高級デリヘルを検索

地域で選択

待遇を選択

年齢・経験について
出勤シフトについて
お金について
その他の待遇

東京・丸の内・日本橋のデリヘル求人 | ナイショワーク

日本の金融・経済の中心地になっている、東京・丸の内・日本橋。
1日あたりの列車発着数が約3000本という日本を代表するターミナル駅があり、乗り換えなしで32都道府県をつないでいます。

歴史と文化がある街らしく、夜は新宿や渋谷といった繁華街とは違う面を見せますね。
大人が楽しめる落ち着いた街だと言えるでしょう。

風俗店はとても少なく、店舗型はほとんどありません。
ですが中流階級以上を対象にしたデリヘル店はあり、他の地域よりも客単価が高い特徴がありますよ。

これから東京・丸の内・日本橋のデリヘル店と、その特徴をご紹介します。
東京エリアでデリヘル求人をお探しの方はぜひ、ご参考くださいね。

東京・丸の内・日本橋にあるデリヘルの特徴

東京・丸の内・日本橋は、日本でも有数のビジネス街であり観光地。
旅行や出張で全国から人が集まってきます。

飲食店や一流ブランドの旗艦店が多く、デリヘルに限らず風俗のお店自体は少なめ。
ですが中流・上流階級のビジネスマンを対象にした高級店は、新宿や渋谷といった歓楽街と遜色ありません。

高級店の日給は高く、平均で4万円ほど。
女性によっては日給10万円以上や、月で100万円を超える方もいらっしゃいますよ。

東京・丸の内・日本橋の高級デリヘルは、大学生・素人・人妻・看護師・秘書・CAといったコンセプトや、モデル・タレントのようなメディアに露出している女性を募集している傾向があります。

働いている女性の年齢は20~30代と、他のエリアと比べると若め。
数は多くないので、自分に合ったお店を見つけるのは難しいかもしれません。
ですがデリヘルの需要は高く、採用までスムーズに進みやすいですよ。

高級デリヘルは待遇が充実しているお店がたくさんあります。
日給保証・日払いOK・自由出勤OK・送迎あり・性病検査あり・仕事道具支給など、メリットがあるのでお店選びの際は注目してみてください。

東京・丸の内・日本橋は競合が少なく、長く経営している高級デリヘルが多いです。
固定客がいるので、安定した集客ができているんですね。

メインで働こうと思っている方。
副業として考えている方、どちらにとっても稼ぎやすいと言えるでしょう。
東京エリアで風俗店をお探しの方は、まずは高級デリヘルの求人から探すのをおすすめします。

東京・丸の内・日本橋にあるデリヘルの客層

東京・丸の内・日本橋のデリヘルを利用するお客様は、主に富裕層と呼ばれる人たち。
30~40代のビジネスマンが多いですよ。

また高級デリヘルの中でも会員制を導入しているお店には、著名人・芸能人・政財界の重鎮といった方が訪れるなど、他の地域とは違う客層になります。

お客様が富裕層だけあって、一般的なラブホテルやビジネスホテルは少なめ。
代わりに、東京ステーションホテル・フォーシーズンズホテル丸の内・シャングリラホテル東京といった、有名ホテルが仕事先になることも。

綺麗で清潔な環境でサービスできるのは◎ですね。

東京・丸の内・日本橋で主流になっている高級デリヘルだと、風俗慣れしている方が多いです。
生活にゆとりある富裕層が中心なので、ムリな要求やがっついたプレイは、激安店・一般店と比べるとほとんどありません。

風俗店の働きやすさは客層で大きく変わるので、高級店の求人から探すのがおすすめです。

風俗業界から見る東京・丸の内・日本橋の歴史

日本の金融・経済の中心地になっている、東京・丸の内・日本橋。
昔は皇居の場所に江戸城が建ち、東京駅周辺には武家屋敷が立ち並んでいました。

江戸の文化が成熟していくとともに、日本橋周辺には魚問屋・呉服屋・油・薬種・干肴などを扱う商人たちが集住し、武家主導の世から新しい文化を築き始めたんです。

歌舞伎や人形芝居の劇場も多く、朝早くから見物人が押し寄せていた日本橋。
江戸文化の中心として賑わっていました。

富裕層が集まる地域だったので、花魁や太夫といった庶民では楽しめない夜の遊びに興じる方が多くいたんですよ。
もちろん庶民を対象にした局見世・夜鷹といった遊女も集まった、今の東京・丸の内・日本橋エリア。

明治以降は原野が広がっていた皇居(江戸城跡)周辺に、今の東京駅が建てられました。
それからオフィスビル・赤煉瓦街がつぎつぎに誕生し、今のようなビル群の大元ができたんです。

日本銀行・百貨店なども建てられ、開発が進んだ東京・丸の内・日本橋からは、次第に花魁・太夫は姿を消していきました。
その当時、風俗街として急成長を遂げた新宿に流れていったんですね。

オフィス街として大きくなったこのエリアは、居住施設がとても少なく、深夜まで営業している飲食店はあまりありません。
そのため現在も風俗店自体がほとんどなく、夜も落ち着いた街並みを見せているんです。

ただ無店舗型の高級デリヘルはあり、東京・丸の内・日本橋へ来る富裕層に人気なんですよ。

歴史と文化のある、東京・丸の内・日本橋の魅力

日本の中心地といえる、東京・丸の内・日本橋。
東京駅丸の内本屋・日本銀行本店本館・明治生命館・法務省旧本館・日本橋など、重要文化財に指定されている建造物が多くあります。

歴史的な施設だけでなく、丸ビル・KITTE・丸の内ブリックスクエアといった高層ビルも立ち並び、独特の雰囲気をつくっていますね。

丸の内仲通り・行幸通りは、まるで外国に来たのかと錯覚するほど、落ち着いたキレイな景観が広がり、国内外問わず観光客が訪れています。

明治時代のバロック様式が色濃くのこりつつ、最新技術が駆使された施設が連なる東京・丸の内・日本橋。

今と昔の文化を感じることができる東京駅周辺に、心惹かれる方も多いのではないでしょうか。

「皇居をゆっくり散歩しよう!」
「東京駅の赤煉瓦造り、一度でいいから見たかったんだよね!」
「コレド室町でショッピングしよう!」

今もどこかで、こんな声が聞こえてきそうですね。

“古きを温めて新しきを知る”という言葉が相応しい、東京・丸の内・日本橋。
あなたの願いも、この街ならきっと叶いますよ。