、お金のやりくりもしやすいです。まとまった金額が一度に手に入るというのは、やっぱり嬉しいポイントですよね。

安定・安心感を得られる

月極契約は、特定のパパと月〇回会って〇万円もらう、といった契約です。そのため、毎回アプリでパパを探してスケジュールを調整必要はないし、お手当の金額を気にしながらデートする必要もありません。
また、パパとは定期的に会うため付き合いを続けていくうちに、パパがどういう性格で、どういった経済状況か、なんてこともわかってきます。
つまり、「嫌なことをされたらどうしよう…」だとか「ちゃんとお手当がもらえるのかな?」なんて心配をすることもなく、安心感を持ってパパ活ができるんですよ。

月極のお手当+αの利益が見込める

月極契約ができるパパは、経済力のある男性であることがほとんどです。そうでばければ、女の子に月極お手当の20~30万円を一括で支払えたりはしませんよね。そんな経済力のあるパパと付き合っていれば、当然お手当以外で「+α」の収入も期待できます。
たとえば、誕生日に高価なプレゼントをもらったり、お手当とは別にお小遣いをもらえたり、なんてことも。
月極契約では、付き合っていくうちにパパが女の子に愛着を持ち、プレゼントをくれたりお手当や待遇をさらによくしてくれるケースも珍しくないんです。

月極契約のデメリット

お手当が割に合わないこともある

月極契約では、パパと会っている時間が長くなってしまう傾向にあります。
実際、都度契約のように食事やデートをささっとすませてと帰る、ということはなかなか難しいようです。また会う頻度を増やしてしまうと、一回のお手当が結果的に都度契約より少ない金額になってしまいます。
こうした理由から、月極契約のパパ活は場合によってはお手当が割に合わない場合もあるんです。
月極のお手当が割に合わないと感じる場合には、会う頻度や拘束時間を減らしてもらうか、お手当の金額を上げてもらえるようそれとなくパパに交渉してみましょう。

パパからの要求が多くなる可能性もある

月極契約で付き合いが長く続けば、パパ側も女の子に対して要求が増えてきます。
「これだけお金をかけているのだから、少しくらい要望を増やしたっていいだろう」というパパ側の心理が働くんでしょうね。
パパからの要求というのもさまざまありますが、たとえば「一緒にいる時間を増やしてほしい」とか「会う回数を増やせないか」などといったもの。
独占欲の強いパパであれば「他のパパや、彼氏を作らないでほしい」といわれることもあるでしょう。
月極契約を愛人契約と勘違いして大人の関係を求めてくるパパもいるので注意してください。
関係が深くなればなるほど、パパからの要求は多くなる傾向にあります。
無理な要求はうまく受け流したり、あるいは、はっきり断るということも大切です。

お手当が未払いになるリスクもある

月極契約でとくに気をつけておきたいのが、未払いのリスクです。
月極契約のお手当は、毎月一括で支払われます。
そのため「お手当を後払いにしていて、結局支払われなかった」というケースもあるのだとか。
未払いのリスクを回避するためにも、月極契約の際はお手当を必ず前払いでもらうようにしましょう。

パパ活を都度契約にするメリット・デメリット

パパ活を都度契約にするメリット・デメリット
都度契約のパパ活のメリットは、自由度が高いところです。
「ちょっとお小遣いが欲しいなあ…」と思ったタイミングですぐにできるので、「好きな時に稼ぎたい」というパパ活女子に人気があります。

でも、そんな自由度の高い都度契約にもデメリットといわれるものは存在します。
こちらでは、パパ活の都度契約におけるメリット・デメリットをご紹介させていいただきますので、参考にしてくださいね。

都度契約のメリット

好きなタイミングでパパ活ができる

都度契約のメリットは、好きなタイミングでパパ活ができること。
極端な話でいえば「今日ちょっとヒマだから、パパ活でもするか」と思いついたときにパパ活できるのが都度契約なんです。
月極契約のように会う頻度がきまっていないため、気が向いたときに、都合のいい時間だけパパ活ができるんですね。

