パパ活は違法?パパ活の犯罪リスクや援助交際との違いについて徹底解説

パパ活は違法?パパ活の犯罪リスクや援助交際との違いについて徹底解説

公開:

「パパ活と援助交際って違うの?」
「パパ活って違法じゃない?」

パパ活と援助交際に関して、こんな疑問を抱く方も少なくありません。
たしかにパパと呼ばれる男性との付き合いで、援助交際のような関係になるのか不安になるお気持ちもよくわかります。

しかし、実際はパパ活と援助交際との間には明確な違いがあるんです。
それは、パパ活が食事やデート目的であることに対して、援助交際は肉体関係を目的にしていること。

援助交際は金銭の授与によって肉体関係を持つことが前提なので、売春行為として法律で罰せられるリスクがあります。

それに比べて、パパ活の犯罪リスクは極めて低いといえるでしょう。
食事だけ、デートだけで稼げるのが、パパ活なんです。

そのため、どんな相手か分からないと、パパ活をするにしても怖いところ…。
ですが今は、男性の身分をしっかり精査しているパパ活専用のサイトがあり、安心・安全にパパ活できるようになっているんですよ。

この記事では、これからパパ活と援助交際の違うポイントの詳細や、犯罪リスクの有無を詳しく解説します。

最後に、これからパパ活を始めるのに最適な、健全なサイトをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

パパ活は違法じゃない!援助交際との4つの違い

パパ活は違法じゃない!援助交際との4つの違い
パパ活とは、「パパ」と呼ばれる金銭的に余裕のある男性からお小遣いをもらい食事やデートに出かけることです。
最近ではネットやテレビなどでも話題ですよね。

「食事やデートをするだけでお金がもらえるって本当?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、カジュアルに女性と会って会話を楽しんだり、ショッピングなどのデートでリフレッシュしたいという男性は意外に多いんです!

パパ活についての詳細はこちらをご参照ください。

援助交際もまた、同じように男性と会ってお金をもらうものなのですがパパ活とはまったくの別物といえます。

では、パパ活と援助交際のどんなところに違いがあるのでしょう?

これから、パパ活と援助交際との4つの違いについてそれぞれ解説していきたいと思います。

違い① 体の関係がない

違い① 体の関係がない

パパ活は一緒に食事したりデートをしたりすることが主な目的なので、基本的に肉体関係を前提としないお付き合いになります。
反対に、援助交際では肉体関係を持つことが大前提。

不特定多数の相手と金銭の授与がありきの肉体関係を持つことは「売春防止法」[注1]にある「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること」つまり「お金を稼ぐことを目的として不特定多数と肉体関係を持つこと」に該当するので、「売春」という犯罪行為となってしまうんです。

肉体関係のないパパ活であれば法に触れるようなことはないので、援助交際のように犯罪リスクを背負うこともありません。

[注1]法律第百十八号(昭三一・五・二四)売春防止法
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_housei.nsf/html/houritsu/02419560524118.htm

違い② 男性の経済力

違い② 男性の経済力

パパ活をする男性は、経済的に豊かな方が多いといわれています。
社会的に成功している男性が、癒しを求めて女性と食事したりデートしたりすることを目的にしているから。

自身で会社を経営しているパパも珍しくありません。
食事をするだけで決して安くはないお小遣いがもらえたり、肉体関係が前提にないというのもそういった理由からなんでしょうね。

ですが、援助交際においては男性の経済力は非常に不透明です。
援助交際では関係が継続するということが稀で、お互いの素性もろくに知らないなんてことも珍しくありません。

そのため、中には経済的に余裕がなく、いかに「コスパ」よく女性と関係を持てるかを計算して行動する男性もいるのだとか…。

援助交際目的のコスパ重視の男性とは違い、パパ活をする男性は社会的地位が高く経済的に豊かな方が多いのは大きな安心材料といえますね!