条件やルールについての自由度が高い

都度契約のパパ活で決める条件は、会う場所や時間、デートの内容、お手当の金額くらいのものでしょうか。
これが月極契約だった場合、会う頻度や連絡を取る際のルールなど、さらに細かく決めごとを作らなければいけません。
そう考えると、都度契約はかなり自由度が高いといえます。

パパとの関係性で悩むことがない

都度契約のパパ活は、特定のパパとだけ付き合わなければいけないわけではありません。
また、デートや食事も短時間で終わる場合がほとんど。そのため、短時間でサクっと稼ぐことができます。
月極契約のようにパパの都合に合わせる必要もありません。
「このパパとはちょっと合わないな…」と思ったパパには無理に会う必要はなく、今後は別のパパと会えばいいんです。
パパとの関係で悩むことも少ないので、ストレスなく気楽にパパ活をすることができます。

都度契約のデメリット

月極のパパ活よりお手当の金額は低め

都度契約のお手当は、「月極契約と都度契約のお手当平均相場について」でご紹介したように、月極契約より少し低めの設定になっています。
月極契約のように一括で高額なお手当がもらえるわけではありません。
少しでも高額のお手当がほしいという場合は、あなたを気に入って都度契約をリピートしてくれるパパにお手当の金額を交渉してみることをおすすめします。

毎回パパを見つける手間がかかる

都度契約では、毎回会ってくれるパパを探さなければいけません。
パパ活がしたい時には、毎回アプリでパパを探しマッチングし、条件などを交渉しなければいけないので手間がかかります。
また都度契約では、リピートしてくれたパパを除いて、毎回初めましてのパパと会うことになるわけです。
感じのいいパパと出会えても、次は嫌なパパと出会うかもしれませんよね。
おすすめなのは、都度契約をリピートしてくれるパパを何人か作ること。パパがどんな人かわかっていれば、心配することなくデートができますからね。

収入が安定しない

都度契約は月極契約よりお手当の金額が低めで、毎回パパを見つける手間がかかるものです。
そのため、収入がなかなか安定しないというデメリットがあります。
月極契約であれば毎月の収入額が始めから決まっていますが、都度契約の収入は決まっているわけではありません。パパ活をした回数と、もらったお手当の金額に左右されてしまうんです。
複数のパパとデートを重ねれば、あるいは月極契約ほどのお手当が稼げる可能性もあります。
しかし、それも確実な方法とはいえません。安定した収入を得たいなら、都度契約をリポートしてくれるパパを確保するか、いっそのこと月極契約を結んでしまうほうが得策かもしれませんよ。

月極契約と都度契約は結局どっちがおすすめなの?

月極契約と都度契約は結局どっちがおすすめなの?

パパ活における月極契約と都度契約のメリット・デメリットはご紹介しましたが、結局どっちがおすすめなんでしょう?
月極契約をのパパ活と、都度契約のパパ活。それぞれメリットや、逆にデメリットとなる部分があって、本来どちらかがいいというのは一概にはいえません。

しかし結論として、月極契約と都度契約どちらがおすすめかといえば、人によります。
正確にいうと「その人の目的による」ということです。

例えば、毎月決まった収入を得たい、ひとりのパパとの関係を大切にしたい、という方は月極契約を。
決まった予定を入れたくない、あまりパパに気を使いたくない、という方には都度契約がおすすめでしょう。

つまり、最終的にはあなた自身のスタンスや性格によってパパ活の契約を選択することが重要なんです。

月極契約のパパ活がおすすめなのはこんな方

  • 毎月安定した収入を得たい
  • とにかくお金を稼ぎたい
  • パパの新規開拓は苦手

都度契約のパパ活がおすすめなのはこんな方

  • 気が向いたときだけパパ活したい
  • パパとの関係性で悩むのは嫌
  • いろんなパパと出会いたい

月極契約・都度契約のパパ活をするならパパ活専用サイトから

月極契約・都度契約のパパ活についてはご理解いただけたでしょうか?
どちらも、まずは専用のサイトやアプリでパパを探すところから始めましょう。

オススメなのは、パパ活専用サイトをかつようすること。
こういった専用サイトには、パパ活目的の男性が多数登録しているので、月極契約希望のパパから都度契約希望のパパまで、希望する条件にあったパパとマッチングすることが可能なんです。

今回は、そんなパパ活専用サイトを3つ紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてください。
基本的にどこも女性の登録は無料なので、この機会に無料登録だけでもしておくといいかもしれませんね。

WANNA(ワナ)

wanna

WANNA(ワナ)のココがオススメ

登録男性は会社役員・経営人ばかり!リッチなパパに出会える

プロフィールの「年収」「職業」から条件に合う男性がすぐ見つかる

1時間ご飯するだけで4,000円以上!手当も充実しているから稼ぎやすさ◎

報酬は銀行振込なので未払いの心配がない

運営スタッフが20名以上待機しておりトラブルにも迅速に対応!

WANNA(ワナ)はギャラ飲みで、高額のお小遣いを稼ぎながらリッチなパパも見つけられるギャラ飲みサービスサイトです。

ギャラ飲みとは、報酬をもらって飲み会に参加するアルバイトで、複数人の飲み会に呼ばれることが一般的。

ですが、WANNAでは通常のギャラ飲みだけでなく、1対1でも男性と会えるので、パパ活にも活用可能!
女性から男性にメッセージを送ってアピールできるでの、条件の取り決めなども可能なんですよ。

また、パパ活だと報酬はパパからもらうお小遣いのみですが、ギャラ飲みなら時給分の報酬をもらいながら、パパ候補の男性と出会えます。

WANNAの報酬は、未経験でも時給4,000円~!
3時間飲み会に参加するだけで、12,000円も稼げるんです。
さらに、深夜手当や指名料金などさまざまな手当てがつくので、もっと高額の報酬を稼ぐことも可能。

飲み会の席では男性との相性もチェックできるので、パパ候補を見極めるのにも最適ですよ。

報酬を得ながらお金持ちのパパと出会えるWANNAに、ぜひ登録してみてくださいね。

WANNA(ワナ)の公式サイトはこちら

※20歳未満の方は利用できません

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールのオススメポイント

パパ活を容認している(制限あり)マッチングサービス

男性会員が圧倒的に多く、早くパパとマッチングしたい方にオススメ

目的別掲示板は「アダルト禁止」「食事だけ」などの条件でパパを探せる

ワクワクメールは、パパ活を容認している(制限あり)専用マッチングサービスサイト。

ワクワクメールは、制限付きではありますが、パパ活を容認している一般的な出会い系としては珍しいマッチングサービスサイトです。
目的別掲示板では、「アダルト禁止」「食事だけ」などの詳細な条件を検索することが可能。

また、年齢や地域などの幅広い項目から男性を検索でき、自分の希望やも目的に合ったパパを見つけやすいでしょう。
登録会員数は900万人を突破!さらに、男性会員数が多いのでマッチングも早いのが魅力です。

ワクワクメールの公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)のオススメポイント

他のサイトより登録料月額が高くハイクラスのパパ多数

男性の『本人証明済』『年収証明済』『会員グレード』が提示されている

自粛中もオンライン顔合わせ可でパパとマッチングができる

Love&(ラブアン)は、パパ活に好意的なハイクラスの男性が多数登録しているパパ活マッチングサイトです。

Love&は、男性会員の『本人証明済』『年収証明済』『会員グレード』がひと目でわかるようになっているので、希望条件のパパを簡単に探せる!
コロナ対策や安全対策としても有効な『オンライン顔合わせ』機能を使えば自粛期間中でもパパとのマッチングが可能!