違い③ 出会い方の安全性

違い③ 出会い方の安全性
パパ活には専用サイトがあり、サイト登録時に審査が設けられています。
身分証明、クレジットカード情報、収入証紙など…。
厳しい審査を通った男性だけが、パパ活専用サイトに登録できるんですよ。

つまり、サイト運営者によってしっかり審査されているため、安全性は極めて高いといえます。

またパパ活専用サイトは日々、男性会員の動向をチェックしていて、安全面は◎
紳士で大人な男性ばかりなのは、パパ活専用サイトの特徴ですね。

そのため、女性は安心してパパを探すことができるようになっています。

しかし、援助交際では相手男性の素性はわかりません。
審査してくれるサイトもなければ、間に入って仲をとりなしてくれる仲介者もいません。

援助交際では、相手の男性がどのような人物なのかを自身で確かめるしかないんです。

違い④ 稼ぐ方法の種類

違い④ 稼ぐ方法の種類

パパ活は食事やショッピングなどのデートで稼げるだけでなく、ゴルフ練習に付き合うといった方法でも、お小遣いがもらえるんです。

お友達感覚で一緒にスポーツをしたり、映画に行ったり、時にはお金とは別にプレゼントをもらったり、旅費が高く自分では行けなかった旅行先に連れて行ってもらえることもあるんですよ!

パパと旅行なんて気を遣うのでは?と考える方もいるかもしれませんが、デートの延長のようなものなので、多くの女性は楽しく過ごせているみたいです。
レジャーやショッピングを楽しみながら、お金も稼げるのは嬉しいポイントといえますね!

一方、援助交際は「違い①」でご紹介したように、お金を稼ぐ方法は肉体関係のみです。

パパ活でも犯罪となってしまうケースについて

パパ活でも犯罪となってしまうケースについて

これまで、パパ活は援助交際と違い違法性はないとお伝えしました。
しかし、違法性がないといわれているパパ活においても、場合によっては犯罪となってしまうこともあるんです。

この項目では、パパ活において犯罪リスクがあるケースについてご紹介していきたいと思います。

肉体関係を伴うパパ活

肉体関係を伴うパパ活

パパ活と援助交際の違いは、肉体関係の有無です!
ただ、なかにはパパ活でパパと親密になり、深い付き合いをする女性がいることも…。

肉体関係のあるパパ活は、身体を使う土木作業員をイメージするドカタから「ドカタパパ活」。
パパは「ドカタパパ」と呼ばれ、一般的なパパ活とは区別されるようになりました。

援助交際と同様に、肉体関係を伴うパパ活は売春とみなされる場合があります。
しかし、特定の人物とのみと関係を持っていた場合、必ずしも売春に当てはまるとはいえません。

何故なら、「お金を稼ぐことを目的として不特定多数と肉体関係を持つこと」が売春行為だと定められているため、ひとりのパパのみと肉体関係を持つことは売春とはいえないんです。

パパ活は肉体関係を持たないことが大前提ですが、対価としてもらえる金額や本人の気持ち次第でパパと肉体関係を持ってしまう女性も一定数いる、ということです。

食事やデートをするよりも高額のお金をもらえるかもしれませんが、それと引き換えに女性は様々なリスクを背負うことになってしまうんです。
関係が深くなることでパパがストーカー化する、なんて危険性も考えられます。

このように、パパ活で肉体関係を結んでしまうというのは非常にリスクの高い行為です。これらのリスクをしっかりと認識し、慎重に判断するようにしましょう。

既婚者相手のパパ活

既婚者相手のパパ活

相手が既婚者と知っていながらパパ活をおこなっていた場合、奥さんに訴えられれば高額な慰謝料を支払わなくてはいけません。
もし裁判にでもなれば、自分の家族、友人、知人にまで自分のおこなうが知れわたり社会的信用を失ってしまいます。

しかし、パパ活をする男性は社会的に成功している方が多く、そうなると当然すでに結婚しているというケースも少なくないでしょう。

そのため、万が一相手が既婚者だった場合には、相手の奥さんにバレないような会い方、もしバレてしまった場合の対処についてあらかじめ話し合っておくことをおすすめします。

未成年がおこなうパパ活

未成年がおこなうパパ活

20歳未満がパパ活をおこなった場合、例え肉体関係がなかったとしても違法になります。

どれだけ大人びていても、20歳未満は法律的に未成年。刑法第224条に「略取、誘拐及び人身売買の罪」[注2]というものがあり、これは「未成年者を略取し、又は誘拐した者は、三月以上七年以下の懲役に処する」というもの。

つまり、未成年がパパ活をおこなうと、例え肉体関係がなかったとしても罪に問われてしまう可能性があるということなんです。

さらに、18歳未満がパパ活をおこなった場合だと、児童買春・児童ポルノに係る行為等の規制に該当します。この場合、男性側には5年以下の懲役または300万円以下の罰金刑が課されます。

万が一パパが児童買春・児童ポルノ法で捕まってしまえば、あなた自身も好奇の目にさらされてしまうかもしれません。
自分のためにも、パパを犯罪者にしてしまわないためにも、未成年のうちはパパ活を控えましょう。

[注2]明治四十年法律第四十五号 刑法
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=140AC0000000045

安全にパパ活ををおこなうには?

安全にパパ活ををおこなうには?

パパ活を安全におこなううえで大切なのは、パパを見つけるツール選びです。
現在、パパ活の相手を探すツールとして活用されているのは以下の2種類といわれています。

  • TwitterやInstagramなどのSNS
  • パパ活専用のアプリやサイト

TwitterやInstagramなど一般的なSNSツールには多くの情報が溢れており、多種多様な人がアクセスしています。
SNSのメリットは、情報のキャッチアップやユーザー同士のコミュニケーションが容易なところでしょう。

しかし、SNSを利用する多くの人々の中からパパ活の相手を見つけるのは至難の業です。
また、SNSというツールの特性上、相手の身元は非常に不明確。ネット上のやり取りだけならまだしも、実際に会うとなれば安全性の面にも不安が残りますよね。

その点、パパ活専用のサイトやアプリには男性が登録する際に審査が設けられていることがほとんどのため、安全にパパ活の相手を見つけることができます。

また、パパ活目的の人が多く集っているのでマッチングしやすく、女性は安心・安全、かつ簡単にパパ活相手を見つけることができるというメリットがあるんですよ。

パパ活にお勧めのサイト3選

上記の項目でもお伝えした通り、パパ活には安全に出会うことができる専用サイトが存在しています。
この項目では、パパ活におすすめのサイトを3つご紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)は、2019年3月にリリースされた新しめのパパ活サービスサイト。

Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)のおすすめポイント

動画プロフィールやオンライン顔合わせなどネットサービスにも対応

男性の『本人証明済』『年収証明済』『会員グレード』が提示されている

運営が365日モニタリングをおこなっており悪質会員は強制退会

通報機能・ブロック機能があるから安心して利用できる

Love&(ラブアン)とは、『ハイクラスな男性』と『夢を叶えたい女性』がコンセプトのマッチングサービスです。
動画プロフィールやオンライン顔合わせなど、ネットに特化したサービスが魅力。

また、また男性会員の登録料は月額最大で14,800円と、他社のサービスと比べて高めの設定です。
そのため支払い力のあるハイクラスな男性会員が多いですし、経済的に豊かなのでお小遣いが弾むという話も。

高めの会員料金を毎月払っている男性は、マッチングに対しても積極的なのでスムーズに相手が見つかりますよ。
夢を応援して欲しいというパパ活女子にはおすすめのマッチングサイトです!

ハイレベルな男性と出会いたい、動画プロフィールでリッチな男性に自分をアピールしたい!という方は、ぜひ下記リンクからLove&(ラブアン)にアクセスしてみてください!