他のパパ活サービスより会費が高めなので、登録しているのはハイクラスな男性ばかり。
『ハイクラスな男性』『夢を叶えたい女性』のマッチングがコンセプトのサイトのため、男性はパパ活に好意的な方が多いです。

Love&(ラブアン)の公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAX

PCMAX(ピーシーマックス)のオススメポイント

会員数が1,500万人超えのパパ活需要の高い大型優良マッチングサイト

掲示板検索機能で今すぐ会える男性がすぐに見つかる

24時間365日の監視パトロール&有人サポートで安心・安全

PCMAX(ピーシーマックス)会員数1,500万人を超えるパパ活需要が高いマッチングサイトです。
実はPCMAXは公式ではパパ活は全面禁止しています…。

でも、そのパパ活需要の高さから、密かにパパ活女子から愛用されているサイトなんです。
会員数1,500万人超えということもあって、スピーディーなマッチングが可能で。
掲示板検索機能の条件検索で希望条件の男性ともすぐにマッチングできますよ。

PCMAX(ピーシーマックス)の公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

パパ活の月極契約と都度契約は自分にあっている方を選ぶ

パパ 活の月極契約と都度契約には、それぞれに特徴があることをお伝えしました。
月極契約は、パパと会う頻度や条件を月毎に決めることで、安定した収入を一括で手に入れることができます。
また都度契約は、自分の好きなタイミングで自由にパパ活をすることが可能です。

月極契約と都度契約、それぞれのメリットや、デメリットとなる部分を理解して、自分の目的に合う契約方法を選ぶようにしましょう!

パパ活に対して、いまだ良い印象を持っていない方はいらっしゃいます。
しかし、お伝えしたいのは、パパ活は女性の間ですでに市民権を得ているということです。
ネットやSNSでは、パパ活についての話題が盛んに飛び交っていますよね?

コロナ過で経済情勢が危ういときに、収入を得るということがどれほど重要なのかということは理解されていると思います。
飲食店や企業の経営も不安定な状態のなかで、パパ活は安定した生活を手に入れるための一種の「ツール」なんです。

月極契約で月に数回パパと食事やデートをして10~20万円を稼いだり、欲しい服やコスメを買うために都度契約のパパ活をしてサクっと3万円を稼いだり。

そんな効率のいいお金の稼ぎ方ができるのは、夜の仕事かパパ活以外にありません。
風俗やキャバクラをするよりも、ずっと安全なパパ活という選択肢を見過ごさないでください。

経済的に安定すれば心にも余裕ができ、豊かな生活を送ることができます。
もしかすると、話題にしたいだけで、あなたの周りにもすでにパパ活をしている女の子がいるかもしれませんね。

パパ活には、確かに注意すべき点もあります。ただ、その注意点をしっかり把握して、リスクヘッジさえすれば、なんの問題もなくお金を稼ぐことが可能になるんです。

パパ活への偏見に気づいて少しでも早く始めていたら、今頃は好きなものが買えて、貯金だってできていたのに…。

そんな後悔をする前に、登録だけでも済ませておきませんか?
専用サイトを利用すれば、きっとあなたの希望に合うパパにも巡り合えるはずですよ。

月極契約、都度契約のパパ活にオススメなのが、お小遣いを稼ぎながらパパも見つけられるギャラ飲みサービスサイト・WANNN(ワナ)です。

WANNNなら、1時間飲み会に参加するだけで4,000円以上が稼げます。
また、5,000円の深夜手当や、1時間1,000円毎の指名料などがあり、高額な報酬が稼げるシステムになっているんですよ。

さらに、プロフィールにある「年収」「職業」の項目から、高収入の男性が探せるのでパパ探しにもピッタリ♡

ギャラ飲みの報酬にくわえ、パパ活のお小遣いがも手に入れられるのはギャラ飲みサービスだけです。

高額の報酬を得ながら、理想のパパと出会えるWANNAへのご登録を、この機会にご検討ください。

WANNA(ワナ)の公式サイトはこちら

※20歳未満の方は利用できません

このほかにも、今回ご紹介させていただいたパパ活におすすめのマッチングサイトのなかに気になるものがあれば、利用をぜひご検討してみてください。


パパ活はショッピングやお食事にお付き合いし、謝礼をもらうことです。
当サイトの記事は援助交際を助長するものではありません。


【関連記事】