Love&(ラブアン)の公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAX(ピーシーマックス)は、登録会員者数が1,500万人超えの国内最大級優良出会い系サイト。

PCMAX

オススメポイント

創設15年の老舗優良出会い系マッチングサイト

会員登録者数1,500万人超えという大型マッチングサイトなので出会いが豊富

掲示板検索機能で希望条件の男性とあっという間にマッチング

24時間365日の監視パトロールに加え、有人サポートで安心・安全

PCMAX(ピーシーマックス)とは、創設からなんと15年にもなる老舗の優良出会い系マッチングサイトです。
会員数も1,500万人超えと非常に大型のマッチングサイトとなっているので、男性とのマッチングもスピーディーなのが魅力!

実は、PCMAX(ピーシーマックス)ではパパ活は禁止事項として挙げられています…。しかし、そのマッチング率の良さからひそかにパパ活女子に人気を集めているんです。
特に、掲示板機能を利用すれば今すぐにでも会えるという男性ともすぐにマッチングすることができます!

1,500万人超えの会員の中から、自分の希望に合った男性を探してみませんか?下記リンクから、ぜひPCMAX(ピーシーマックス)にアクセスしてみてください!

PCMAX(ピーシーマックス)の公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

ワクワクメール

ワクワクメールは、パパ活容認の会員登録者数900万人の老舗マッチングサービスサイト。

ワクワクメール

オススメポイント

制限はあるがパパ活を容認している老舗大型マッチングサービス

会員登録者数900万人・男性会員数が多めでマッチングしやすい

「アダルト禁止」「食事だけ」などパパ活相手を目的別掲示板で検索可能

男女も年齢確認が必須となっているので、安心してサービスを利用できる

ワクワクメールとは、会員登録者数900万人を突破した老舗の大型マッチングサービスです。

一般的にマッチングサービスでパパ活は禁止されていることがほとんどなのですが、ワクワクメールでは、金銭交渉を前提にしないパパ活は容認されているのです。
そのため、パパ活目的にひそかに愛用する女子が多いマッチングサービスになっいます。

目的別掲示板では幅広い項目から男性を検索することが可能なので、目的に合った男性をすぐに見つけることができます。

パパ活女子がひそかに愛用する会員登録者数900万人のマッチングサービスで、希望にあった条件の男性を探してみましょう。下記リンクから、ぜひワクワクメールにアクセスしてみてください!

ワクワクメールの公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

パパ活は大人の関係なしでできる!安心・安全の専用サイトが◎

パパ活は援助交際と違って肉体関係がなく、犯罪リスクもないことが、パパ活女子とパパとの共通認識。
男性の身分証明や審査のあるサイトを活用すれば、この共通認識のもとに、おたがいを理解しつつ付き合うことができます。

記事を読まれた方のなかには、もともとパパ活に良いイメージを持っていない方もいらっしゃるでしょう…。
しかし、今やパパ活でお小遣いを稼ぐということが珍しい話ではないということもご存じのはず。

月にほんの数回パパ活をして10万円を稼いだり、ピンチのときだけ1日で3万円を稼いだりなんてこともできるので、経済的に余裕のある暮らしをパパ活から得ている女性は多いんですよ。

もちろんパパ活には注意すべき点もあります。
ただ、もしあのとき一歩を踏み出せていたら、今頃はもっと楽だったのに…。と後悔するくらいなら、今のうちに無料登録だけでも済ませておきましょう。
信頼性のあるマッチングサイトから相手を探すことができれば、安心・安全にパパ活をおこなうことができるからです。

一押しは、『本人証明済』『年収証明済』『365日モニタリング』を実施しているLove&(ラブアン)。ハイクラス男性も多数登録されていますし、きっとあなたにベストな相手と出会えますよ。

Love&(ラブアン)の公式サイトはこちら

※女性無料登録
※18歳未満の方は利用できません

このほかにも、今回ご紹介させていただいたパパ活におすすめのマッチングサイトのなかに気になるものがあれば、利用をぜひご検討してみてください。


パパ活はショッピングやお食事にお付き合いし、謝礼をもらうことです。
当サイトの記事は援助交際を助長するものではありません。


【関連記事】